叶姉妹ブログとインスタのコスプレが凄い!ボア・ハンコックに変身?

叶姉妹のブログやインスタのコスプレのクオリティが凄いと伺いました。特にワンピースのボア・ハンコックが人気とのこと。

叶姉妹のブログやインスタはいったいどんなことになっているのでしょうか?写真集も発売になるようです。

ファビュラス写真集って何?果たしてワンピースのボア・ハンコックは再現できているのか?早速、ブログやインスタ、ツイッターをチェックしてみました。

叶姉妹プロフィール・ウィキペディアが面白い!

まず、叶姉妹のプロフィールからチェックしてみましょう!ウィキペディアを覗いたところ叶姉妹をわかりやすく説明してくれています。

叶姉妹(かのうしまい)は、叶恭子(かのうきょうこ)と叶美香(かのうみか)の2人からなるユニット。

戸籍上の姉妹ではないことを2000年頃のインタビューや書籍で自ら明らかにしている。

「トータルビューティーアートアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」「ライフスタイルアドバイザー」を自称していたが現在は「トータルライフプロデューサー」と称してる。

叶恭子(叶姉妹の姉・長女)

タレント活動の初期(旧芸名は杉本エルザ)の仕事として1984年『平凡パンチ別冊』(平凡出版)9月号におけるセミヌード。グラビアがある。

「美香には少し厳しいが、美香がいなくなると困ってしまう」というように少々身勝手な姉。

愛称の「ココ(CocoまたはKoko)」主にメンズのという取り巻きメンズ達が使用している。

叶美香(叶姉妹の妹・次女)

タレント活動の初期(旧芸名は玉乃ヒカリ)の仕事としてクラビア等があり写真集も出している。

第20回1988年ミス日本グランプリ。保母と教員の免許を保持している。

高校時代、ハンシンタイガーズを応援する番組『阪神トラトラタイガーズ』に番組アシスタントとして出演。

1988年。日本テレビ系の深夜番組『11PM』のカバーガールとして月曜日にレギュラー出演。映画『彼女が水着に着替えたら』にも出演している。

叶姉妹の、自由奔放な姉をフォローするしっかり者の妹。恭子と一緒に出演するだけでなく、単独でのテレビ番組出演も多い。

姉の行動に振り回されることもしばしばだが、それをよくテレビでネタにされる。

愛称は「美香さん」

´ウィキペディアより抜粋´

デビューはセレブとしてではなく、普通に芸能活動をしていたのですね。

ブログのタイトルは「ABNAI SISTERS」アブナイシスターズ

これは叶姉妹をモデルとしたProduction I.Gプロダクションアイジー)制作のアニメーションの名前からとったもので「ABNAI(あぶない)」は恭子さんが考案しました。

アメリカのドラマ『HEROS』(2006~2010年)内でマシ・オカ演じるヒロ・ナカムラが発して世界的に流行った「ヤッター!」に続いて流行らせたい日本語だそうです。

そういえば、俳優の水嶋ヒロさんが2010年に発表した小説「KAGEROU(かげろう)」も海外で映画化されることを意識して付けたタイトルと言われています。

叶姉妹のアメーバブログは2009年1月に開設されているので、当時はヒロ・ナカムラさんの影響で海外で流行らせたい日本語がちょっとしたブームだったのかも知れません。

いつか「ABUNAI」が流行ることを期待しています!

そんなお二人最近コスプレにハマっているご様子。。ブログとインスタに投稿したところ、スイッターで話題になっているようです。早速覗いてみましょう!

 叶姉妹コスプレ・アニメ編

銀河鉄道999のメーテル

監獄学園の白木芽衣子

キャットウーマン

キューティーハニー変身前

キューティーハニーのシスタージル

キュティーハニー変身後

ナルトの綱手

ニトロプラスのすーぱーそに子

おそらく一番人気?のワンピースのボア・ハンコックに扮している姿がこちらです!

叶姉妹コスプレ・ディズニーやプリンセス編

眠れる森の美女のオーロラ姫

シンデレラ

リトルマーメイドのアリエル

美女と野獣のベル

赤ずきんちゃん

マレフィセント



マリーアントワネット

再現率が素晴らしいですね!ゴージャスで人間離れしていて、このようなコスプレをできるの叶姉妹しか存在しないと思います。

画像を見ながら、写真集を出せばいいのに・・・と思っていたらなんとタイムリーにも写真集が発売されるとの情報が入ってきました。。そうですよね。納得です。

発売日は一体いつ頃なのでしょうか?

叶姉妹の写真集が発売に!発売日や値段は?

その名も「ファビュラス叶コスプレアート写真集」

発売日:2018年12月24日 玄光社より3200円+税

叶姉妹のブログとインスタに告知されていました。

クリスマスイブに発売予定です。叶姉妹からのクリスマスプレゼントということでしょうか。

美香さんは姉の恭子さんに写真集を制作するにあたって覚悟を問われたそうです。それに対し美香さんは、

「はい、私なりにベストを尽くし全力で取り組むつもりです」

と答え、半年以上の期間をかけ制作に取り組みました。美香さんは、

「あくまでもコスプレイヤーではない叶姉妹のアメージングでアーティーな完成となりましたよ」

とコスプレイヤーに敬意を払っていらっしゃいます。20人以上のアメージングな伝説的なキャラクターを撮影しているとのこと。他にどんなキャラクターに扮しているのでしょうか?気になりますね。

ポニーキャニオンのオンラインクラブから予約をすると、早期予約特典として叶姉妹直筆のサイン入りになるそうです!12月より順次発送なので一般の発売日より早く入手することもできます。

そして叶姉妹が日常的に使う「ファビュラス」とはどういう意味なのでしょうか?写真集のタイトルにもなっているファビュラス。叶姉妹のブログやインスタの中でも頻繁に登場します。一体どんな意味でどんな風に使うのか調べてみました。

叶姉妹の使うファビュラスとは?

叶姉妹の美香さんは常々、恭子さんのことを『ファビュラスな姉』と呼んでいます。

ファビュラスという言葉には「fable」という単語が形容詞になったという語源があります。

「fable」とは寓話という意味で動物などを擬人化した、おとぎ話のことです。「fable」を形容詞化すると「fabulousk(ファビュラス)になります。

もともとの意味は「寓話的、物語に出てきそうな」という意味になりますが、そこから

「伝説上の、現実離れしている、信じられないほどの、途方もない、素晴らしい」

という意味に発展していったようです。つまり、美香さんは恭子さんを

「この世のものとは思えない、言葉では言い表せないほどの素晴らしい姉」

と語っているのですね。美香さんも恭子さん同様、とてもファビュラスです。

皆さんはどう使っているのでしょうか?使い方をチェックしてみました。

https://twitter.com/blenda_erena/status/1036914527512682496

ツイッターでファビュラスを見ていたら、コミケの話題が度々出ていました。叶姉妹とコミケはどういった繋がりがあるのでしょうか?気になったので早速、調べてみました。

叶姉妹とコミケ

叶姉妹が参加したコミケとは、コミックマーケットの略で、1975年より開催されている世界最大規模の同人誌即売会で近年は東京国際展示場で開催されています。

毎年、夏と冬の2回に開催されることから、夏コミ、冬コミと呼ばれているそうです。

2016年7月に美香さんが『ジョジョの奇妙な冒険』のファンであることをブログで告白しています。その年の冬コミに一般客として美香さんが参加し、念願の『ジョジョ』の同人誌を手にしました。

3日間で延べ50万人もの人が詰めかけるコミケです。有名人である叶姉妹がそのまま参加すると大混乱になりかねません。

そこで叶姉妹はサークル参加するに当たり、ブログの中で『冬のコミケの知っておくべき基礎知識とお仕度』と題し、読者からコミケのルールや参加方法を学んでいました。

会場は広いためローヒールが良い、お釣りのないよう小銭を用意しておく、などアドバイスをもらい、叶姉妹はブログで感謝を伝え、「全力でご迷惑にならないようにベストをす尽くすためにいろいろ勉強しています」と綴っていました。

そんな努力が実り、2017年の夏と冬の2回の参加を果たし、コスプレミニ写真集やグッズ販売を行いました。

芸能人の気まぐれな参加ではなく、ルールとマナーをしっかりと守る姿勢を見せました。きちんと準備をしてコミケに敬意を払いながら参加したため、コミケファンにも受け入れられたそうです。

今回のコスプレ写真の発売は、美香さんのジョジョ好き→コミケ参加→写真集発売に至った訳ですね。

まとめ

叶姉妹のコスプレの完成度に世間が驚き、注目していることがわかりました。ファビュラスで礼儀正しい叶姉妹。知れば知るほど叶ワールドに引き込まれてしましそうです。これからもたくさんのコスプレを披露して下さることを願います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする