新條まゆが快感・フレーズの咲也価格で豪邸売却!作画崩壊画像って?

快感・フレーズの作者、新條まゆが豪邸を売却をしたとか。その価格が快感フレーズの咲也に関係しているって?どんな豪邸を売却したの?漫画家さんと言えば作画崩壊画像も気になります。作画崩壊画像もチェックしてみました。

快感・フレーズが完全新作として『Show-comi』で連載が始まると聞きました。そこで改めて新條まゆ先生のことを思い出し、振り返ってみようと思いました。

快感・フレーズの作者・新條まゆのプロフィール

名前:新條まゆ(しんじょうまゆ)

本名:小川真弓(おがわまゆみ)

生年月日:1973年1月26日(46歳)

出身地:長崎県

職業:漫画家

新條まゆ先生はなんと46歳です。46歳とは思えないルックスです。

さすが漫画家さん。普通の人とは違うなぁと思いました。

こちらは1年前の新條まゆ先生(写真中央)や声優さん方との写真ですが、皆さんのオーラがキラキラ!さすが一流の方々ですね。

快感・フレーズの作者・新條まゆの豪邸とは?

新條まゆ先生は「快感・フレーズ」や「ラブ・セレブ」なでベストセラーを連発している人気漫画家さんです。

新條まゆ先生の年収は明かにされていませんが、人気漫画家さんと言えば年収はやはり億越えなのでは。。と考えられます。

新條まゆ先生といえば快感・フレーズの売り上げで建てた「快感フレ豪邸」と言われる豪邸を東京都渋谷区に所有していました。

しかし、どうやらその快フレ豪邸はすで売却に出されていたようです。

その豪邸の売却価格も快感・フレーズにちなんだ驚きの価格だったのです。

快感・フレーズの作者・新條まゆの豪邸売却価格とは?

新條まゆ先生の豪邸売却価格ですが、「快感・フレーズ」の主人公の咲也(さくや)にちなんでサクヤ=3.9.8.の3億9千8百万円だそうです。

売却価格を、自身の代表作の主人公の名前から決めるとは面白い発想ですよね。

庶民から発想する3千9百8十万円ではなく、一桁違うところもさすがです。

偶然だったかのかもしれませんが、世間の興味を引く話題となりました。

快感・フレーズの作者・新條まゆの豪邸売却はなぜ?

新條まゆ先生はどうして渋谷区の豪邸を売却したのか気になりますよね。

意外とシンプルな理由というか、更に羨ましい理由だったことがわかりました。

新條まゆ先生のお母様のブログによると、軽井沢に土地を買い、家を建てる夢を叶えました。

東京と軽井沢を行き来する準備ができたとのこと。

「軽井沢の家と東京の戸建てとを管理するのは大変なため、港区のマンションに引っ越しを決めた」

これが、豪邸売却の真相のようです。

新條まゆさんの実家は貧乏だったとのこと。

もともと日本画家を目指していました。

高校3年生の時に漫画が原作のアニメ「聖闘士星矢」の夕方の再放送を見て大好きになりました。

そんななかで出会った共通の趣味を持つ知人からの勧めで、初めて同人誌を見て衝撃を受けました。

そして、初めて自分でも漫画を描きました。

日本画家になるには金銭的に大学へ行けないし、漫画家の方が儲かると知り、漫画家を目指すため専門学校へ進学します。

専門学校を卒業した後に投稿した作品が編集者の目に留まり、1994年に小学館「少女コミック」増刊号で「あなたの色に染まりたい」で晴れて漫画家デビューとなります。

担当の敏腕編集者から、「エッチなものを描いて欲しい。誰が描いてもウケるわけじゃない。君だから成功する。」と言われました。

描きたくはなかったのですが、説得され描いてみると、もとからセクシーな男性が好きだったため、書くのが楽しくなったそうです。

その3年後の1997年から2000年に連載した「快感・フレーズ」が大ヒットし一躍有名漫画家になりました。

主人公の咲也は、今や定番キャラとなった俺様キャラです。

実は、編集部には、「こんな強引なキャラは好かれない」と大反対をされていたのだとか!

お金のために漫画家に転向したという経緯から、客観的にスキマ市場を分析していたために、俺様キャラの元祖が誕生したのです。

貧しい時からのお母様のサポートや、新條まゆ先生の才能にすぐに気付いた敏腕編集者との出会いによって人気漫画家・新條まゆが生まれたのですね!

そして、その軽井沢の家もMVのロケ地として使用されています。

窓から緑が見える、白を基調とした素敵な家でした。

人気漫画家が豪邸を売却するとなると、金銭的に困っているのではないか?

はたまた、結婚するのではないか?と憶測が飛んでしまいますよね。

新條まゆ先生は豪邸売却とは関係がないのですが、なんと11歳年下の声優さんとフライデーされています。

快感・フレーズの作者・新條まゆと声優・木村良平がフライデー!

「声優界の福士蒼汰」と言われているイケメン人気漫画家の木村良平さんです。

写真からすると、新條まゆ先生はすっぴんのように見えます。

すっぴんはおばさんだった、なんてこともなく、とっても可愛らしいですね!

フラデーが新條まゆ先生のマネージャーに取材をすると、

・恋愛関係はなくお友達

・(フライデーされた日は)仕事の相談をしていた

との回答だったそうです。

新條まゆ先生サイドは否定されています。もしかしたら人気声優の木村良平さんに配慮した返答だったかもしれません。果たして真相はいかに?ですね。

快感・フレーズの作者・新條まゆの画作崩壊は?

作画崩壊画像というか、ライフルを肩に担ぐという可愛らしいうっかりミスですね笑。

脚が長ーい(笑)

こちらも漫画あるあるでしょうか?

腕バーン。。!面白いですね。

まとめ

新條まゆ先生の豪邸売却は快感・フレーズの咲也価格で、軽井沢と東京の生活を楽しむため。

フライデーされた木村良平さんとのお付き合いについての真実は不明。

作画崩壊画像は漫画家さんあるあるなので問題なし!ですね。

快感・フレーズの復活も気になりますね。調べてみたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする