ワンパンマン・キング覚醒は不可能に近い!声優や強くなる可能性は?

ワンパンマンのキングが覚醒したら強くなるって本当でしょうか?声優さんも気になります。ワンパンマンのキングは覚醒して強くなったのか、声優さんは誰なのか。。気になるアレコレをチェック!

スポンサーリンク

今春から2期が始まったアニメ『ワンパンマン』は、日本のみならず海外にも多くのファンがいるヒーロー作品です。

作中には数多くのヒーローが登場し読者を魅了していますが、中でも異彩を放っているのが最強の男と呼ばれている『キング』です。

キングは他のヒーロー達とは立ち位置が違い、主人公・サイタマに友人として接したり、時には助言したりします。

作中でサイタマは、特別視や過小評価される事が多いので、気軽に話しかけるキングは例外的なキャラクターだといえます。

またファンの間では、「キングが覚醒したら相当強くなるのではないか?」と話題になる事もありますね。

今回は、そんなキングの「実力」「覚醒する可能性」「性格・魅力」「キングを演じる声優」について解説していこうと思います。

この記事には、原作漫画『ワンパンマン』のネタバレが書かれているので注意してください。

ワンパンマン・キングは覚醒したら最強?実力はいかに!

まずは、キングのヒーローとしての実力を説明していきましょう。

この作品では、ヒーロー達の強さを「ヒーロー協会」という組織がランク付けしています。

キングは、最も上の階級の7位にランク付けされているので、トップクラスの実力を持っている事になります。

世間での評価はS級7位よりも更に上であるため、「もっと高い順位が適正ではないか」と考える人やヒーローも大勢いるくらいです。

キングは臨戦態勢に入ると「ドッドッドッ!」という音を鳴らし、怪人を威圧します。

これはキングエンジンと呼ばれる音で、闘志や怒りを表しているのです。

そして、キングと対峙した怪人がキングエンジンを聞くと、戦意を喪失し地に伏して許し請う…と作中で思われてきましたが、アニメ2期の1話(原作8巻)でこうした設定がひっくり返りました。

何と彼は、引きこもりぎみの一般人だったのです。

キングは一度も怪人と戦った事がなく、偶然強い怪人が倒された場に居合わせただけでした。

それをヒーロー協会が勘違いし、最高レベルの実力を持つS級ヒーローと認定してしまったのです。

元S級ヒーローバングの弟子のチャランコの話を聞くと、『ワンパンマン』の世界の一般人はキングを異常に評価している事が分かります。

チャランコによると、「(キングは)太陽系破壊爆弾を抱えて空を飛んで、巨大ブラックホールの中に捨ててきた」「キングさんが過去に戻って地球に降り注ぐ隕石群を全て叩き落としたから、今の人類の歴史がある」という噂を真剣な表情で話しています。

読者からすれば「いくらなんでも有り得ないだろう(笑)」という感じですが、そんな荒唐無稽な話を『ワンパンマン』の世界の人々は大まじめに信じてしまっているのです。

ですが実際には極度に臆病な性格で、戦闘力は一般人以下しかありません。

怪人どころか、その辺の野良犬にも負けてしまうレベルです。

彼は、サイタマと出会った後も人々からの賞賛を得ながら、最強の男を演じています。

他のヒーローを辛辣に批判する「タツマキ」や「アマイマスク」までもが勘違いしています。

これが一種のギャグになっている訳ですが、いつか実力がバレる時がくるのかもしれません。

スポンサーリンク

ワンパンマン・キングが強くなる可能性は?

先日更新された原作マンガの110話(ONE版)で、キングが元S級3位のバングに弟子入りさせてくれと申し出ました。

実力を偽ってヒーロー活動をする事が嫌になり、強くなるために本気で努力したかったようです。

これが覚醒フラグかと思われたのですが、バングもキングのことを強者だと信じて疑わず、強者故の悩みとかってに解釈してしまいます。

S級2位のタツマキもキングを強者だと思っていますから、キングが自分から正直に話さない限り、実力を見破られるという事はなさそうですね。

そんなキングにサイタマは「筋トレしろ」と声をかけました。

サイタマは筋トレだけで圧倒的な力を手に入れたので、キングも同じ道を辿って覚醒するのかもしれません。

まぁ、『ワンパンマン』はギャグ要素の多い漫画ですから(特に初期の設定は)、ただのギャグ描写という可能性もありますが…。

ですがキングは冷静に周囲の状況を分析し、的確な判断を下す一面もあります。

元々は怪人に襲われた人々を見捨てて逃げ出すような人物でしたが、サイタマと出会ってから精神的に成長し、他人やヒーロー達のために命がけで時間稼ぎをするほどになりました。

ファンの中には、「心音を周囲に響かせるという事は、心臓が異常に強いのではないか?」と予想する人もいます。

肉体的・精神的に強くなる理由がどんどん描写されているようにも感じますね。

そうした描写が増えている事を考えると、強くなる可能性は決して低くないと思います。

肉体的に強くならなかったとしても、読者に分かりやすい形で何らかの成長を見せるはずです。

判断能力の高い彼は、軍師的な役割をこなす才能があります。

ゲームでは負けなしなので、ロボットなどを遠隔操作して怪人を倒すようになるかもしれません。

何にしろ、キングは強くなるために自分から行動を起こしたので、「強くなる」という事に対して何らかの結論をだすと思います。

肉体的な強くなるかはハッキリと断言できませんが、精神的な成長にはかなり期待が持てます。

ワンパンマン・キングの性格や魅力は?

上述したようにキングは元々臆病な性格でした。

そして結果的にとはいえ、サイタマが怪人を倒した手柄を横取りし、S級7位のヒーローの座に居続けています。

ヒーローに祭り上げられる事を迷惑に感じる一方で、引退もせずにお金をもらい続けているのです。

街でロボットの怪人に襲われた時は、周囲の人々を見捨てて逃げ出していましたね。

ですがサイタマと関わる事で、臆病ながらもヒーローとしての一面を見せるようになっています。

戦術的なアドバイスをして仲間を助けようとしたり、サイタマの到着を信じて命がけで時間稼ぎをするようになりました。

そうした弱いながらも自分なりに頑張る描写が、多く読者の心を引きつけるのでしょう。

人間離れした力を持ち、常人とはかけ離れた精神構造を持つヒーロー達も魅力的ですが、キングは等身大の人物として感情移入しやすいのかもしれません。

サイタマと対等な関係を築いているのも面白いところです。

サイタマは世間から過小評価されており、ごく一部の人間しか本当の実力を把握していません。

その実力を知っている者もサイタマを格上の人間として扱っていますが(悪感情を持っていても)、キングは上下関係ではなく対等な友人として付き合っています。

作中でサイタマと友人関係を築いているのは彼一人だけなので、キングが登場してから表現の幅が広がりました。

また、伸びしろがあり成長過程が見えるというのも注目される理由の一つだと思います。

サイタマは物語の最初から最強のヒーローでしたから、回想以外で追いつめられる姿が見られず、読者は既に伸びしろがないほど強いことを知っています。

しかしキングは、「どれほど強くなるのか」「どういう努力をするのか」「それとも、覚醒せずに別の道を見つけるのか」という事が不確定です。

キングには、サイタマにない魅力があるといえるでしょう。

ワンパンマン・キングの声優は誰?

キングの役を演じるのは、声優の安元洋貴さんです。

安元洋貴さんはこれまでに、「鬼灯の冷徹」で主人公の鬼灯、「弱虫ペダル」の金城真護、「くまみこ」のクマ井ナツなどの声優を務めてきました。

低音の渋い声が印象的で、キングの声優の配役に関してもネガティブな感想を殆ど聞きませんし、想像していたものに近い声でした。

また、オタクっぽい台詞を話すシーンの演技も上手く、よく特長を捉えているなと感心しました。

ああいう、自然な演技ができる声優さんは貴重だと思います。

声優の安元洋貴さんご本人もツイートされていました。

ワンパンマンのキングのまとめ

知れば知るほど、ワンパンマンのキングから目が離せません。

キングがいつか覚醒するのを期待しています!

スポンサーリンク
v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする