華優希の本名は?実家や年齢・すっぴん画像も気になる!

華優希さんが時期花組のトップ娘役に就任されました。本名や年齢は?すっぴん画像はあるのか?華優希さんの実家やお父様の職業、家族構成も気になります。本名、年齢、実家や、お父様の職業、家族構成や、すっぴん画像など気になる全てをチェックをしてみました!

華優希のプロフィール

基本編

名前:華優希(はなゆうき)

生年月日:11月13日

星座:さそり座

血液型:A型

出身校:立命館高校

初舞台:2014年3月「宝塚をどり」

好きだった役:今迄いただいた役全てに思い入れがありますが、特に「はいからさんが通る」の花村紅緒

愛称:はなちゃん、のぞみ

趣味:読書、カフェ巡り

特技:テナーサックス

コレクション:ご当地キューピーと髪飾り

好きな色:ピンク、水色

好きな花:バラ、ラナンキュラス

好きな食べ物:トョコレート、果物、お肉

主な来歴

2012年4月:宝塚音楽学校に入学

同期には現宙組トップ娘役の星風(ほしかぜ)まどか、音くり寿(おとくりす)、天彩峰里(あまいろみねり)、聖乃(せいの)あすか、風間柚乃(かざまゆずの)、極美真(きわみしん)がいます。

2014年3月:宝塚歌劇団に100期生として入団!

入団時の成績は23番でした。
月組公演「宝塚踊をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!」が初舞台となります。

2015年2月:組回りを経て花組に配属

同年、台湾公園「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」の選抜メンバーに選ばれ、再下級生として参加します

引用:Oficial Website TAKARAZUKA REVUW より

2017年:「邪馬台国の風邪」で新人公演ヒロインに!同年「はいからさんが通る」(ドラマシティ・日本青年館公演)でヒロインに。

ポスター

引用:Oficial Website TAKARAZUKA REVUW より

2019年:「CASANOVA」で新人公演ヒロインに

同年4月29日付で明日海(あすみ)りおの相手役として花組トップ娘役の就任予定。
同年6月、横浜アリーナ公演「恋するARENA」で新トップコンビお披露目予定。
同年8月、「A Fairy Tale-青い薔薇の精ー/シャルム!」で大劇場お披露目予定。

華麗なる経歴ですね。これから娘役トップに就任です。益々の活躍が楽しみです。

華優希さんの本名や年齢も気になります。調べてみたところ。。

華優希の本名や年齢は?

華優希さんの本名は巖本希(いわもとのぞみ)さんです。

名前の一字を取って名前を付けたようです。

年齢に関してはまだハッキリとした情報がありませんでした。

中学3年から高校3年相当の女性が試験を受け、最高4回まで受けられます。

一番多いパターンは中学3年でとりあえず受けてみて、試験の内容や雰囲気を体験してみます。

その後、普通の高等学校に進学し、1年終了時に2度目の受験をします。

そのため、現役の生徒さんは高校中退の方が多いようです。

中学を卒業と同時に宝塚音楽学校を受験し4回以内で合格したと考えると

1992年から1995年生まれでしょうか?

今年で23歳から26歳ぐらいなのではないかと思われます。

また同じ花組の城妃美伶さんと華優希さんは同じ年齢とも言われています。

城妃美伶さんは1993年との噂もありますので、25歳の可能性が一番高いとも考えられます。

宝塚には「すみれコード」があり、「本名」「年齢」「交際相手」などのプライベートな部分は公表してはならないお約束があります。

なので、深くは追及してはいけないのだ、と理解はしていても、ファンであるが故にどうしてもの人のことが気になってしまうのがファンの心理ですよね。

華優希の誕生日と同じ有名人が個性的!

華優希さんの誕生日は11月13日です。

同じ誕生日の有名人を探してみました。

倖田來未:1982年生 歌手
木村拓哉:1972年生 ジャニーズ
棚橋弘至:1976年生 プロレスラー
大西ライオン:1979年 お笑いタレント
清塚信也:1982年生 ピアニスト
ウーピーゴールドバーグ:1955年生 ハリウッド女優
東李園:196年生 SKE48

かなり有名どころばかりです。

様々なジャンルで活躍されていいる方々なので、才能にあふれる星のもとに生まれたのかもしれませんね。

華優希の実家や父・家族構成は?

華優希さんの実家やお父様の職業、家族構成はどうなっているのでしょうか?

京都出身ということですので、すでにお嬢様のイメージがありますね。

まだ兄弟の情報はなかったのですが、花組娘役トップでの活躍が決まっているだけに、

これから情報が集まりそうですね。

お父様の職業ですが、SNS上では金属などのリサイクル会社ではないかと言われているそうです。他にも映画運営やエンターテイメントの事業も行なっている50年以上続く大きな会社だとか。

華優希さんのお父様が経営されていると言われている映画館は「京都みなみ会館」なのですが、「京都みなみ会館」というと1950年にあった「九条みなみ館」を前身として1964年に開館された歴史ある映画館だそうです。

一度は足を運んでみたいですね。

またお父様が韓国人との情報もあります。

韓国の新聞にこのような掲載がありました。

❝日本の関西地方にある今年創立50周年の鋼鉄会社が2014年1月に、とある韓国法人の会社を設立し、その会長であるチョン・ジュンヤンさんが京都で小規模映画館を経営しています❞

鋼鉄会社を経営し映画館を経営するチョン・ジャンヤンさんと華優希さんのお父様の職業と言われている業種がぴったりと一致しますね。

このとこから、華優希さんのお父様は鋼鉄会社と映画館を経営するチョン・ジャンヤンさんではないかという可能性が高くなります。

しかし、確証はありませんのであくまでも噂になってしまいますが、宝塚の入学までにダンスや歌のレッスンに高額費用がかかるため、華優希さんの実家はお金持ちであることは間違いがないでしょう。

華優希・花組時期トップ娘役に就任!

2019年、1月11日、ビックニュースが飛び出しました!

このたび、花組次期トップ娘役に、華優希が決定しましたのでお知らせいたします。

なお、新トップ娘役としてのお披露目公演は、2019年6月25日に初日を迎える花組横浜アリーナ公演『恋スルARENA』となります。

=宝塚公式HPより=

このビックニュースに、ファンはどう思っているのでしょうか?

2017年6月から予測していたファンもいた!

その他にも

華優希という名前が花組にぴったり!

という意見もチラホラありました。

一方では・・

みなさん、それぞれごひきの娘役がいたり、男役トップとの相性も気になったりします。

トップには賛否両論の意見がつきものですね。

華優希と明日海りおの相性は?

華優希さんの相手役となる明日海りおさんは2014年から花組男役のトップとして舞台に立ち続けています。

トップコンビの差はの平均は7期から9期くらいの差くらいかと思います。

100期生の華優希さんと89期生の明日海りおさんとでは11期のキャリアの差があります。大先輩のリードに任せて安心してステージに立てることでしょう。

明日海りおさんの小柄な体形が(といっても169センチありますが)華優希さんと背丈的に合う!ということも言われているようです。

「男役トップが娘役を選べるの?」

といった意見もあるようです。

本当かどうか定かではありませんが、幹部や人事などから「娘役は誰と相性がいいか、コンビを組みやすいか?」など、参考までに意見は聞かれていそうですよね。

男役トップの意見を踏まえて、組ごとのバランスや諸事情を考慮し、
決定していると個人的には思いました。

6月の横浜アリーナ公演「恋するアリーナ」での新トップコンビのお披露目が楽しみですね!

華優希の歌唱力は?歌が下手と言われるのはなぜ?

トップ娘役に就任した華優希さんですが、歌唱力について物議を醸しだしてしるようです。概ね、「歌唱力が物足りない」「歌が下手なのでは?」といった意見が上がっています。

実際に舞台をみた感想ですが、

声量がないため、大劇場向きではないのでは?と思いました。また、歌が下手というよりも音程に安定感がないため、「。。。?」と一瞬、気になってしまう部分があります。

特に高音の時に不安定だな、と感じてしまいます。

華優希さんは「浜アリーナだから緊張した」と語っていた通り、初トップ娘役のお披露目公演なのだから仕方のない部分もあると思います。

一流と言われている方々も、失敗と経験を重ねて一流にたどり着くのですから。

なので、「歌が下手」「歌唱力がない」といった評価のままで終わるかどうかは、今後の活躍次第となってきます。

実力のある娘役トップへと成長する姿を楽しみにしたいと思います。

華優希の素顔とすっぴん画像!

華優希さんはいつも舞台用のステージメイクをされていますので、素顔を拝見したくなりますよね。

早速、スッピン画像を探して見ました。

スッピン画像は見つかりませんでしたが、比較的スッピンに近い画像だと思われます。

色が白くて綺麗な肌ですね。

どんな化粧水を使っているのか気になってしまいました。美肌のケアなどについても聞いてみたいですね。

華優希のファッションも気になる!

華優希さんの普段のファッションも気になりますね。

大好きなピンクを基調としてコーディネイトしています。

まとめ

華優希さんの実家はお父様が金属のリサイクル会社を経営をされて可能性があります。

本名は巖本希さんでした。

年齢はおそらく23歳から26歳くらい。

兄弟の情報はまだありませんでした。

すっぴん画像はありませんでしたが普段のメイクでは色白で肌がきれいです。

今年はトップ娘役に就任され、「歌が下手」「歌唱力が不安定」といった声も聞こえますが、

これからの華優希さんの活躍を応援したいと思います!

合わせて読みたい!

⇒凪七瑠海さんの記事はこちら

⇒珠城りょうさんの記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする