まふまふ過去にストーカー被害に!犯人やスズムの盗作の真相とは?

YouTubeやニコニコ動画で活躍中のまふまふさんはソロやユニットで大人気。過去にストーカー被害にあったり仲の良かったスズムに盗作されたとか。ストーカー犯人は?まふまふさんの過去のスズム盗作事件を調査!

またディスニー公式アルバムにプロデューサーとして参加し、まふまふさんも「アラジン」などの歌声を披露しています。こちらもとっても気になる話題ですね。

まふまふとは?

まふまふとは、様々なボカロ曲を歌い、動画を公開する「歌い手」さんです。

YouTube「まふまふちゃんねる」のチャンネル登録者数は148万人(2019年3月現在)という人気振りです。

中性的な歌声とルックスが人気で、ファンがどんどんと増え続けています。

こらからも、さらに増え続けそうな予感。

現在は非公開ですが、「歌ってみた」の初投稿は2019年12月29日です。

「【まふまふ】闇色アリス@歌ってみた【(ノ)・ω・(ヾ)】」

という題名で動画を投稿されていました。

高音域世代として人気に拍車がかかり、現在に至ります。

では早速、まふまふのプロフィールをみて見ましょう。

まふまふのフロフィール

まふまふさんは、歌声だけを聴くと「性別はどっちなの?」と思われるかもしれませんが、れっきとした男性です。

生年月日:1991年10月18日

星座:天秤座

血液型:おそらくAB型

身長:178センチ

体重:57キロ

出身地:京都が有力

趣味:寝ること、夜空をホウキに乗って飛び回ること(!)

B型だと思われる理由

ツイートでAB型であることを否定していません。

出身が京都だと思われる理由

以前のツイッターより、両親が新居へ遊びに来た際に『京都の話をした』とあります。

このことから、京都=地元の話をしたのではないか?と言われています。

まふまふの本名は根暗珍獣に決定?
まふまふさんの本名についてですが、現在も公開されていません。
以前、まふまふさんの誕生日のバースデーケーキのプレートの名前が
「根暗珍獣」となってるものを自身のツイッターであげていました。
まふまふの本名は根暗珍獣としておきたいのかな?(笑)
まふまふさんの望みなら、根暗珍獣さんで行きましょう。
まふまふさんが本名を公表しない理由は、過去にストーカー被害にあっていたことと関係しているとも言われています。

まふまふ過去にストーカー被害に!犯人は?

まふまふさんは2010年からニコニコ動画で活動を始めました。

直ぐに人気に火が付き、最初の頃は顔も公開していました。

誰もが認めるイケメンですね。

しかし、のちにこの人気がストーカー被害へと発展してしまったようです。
大学も家もばれてしまい、数年間もの期間に渡りストーカーに苦しめられたのです。
犯人は、ファンなのか彼女なのか・・?まふまふさんは語っていません。
調べてみましたが、まふまふさんを苦しめた犯人は誰なのかは、確かな情報はなく真相はわかりませんでした。

まふまふさんはこのストーカー被害にあったことがきっかけで、顔を隠すようになったのでしょうか?

まふまふさんは、「顔を隠す方が楽、なりゆき」とも話しています。

まふまふさんの本意はご本人にしかわかりませんが、

イケメンが隠されてしまうのは、ファンとしては少し残念です。

しかし、まふまふさんが心地よく、これからも活動を続けてくれることが大事ですよね。

すっかり、人気者になったまふまふさん。

交友も広がっているようで、なんとマホトさん、米津玄師さん、ヒカキンさんと飲みに行った様子をスイッターに上げています。

米津玄師さんはハチという名前でYouTubeで活動した時期もあり、YouTube繋がりのメンバーですね。

そんなまふまふさんはストーカー被害以外に、いじめや盗作被害にもあっていたのです。交流のあったスズムとの関係はどのようなものだったのでしょうか?

まふまふ盗作被害に!犯人はスズム?

こちらの曲は、2013年9月5日にボカロPである「スズム」が発表した「世界寿命と最後の一日」という楽曲になります。

また、スズムが作品を投稿した2013年9月5日の3日後である9月8日に、まふまふは「世界寿命と最後の一日」の歌ってみたを上げています。

新しく世に出た楽曲をたったの3日で編集やアレンジができるものなのでしょうか?

実は、この曲は「スズムがまふまふが作った楽曲を盗み、ニコニコ動画に投稿したのではないか」と言われてるのです。

また、スズムの公式ブログにもこのように書かれています。

「スズム」の活動につきまして。
2015年10月10日(土)
テーマ:ブログ

突然のご報告となって申し訳ありませんが
本日の2015年10月10日をもって「スズム」としての一切の活動を終了致します。


その経緯に至った理由は箇条書きと拙い文章ではありますが、下記にまとめさせていただきます。

・作詞、作曲、アレンジ、演奏の中で自分が行っていないものを自分が行ったように伝えていたことがあり、それが自分の利益となっていたこと。

・各所に「事実ではない当事者にとって不利益のある事」を吹聴してしまったこと。

・自分の管理不足により金銭的なご迷惑をおかけしていたこと。

上記三点の詳細については、ご本人達の意向により控えさせていただきます。


これ以外、大小関わらずこの結果に至った様々な理由がございます。
小さい頃に持っていた正義感は、いつの間にか自分を守る為の言い訳となり、
自分自身に噓を言い聞かせ続け虚栄に溺れ、気づけば誰の目も真っ直ぐ見れない汚い目をしている自分がいました。
そんな自分でも信じてくれた仲間、支えてくれた多くの方々を裏切り、
陥れる、噂の発端となる発言をしてしまい、それが事実とは異なる噂になってしまったことに対し、
取り返しのつかない事をしてしまったという罪意識を持ち、これ以上迷惑をかけないという責任を取る為に今回の結論に至りました。


正直、責任を取ると言いながらこうして責任から逃れている自分もいます。
音楽を始めた時から、きっとその前から今までずっと自分に自信が持てず、
そんな自分とは裏腹に大きくなる自分の名前が廃れて行くのが怖くてたまりませんでした。
今年の始め、どんどん自分が分からなくなっていく最中に手を差し伸べてくれた数少ない音楽友達がたくさんいました。
そんな最愛とも言える友達すらも信じる事が出来ず、忠告してくれた声も聴けず
自分を見つけ出す事が出来ないまま取る事の出来ない責任ばかり膨れ今日という日が来て全て終わらせよう、心からそう思いました。

こんな無責任な投げ出し方をしている中、どこかホッとしている最低な自分もいます。

どんだけ追い込まれても自ら命を絶つ勇気はありませんので、きっとどこかにいます。
そこだけはご安心ください。

最後となりますが、関係各所、何方に相談することも無く、
個人でこのような結論を導き出してしまい申し訳ございません。

繰り返しとなりますが今後、スズム名義での一切の活動は致しません。
もし、そういう方が現れた際、私の名義「スズム」とは別人です。

今日からやっと素直になれそうです。
今までスズムをありがとうございました。

引用:アメブロ・スズムさんの三日坊主予防より

このブログを読むと、名前はこそ出していないものの、他人が作ったのもを自分のが作ったように装い、利益を得ていたことを認めてみいますね。

また、まふまふは生放送で「自分が作った曲を盗作されたことがある」と公言していました。

お互い名前こそ出さないものの、

まふまふ・・・自分の作った曲を盗作されたと公言

スズム・・・自分がおこなっていないものを自分がおこなったように伝えていた

このことから、まふまふはスズムに楽曲を盗作されたと解釈できると思われます。

また、まふまふが歌い手として一番つらかった期間は?という質問に対して

「夢花火からすーぱーぬこわーるどをあげている間の期間が一番つらかった」と答えていますので、時期的にも一致しています。

この盗作事件以外にも、まふまふさんはいじめにも合われていたとか。

これらを救ってくれたのが、そらるさんだったのです!

まふまふ×そらる「After the Rain」の誕生秘話!

2016年1月8日のまふまふさんのアメブロにこのようなものがあげられています。

本当は何もかもがとても怖かったです。

辛いことや悲しいことがたび重なりこんな人間になりました。
自分はなかなか悪意に気づくことができず、すぐに人を信じてしまうような人間でした。
情に訴えかけるような作り話は鵜呑みにしがちで、つくづく自分が嫌になります。

詳しくは言及しませんが、数年前ひどいいじめのようなものにあいました。
社会的圧力や精神的、身体的苦痛を伴うものです。
深夜にドアを蹴り飛ばす音や怒鳴り声で起こされ
パジャマ姿のまま引きずり出され、罵声を浴びせられたりなんかもしました。

詳しく調べると僕と一部の人間がとある人物に騙され
仲違いをさせられるように仕向けられていたという感じでした。

今でこそ彼らと仲良い関係に戻りすっかり笑い話ですが
当時は本当に悲しかったです。怖かったです。

そんなことはほんの一部にすぎず、たび重なる悪意や暴力にボロボロにされてしまい
絶望していたところに手を差し伸べてくれたのがそらるさんでした。

事実を知ったそらるさんが抗議をしてくれて「もうまふまふに危害を加えないこと」を約束させ、
見張ると言ってくれたおかげで自分は解放されました。
うらたさんや天月くん、luzくんなどたくさんの友人たちが相談に乗ってくれました。
全てのものをまとめて引っ越しをして…

あのままだったらと思うとゾッとします。

「なんだそりゃ?漫画の話かな?」
という感じですが本当のことです。
むしろ、これでも辛い出来事の1割にも満たないです。

そんなこんながあって、そらるさんとの活動が始まっていきました。
あまり友人をほめていたりするとわざとらしくなってしまう気がするので
そこは言うまでもなく感謝しているということで割愛させてください。

おもいきってとんでもない話をしましたが
そりゃ性格も暗くなりますね!?
なんか暗いことを正当化してるみたいで往生際が悪いな?!
明るく楽しくが一番ですね~_( _ `ω、)_

このような経緯があり、まふまふさんとそらるさん信頼を深め、お互いのソロ以外に、ふたりでも活動を始めるようになりました。

活動を始めて数年後にやっと「After the Rain」というユニット名が名付けられました。

まふまふさんのアメブロより抜粋

【発表】

ということで
そらる×まふまふで2年間活動してきましたが
ATRツアーを終えてようやくここで

やっと

やっとユニット名が決まりました!!!

After the Rain

です!!

やっとかよ!むしろなんで2年間名前なかったんだよ!

本当は1作目の時から名前つけようって案もあったんだけど
何の前置きもなしに「じゃあ僕たちこれから〇〇って名前でやります」って言われたら
誰だってびっくりしますよね
それで最初は特に名前無しでやろうよという感じでした
サークル名すらなくて名乗るときすごく困った 本当に困った

1枚目の「アフターレインクエスト」から始まり
初のライブ「After the Rain tour 2015」を終えて
せっかくだから自分たちの大切な名前でそのままいこうという話になり
After the Rainという名前になりました。

ふたりの絆が深まって、数年経過したあとに改めて付けられた「雨上がり」という意味に感慨深いものがありますね。

まふまふのすっぴん画像はある?

まふまふさんのツイッターから、すっぴんだと思われる投稿がありました。

きれいな目元ですね。

これからの活動も楽しみにしています。

まふまふ×ディズニー⁉

ビッグニュースですね!

https://twitter.com/disneymusicjp/status/1101391622888218624

まふまふさん、天月(あまつき)さん、96猫(くろねこ)さん、そらるさん、

うらたぬきさん、となりの坂田さんと一緒にディズニー公式カバーアルバムに参加です!

渋谷の大きな看板を是非とも実際に見てみたいです。

「CONENECTED to Disney」として3月13日にユニバーサルミュージックよりリリースされます。

トラックリストもすごい!

01.夢はひそかに(Instrumental)[シンデレラ]
宇都圭輝

02.星に願いを[ピノキオ]
まふまふ

03.ホール・ニュー・ワールド[アラジン]
まふまふ

04.フレンド・ライク・ミー[アラジン]
天月

05.アンダー・ザ・シー[リトル・マーメイド]
天月

06.パート・オブ・ユア・ワールド[リトル・マーメイド]
96猫

07.レット・イット・ゴー~ありのままで~[アナと雪の女王]
96猫

08.生まれてはじめて[アナと雪の女王]
そらる

09.どこまでも ~How Far I’ll Go~[モアナと伝説の海]
そらる

10.君はともだち[トイ・ストーリー]
うらたぬき

11.真実の愛のキス[魔法にかけられて]
となりの坂田。

12.君がいないと[モンスターズ・インク]
うらたぬき、となりの坂田。

13.美女と野獣[美女と野獣]
まふまふ、天月-あまつき-、96猫、そらる、うらたぬき、となりの坂田

14.輝く未来 (Instrumental)[塔の上のラプンツェル]
宇都圭輝

初回限定盤は特典もあるようです。

Connected to Disney [限定盤]
(CD+豪華ブックレット+特殊パッケージ仕様)
※豪華ブックレットは歌詞カードの他にイラストブックを同梱
発売日:2019年3月13日(水)

Connected to Disney [限定盤]
(CD+豪華ブックレット+特殊パッケージ仕様)
※豪華ブックレットは歌詞カードの他にイラストブックを同梱
発売日:2019年3月13日(水)
価格:¥3,241(税抜)
品番:UWCD-9004

Connected to Disney [通常盤]
(CD only)
発売日:2019年3月13日(水)
価格:¥2,500(税抜)
品番:UWCD-1021

この動画、スゴイです。うっとりと聴き惚れてしまうショートム―ビーに仕上がっています。

発売がもうすぐですね。楽しみです。

まとめ

まふまふさんは過去にストーカーに遭いましたが犯人は公表されていません。また、いじめ、盗作のトラブルにも巻き込まれ、関与していたスズムさんは引退しています。

しかし、そんな中でも、希望はありました。

そらるさんとの深い友情によって、「Ater the Rain」というユニットを結成。

さらに、ディスニー公式アルバムも控えています。

たくさんの苦難を乗り越えて、まふまふさんの現在があります。

落ち込んでいる人、今、色々なことがうまくいっていない。。

そんな人たちの気持ちがよくわかる、まふまふさんだからこそ、

心に響く詩や歌声となって皆の心に届いているのだと思います。

これからもずっと、応援していきたいと思います。

⇒まふまふ・ライブ参戦の記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする