猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)の身長や年齢は?入所日や誕生日も!

HiHi Jetsの猪狩蒼弥くんを徹底調査!

ジャニーズJr.のローラースケートを得意とするグループ゙HiHi Jets゙の一員であり、メンバーの中でもローラーの振り付けを任せられたり、ラップの作詞を担当するなど、かなりボキャブラリー豊富な猪狩蒼弥くん!

容姿は個性派イケメン系で、K-POPアイドルにいそうなタイプのお顔立ち。見た目も中身も、個性を生かしたスタイルの方のようです。

そんな猪狩蒼弥くんの、身長や年齢、入所日や誕生日などをご紹介致します!

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)の身長はどれくらい?

身長は169㎝。

(172㎝との情報もありますが、ネット上では169㎝との情報が多く、こちらの方が有力です。)

一般的な平均身長ではありますが、メンバーの中では一番身長が低いようです。皆さん身長高いのですね!

猪狩蒼弥くんはグループの中では一番年下なのですが、更に身長も低いとなると、まさにグループ内の弟!という感じで、なんだか可愛らしいですね。

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)の年齢は?

年齢は現在17歳で、誕生日は2002年9月20日です。

因みに、作間龍斗くん(HiHi Jets)も17歳で、なんと誕生日は2002年9月30日という、10日違いなんです!仲良しなわけですね!

メンバーの中ではこちらのお二人が一番年齢が下になります。

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)は中学で既に黒帯だった!

猪狩蒼弥くんの出身中学校は、日出中学校(現:目黒日本大学中学校)です。2013年4月に入学し、2016年3月に卒業されました。

小学生の頃から空手を7年間されていたそうですが、中学生にして初段の黒帯だったそうです!

小学4年生からローラースケートもされていたので、同時進行でやられていたのですね。当時から、かなり運動が得意だった事が伺えます。

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)の高校はどこ?

現在通われている高校は、堀越高等学校・普通科・トレイトコース(偏差値37)のようです。(2018年4月入学~2021年3月卒業予定)

因みに、井上瑞稀くん、髙橋優斗くん、橋本涼くんも同じ堀越高等学校に通われていました。

日出中学校から日出高校(目黒日本大学高校)にエスカレート式に進学したのではないかとも言われています。

しかし“猪狩蒼弥くんがHiHi Jetsメンバーの作間龍斗くんど高校合格゙祝いにディズニーランドに行った”との情報があるので、エスカレート式に進学したとは考えにくいですよね。

そんな高校時代、どんな学生だったのでしょう?

小学生の頃からご両親に、「ゲームをやりすぎると目が悪くなる」と教えられ、ゲームの代わりに読書をされたんだそう。

そこから読書が趣味になったんだとか。(300ページ程度の本ならば往復の通学で読破できるそうです!)

そうした事により、読書で培ってきた語彙力と知識が豊富になり、周囲から「歩く国語辞典」と言われていたんだそうです。

また語彙力を生かし、『ジャニーズ銀座2018』で発表されたメンバー紹介ラップ「だぁ〜くねすどらごん」の作詞を担当されました。

更に、2018年『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION』のテーマ曲「みなみなサマー」のラップ部分の作詞も担当したそうです。

当時15歳ですよ。この若さで凄いですよね!才能とセンスを認めてもらえなければ、なかなかやらせてもらえる事ではないのではないでしょうか。

運動もできて知的だなんて、きっと学校でもモテモテなんでしょうね!

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)の入所日は?

入所日は2013年6月28日。(当時10歳)

同年、ジャニーズ事務所に入所された方…

・2月11日 作間龍斗くん(HiHi Jets) 10歳
・6月23日 元木湧くん(少年忍者) 11歳
・〃 内村颯太くん(少年忍者) 10歳
・7月24日 髙橋海人くん(King & Prince) 14歳

ここでも、作間龍斗くんとの共通点が!入所月は違えども、同じ年に入所しておりほぼ同期なのですね。

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)の入所のきっかけは?

猪狩蒼弥くんは、最初は特にアイドルになりたいと思っていなかったそうです。

元々父親がローラースケートチームのメンバーだったことから、ローラースケートに興味を持ち、小学4年生から始めていました。

そこで、趣味の一つとなったローラースケートをスケート場で滑っていたところ、ジャニー喜多川さんにスカウトされたそうです。

当時、いつものようにスケート場に行くと、たまたまその時期にジャニー喜多川さんがジャニーズを連れて頻繁にローラースケートをしにスケート場に来ていたそうです。

そこで、父親と当時のマネージャーさんとジャニー喜多川さんが何やら3人で話しを付けていて、帰りの車に乗った時父親に

「蒼弥、お前ジャニーズとか興味あるのか?」

と言われ、「うん、ある。」と答えたら、「入れるっぽいぞ。」という流れになったんだそうです。

ジャニーズに憧れている男の子たちからしたら、夢のような話しですね!

そうして、2015年10月26日には、舞台『JOHNNYS’ World -ジャニーズ・ワールド-』の制作会見にて、

橋本涼くん・羽場友紀くん・井上瑞稀くん

と共にローラースケートを得意とするユニット・HiHi Jetの結成を発表されました。

ジャニー喜多川さん直々にスカウトされたジャニーズの方は、有名な方が多いですよね。

例えば、ドラマや映画に大活躍な平野紫耀さん(King & Prince)、世界中で活躍している松本潤さん(嵐)、日本人なら誰しもが知っているでしょう郷ひろみさん等々…

こちらの面々を見ると、ジャニー喜多川さんの目に間違いはないというのがわかります!猪狩蒼弥くんも偉大な存在になっていく事に期待大ですね!

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)のメンバーカラーは?

猪狩蒼弥くんのメンバーカラーは、緑です!

緑という色には、自然、安らぎ、落ち着き、癒し、爽やか、平和という意味があります。

また、安心感や調和を表す色でもあるので、グループの中では上手く皆との調和を取り、平和なグループを保つ役割をされているのでしょうか。

普段の猪狩蒼弥くんを見ていると、相手が先輩であろうがズバッと物申したり、頭が切れるので上手な切り返しをスピーディーにしているところを見ると、“安らぎ・癒し系”とは少し離れた印象ではありますが…(笑)

きっとコミュニケーション能力の高さで、協調性が強いところから“調和”なのかもしれませんね。(…と勝手に解釈しております(笑))

他にも、メンバーカラーが緑のジャニーズの方は、香取慎吾さん、城島茂さん、坂本昌行さん、大倉忠義さん、加藤シゲアキさん、薮宏太さんなどがいらっしゃいます。

確かに、皆さん心なしが和み&平和゙な方々のような感じがしますね。

猪狩蒼弥(ハイハイジェッツ)のまとめ

以上が猪狩蒼弥くんの調査結果になります。

17歳でフレッシュなジャニーズJr.の一員ですが、多才で奥深い魅力のある方だとお分かり頂けたのではないでしょうか。

それでは、猪狩蒼弥くんのまとめになります。

・身長は169㎝。メンバーの中では一番低身長。
・年齢は現在17歳。誕生日は2002年9月20日です。
・出身中学校は日出中学校。中学生で既に空手で黒帯。
・現在通われている高校は、堀越高等学校・普通科・トレイトコース。
・入所日は2013年6月28日。(当時10歳)
・入所のきっかけは、父親の趣味のローラースケートをスケート場で滑っていたところ、ジャニー喜多川さんに目を付けられスカウトされた事。
・メンバーカラーは緑。(平和と調和の象徴カラー)

猪狩蒼弥くんは、小学生の頃からローラースケートや空手をやっており、かなりスポーツ万能でありながら、趣味は読書というギャップの持ち主。

それによって、ローラースケートの振り付けや、作詞を任されたりなど、お仕事にも繋がっているんですね。

グループの中では年齢が一番下で、最初に作詞を任されたのはわずか15歳であったのに、重要な役割を任してもらうことのできる猪狩蒼弥くんはとても凄いと思います。

表面的な魅力以上に、培ってきた経験が今に活かせており、歌って踊るだけではないジャニーズJr.…なんて格好いいんでしょう。

これから益々、猪狩蒼弥くんが作詞した曲や、振り付けを行ったダンスが増えていく事でしょう。楽しみですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする