ヨロイヅカファーム小田原へのアクセス方法は?メニューも紹介!



「ヨロイヅカファーム小田原」はレストラン・パティスリー・マルシェが併設されている店舗で、日本を代表するパティシエである鎧塚俊彦さんが経営しています。

このお店で扱っているお菓子・総菜には、地元小田原産で選りすぐりの野菜や果物がふんだんに使用されています。

お菓子・総菜も大変美味しいですし、相模湾を一望できる風光明媚な高台にあるので、観光目的で行っても満足できでしょう。

街や駅から少し離れたところにありますから、ハイキングやピクニックを楽しんだついでに寄るのも良いと思います。

今回は、ヨロイヅカファーム小田原の「基本的な情報」「扱っているメニュー」「アクセス方法」「予約方法」「口コミ」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ヨロイヅカファーム小田原(一夜城)とは?

ヨロイヅカファーム小田原は、小田原征伐の際に豊臣秀吉が築いたとされる一夜城の近くにあります。

パティシエである鎧塚俊彦さんの「美味しいお菓子を作るための食材を、自分たちの手で作りたい」という想いから、ヨロイヅカファーム小田原はオープンしました。

地産池消にこだわっており、ファームで扱っているお菓子・総菜には小田原産の野菜と果物が多く使われています。

ファームの建物はレストラン・マルシェ・パティスリーに分かれており、ケーキやアイスクリームなどの菓子類や、サイドイッチやパンなどの総菜類を販売しています。

「食材を自分たちの手で作りたい」という拘りがあるだけあって、扱っている料理やお菓子類は安心して食べられるオーガニックなメニューばかりです。

相模湾を見下ろせる気持ちのいいロケーションで、自然の恵みを使った美味しいお菓子や料理をいただく事ができます。

レストランのランチタイムは2部制で、1部は11:15~13:00、2部は13:30~15:00の時間帯です。

10:00~10:50の間と、15:00~17:00の間はカフェタイムとなります。

ランチコースは1種類だけ(3600円)で、予約可能なのはランチコースのみです。

ランチコースの前菜・メイン・デセールは選択できます。

レストランの席数は26で、パティスリーで売られているケーキ代に50円上乗せすれば、ルートインする事が可能です。

席数が少ないので、席に座って食事したい場合は早めの到着を考えた方がいいかもしれません。

パティスリーには、ケーキやアイスクリームなどすぐに食べられるお菓子だけでなく、チョコレートや紅茶などお土産に向いたものもあります。

テラス席もあるので、美しい自然や畑の景色を眺めながら、気持ちよく食事を楽しむこともできますよ。

気温が高い日にはテラス席にパラソルを出してくれるそうですし、値段もお手頃で300~400円くらいのものもあります。

マルシェではフルーツ・野菜・花などが購入できて、季節によって売っているフルーツの種類が変わり、小田原産の食材で作った万能タレなども販売しています。

ファーム周辺には「石垣山一夜城歴史公園」や「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも選ばれたウォーキングコースがあるので、食事を済ました後に散策してみるのもいいでしょう。

ウォーキングコースは10kmほどあり、3時間くらいで名所を回ることができます。

コースの途中で一夜城・ヨロイズカファーム小田原に寄る事ができます。

昼食をファームで買ったり、周辺を散策するのも面白そうですね。

自然の景観や史跡、ウォーキングコースなどを楽しむには、やはり晴れの日を選んで行くのが良いでしょう。

天気の良い日に向かえば、絶景と美味しい食事を楽しめること間違いありません。

ただ、観光回遊バスは毎日出ている訳ではなく、駐車場にも限りがあるので、車でのアクセスについては下記項目で確認して下さい。

ヨロイヅカファーム小田原(一夜城)アクセス方法は?駐車場はある?

最寄りの駅は、JR東海道線・早川駅か、箱根登山鉄道・箱根板橋駅になります。

JR東海道線・早川駅か、箱根登山鉄道 箱根板橋駅から、タクシーで向かえば10分ほどで到着します。

徒歩ですとファームに着くまでに、JR早川駅から40分はかかります。

電車のアクセスですが、小田原駅から小田原宿観光回遊バスが出ており、原則的に土日祝日運行です。

小田原駅からはバスで20分ほどでヨロイヅカファーム小田原に着きますが、バスは1時間に1~2本程度しか出ていません。

運賃は、大人が500円子供(小学生)が300円で乗り放題になります。

バスの運行予定は変更される場合がありますので、念のために運行スケジュールをご確認下さい。

小田原宿観光回遊バス「うめまる号」 停留所

1.小田原駅東口(1番線)
2.UMECO(小田原駅東口駐車場)
3.馬出門前
4.中宿町
5.松永記念館前
6.一夜城歴史公園(ヨロイヅカファーム前)
7.小田原漁港(わらべ菜魚洞前)
8.小田原文学館前
9.小田原城藤棚観光バス駐車場
10.小田原宿なりわい交流館
11.万町(かまぼこ通り・小田原おでん前)
12.だるま料理店本店前(市民会館前)
13.小田原市栄町駐車場前
14.小田原駅前商店街(小田原駅東口)
15.小田原駅東口降車場

車でのアクセスは、小田原厚木道路「小田原西IC」もしくは西湖バイパス「小田原IC」で降りて、「石垣山一夜城歴史公園」を目指して下さい。

歴史公園のすぐ隣にヨロイヅカファーム小田原があります。

駐車場は隣接している石垣山一夜城歴史公園と共用で、車を50台ほど停められます。

しかし、土日は混みますので満車になる事も多いようです。

ヨロイヅカファーム小田原(一夜城)のメニューは?

プティーガトー(一口大のお菓子の総称)のメニューは、

プリン(340円)

ピスタチオのプリン(390円)

スフレチーズケーキ(430円)

プラリネシュークリーム(490円)

フランスの伝統菓子(530円)

ショコラのムース(580円)

などがあります。

780円のショコラのメニューは、糖質0のもの、ロースト時間を0~40分に調整したもの、昆布を材料にしたもの、乾燥した果物やカカオナッツをトッピングしたもの、コーヒーが入ったものです。

生チョコ(1200円)やミルクチョコレート(650円)も取り扱っています。

焼き菓子のメニューも豊富で、アーモンド・栗・クルミ・焦がしバターを使ったものや、伝統菓子・パウンドケーキ・ショコラの焼き菓子を250円前後で購入できます。

メレンゲ菓子やクッキーの詰め合わせの値段は、550円から650円です。

ショートケーキは季節ごとに乗せるフルーツの種類が違ってくるようです。

地元の湘南ゴールドを使用しています。美味しそう~!

ケーキは注文を受けてから作るので、用意に日にちが掛かります。

時間に余裕を持って注文してください。

他にも紅茶・アイス・冷凍ケーキなど、商品を豊富に用意しています。

スポンサーリンク

ヨロイヅカファーム小田原(一夜城)の予約方法は?

予約は、レストラン御予約専用ダイヤル0465-43-8271からできます。

火曜日(定休日)以外の10:00~16:00の間に電話を掛けて下さい。

ヨロイヅカファーム小田原(一夜城)の口コミは?

口コミの評価は総じて高いです。

特にお菓子・総菜・料理の味と、自然を感じられるロケーションが評価されています。

素晴らしい景観を見ながらテラス席で食事をとった人や、パンやお菓子を昼食用に買って散策した人は、満足度が高いようです。

一夜城に行くのが主な目的だった多くの人も、途中で立ち寄ったファームのサービスを評価しています。

ピクニックやウォーキング、ハイキングの途中で休憩しにくる人もいます。

自然を感じたい人にとっては、街から離れているのがマイナス点ではないのでしょう。

お菓子やパンの味についても好評で、批判的な事を書いている人はあまりいません。

ヨロイヅカファーム小田原(一夜城)のまとめ

今回は、ヨロイヅカファーム小田原の「基本的な情報」「アクセス方法」「メニュー」「予約情報」「口コミ」についてまとめてみました。

ヨロイヅカファーム小田原では「自分たちの手で、愛情をこめて素材を作る」というコンセプトの下、お菓子や料理に新鮮な食材が使われています。

レストランで食事をとり、マルシェで果物や野菜を購入し、パティスリーでお土産を買う事ができます。

石垣山一夜城歴史公園が隣接してますし、美しい景観を楽しめるウォーキングコースもあるので、素晴らしい歴史・自然を同時に堪能できるでしょう。

是非一度、晴れの日を選んでヨロイヅカファーム小田原に行き、その魅力を直に感じ取ってみて下さい。

スポンサーリンク
v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする