イケメンゴリラのシャバーニの魅力を比較調査!死んだ噂の真相は?

イケメンゴリラが巷で話題になっているのをご存じですか?イケメンゴリラのシャバーニが死んだとの噂が。本当にシャバーニは死んだのか、他のゴリラと顔を比較して、イケメン具合を画像で比較したいと思います。

現在、イケメンゴリラのシャバーニが、メディアやネットで話題を呼んでいます。

写真集やDVDなどシャバーニのグッズも売れており、東山動物園の良い収入源になっているようです。

ですが、シャバーニの家族構成や「死んだ」という噂の真相を知らない人も、まだまだ多いでしょう。

兄・ハオコとの比較もよくされます。

今回は、そうしたイケメンゴリラ・シャバーニについての詳細な情報をまとめていこうと思います。

イイケメンゴリラ・シャバーニとは?

イケメンゴリラ・シャバーニは東山動物園で飼育されています。

東山動物園にやってきたのは12年前の2007年で、昔はオーストラリアのシドニー市のタロンガ動物園で飼育されていました。

生年月日は1996年10月20日(現在22歳)です。

野生のゴリラは35歳くらいが平均寿命で、人に飼われた場合は50近くまで生きるといいます。

シャバーニは22歳ですから、人間の年齢に換算すると33~34歳くらいになりますね。

オランダが出身地で、身長は180cm、体重は200キロだといいます。

ゴリラは一夫多妻制ですから、シャバーニには奥さんが2頭います。

妻アイとの間にできた子供がメスのアニー、妻ネネとの間にできた子供がオスのキヨマサです。

多摩川の「タマちゃん」やレッサーパンダの「風太」など定期的に可愛らしい動物が流行りますが、動物が「イケメン」という形で流行るのは珍しいですね。

比較画像などを見たことがある人は分かるでしょうが、シャバーニは硬派なタイプのイケメンです。

他のゴリラと比較してみても風格が全然違い、思わず見入ってしまいます。

しかし顔の造形が整っているだけではなく、佇まいや所作に雰囲気があるんです。

特に目力が強く、その目つきからは思慮深さも感じます。

そして、いつも渋い表情を崩しません。

シャバーニのイケメンぶりは海外メディアも取り上げる程で、去年にはハリウッド映画のポスターにも起用されました。

元日本代表のサッカー選手・大久保嘉人さんも、自分よりシャバーニがイケメンであると認め完敗だとツイートしています(笑)。

こちらがその画像になります。大久保嘉人さん自ら比較されている画像がこちらです。

ゴリラは手話などを覚えることができ、人間と意志の疎通をとれるほど知能の高い動物です。

飼育員さんの話などを聞くと、シャバーニも外見が知的に見えるだけでなく、実際に聡明なんだと思います。

管理課の人が言うには、シャバーニは人格的にも優れているそうですよ。

またシャバーニは子煩悩で、イクメンぶりを発揮しているため、そういう部分もイケメン要素に数えられているようです。

アイと子供のように無邪気に遊ぶ意外な一面を持ちますが、一方でアニーを守ろうとする勇敢な一面もあるといいます。

そのイケメン度のお陰で『シャバーニ!』という写真集も発売されていて、結構売れているらしいです。

現在ではスポンサーもついていて、年間20万円程度もらっているようです。

イケメンゴリラ・シャバーニの家族構成は?

上の項で触れましたが、シャバーニにはアニー・ネネという2人の奥さんがいて、その2頭との間にアニー・キヨマサという子供がいます。

シャバーニには3歳年上の兄もいて、名前をハオコといいます。

ハオコは妻モモコとの間にコモモ・モモカという娘と、リキという息子がいます。

シャバーニ・ハオコの家族にはそれぞれファンがいて、妻や子供たちに会うために動物園を訪れる人も少なくありません。

イケメンゴリラ・シャバーニの兄とイケメン度比較検証!

ハオコは2007年から上野動物園で飼育されており、シャバーニの兄という事で人気を集めています。

ハオコもやはりイケメンで知的な顔つきをしていますが、ハオコの方がシャバーニよりやや渋めの印象です。

兄弟の画像を比較してみると、シャバーニの方が年下だからか若さを感じます。

最近ではゴリラに興味を持つ女性の事を、ゴリラ女子と呼ぶようですね。

そうしたゴリラ女子にシャバーニだけでなくハオコも人気となっており、どちらの方が格好いいのかと議論になる事もあります。

人間の女性にはモテモテのハオコ君ですが、昔はメスのゴリラに全然相手にされなかったようです。

ゴリラの社会は、優秀な一部のオスがハーレムを作るように出来ているので、配偶者を見つけられないオスもでてきます。

前者がシャバーニで後者がハオコになる訳ですが、今は子供が3人も生まれて幸せに暮らしています。

しかし、同じ兄弟で同じイケメンでも、結構差が出てしまうものなんですね。

イケメンゴリラ・シャバーニの渋い喫煙姿?

3年ほど前にネット上で、「シャバーニの喫煙?」というようなニュースが話題になりました。

「ゴリラに喫煙をさせているの?」と一瞬驚いてしまった人もいるかもしれませんが、もちろん実際にタバコを吸っている訳ではありません。

シャバーニが加えているのは、風邪予防のために飼育員が食べさせているネギなんです。

手つきもなんだか火を点けるよう

シャバーニはネギを根本から食べ始めるため、その姿がタバコをふかしている姿や、タバコに火をつけている姿に見える事があります。

そうした瞬間を写真に取られて、その画像が拡散されて話題になったのでしょう。

東山動物園や上野動物園では免疫力を上げるために、ゴリラにネギを食べさせているそうです。

過去にチンパンジーの群にネギを食べさせたところ、食べたチンパンジーは食べなかったチンパンジーよりも風邪を引きにくくなった、という検証結果がでました。

ゴリラとチンパンジーは体質が似ているので、両動物園ではネギを食べさせるようになったといいます。

しかし、シャバーニがネギを食べる姿は、本当にダンディですね。

イケメンゴリラ・シャバーニが死んだ噂の真相は?

シャバーニで検索すると、「死んだ」という文字が検索窓に出てきます。

えっ、もしかして死んだの? と一瞬驚きましたが、シャバーニは生きているので安心して下さい。

しかし、「死んだという文字が出てくるのか」と思い更に検査してみると、原因らしき記載を東山動物園のサイトで発見しました。

それは、園内の動物を引っ越しさせるので90日ほどシャバーニが見れなくなる、という文言です。

期間限定の処置ですから、今は普通にシャバーニを見る事ができます。

引っ越しは、十数億もかけた獣舎にシャバーニ達を移動させるためで、ゴリラやチンパンジーを自然に近い環境で飼育する目的だといいます。

何にしろ、「死んだ」という噂が誤情報で良かったです。

イケメンゴリラ・シャバーニがハリウッド映画のポスターのモデルに!

ハリウッド映画「ターザン:REBORN」のアメリカ版ポスターに、シャバーニが起用されました。

映画『ターザン:REBORN』

シャバーニが日本国内で話題になった事で、海外メディアでも大きく取り上げています。

AFP通信、デイリーメイル、BCC、CNNとそうそうたる報道機関がシャバーニのイケメンぶりを報じたというのですから驚きです。

東山動物園の園長も、ハリウッド映画のポスターに起用されるとは思っていなかったらしく、驚きを露わにしたそうです。

写真集の売り上げもすごかったですし、他のグッズも売れ続けているようですから、こうした起用はまだ続くかもしれません。

イケメンゴリラ・シャバーニのまとめ

他のゴリラと比較してみると、シャバーニが如何にイケメンかがはっきりと分かります。

兄のハオコも知的で魅力がありますが、やはりシャバーニの魅力の方が一段上のように感じます。

メディアなどで取り上げられるようになってから3年程経ちましたから、シャバーニの人気も一過性のブームではなく、完全に定着したと言っていいでしょう。

これからもシャバーニの活躍を見守っていきたいですね。

この記事を読んでシャバーニに興味を持ったという人は、是非一度東山動物園まで行って、そのイケメンぶりを観察してみて下さい。

彼のイケメンぶりに圧倒されると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする