ロバート馬場のニラだれ・日持ちはどれくらい?豚しゃぶ丼の作り方!

ロバート馬場さんといえば、料理本を出版するほどの料理の腕前であることはよく知られています。

テレビ朝日家事ヤロウや王様のブランチでも話題になった、ロバート馬場さんのレシピ『ニラソースの作り方』をご紹介したいと思います。

こちらのニラソースは、鶏ハム(サラダチキン)や豚しゃぶにもよく合うレシピということで大好評です。

ニラを刻んで混ぜるだけで簡単にできるので、お手軽に料理を楽しみたい方におすすめです。

こちらのニラだれ、そして日持ちはどれくらいするの?

是非作ってといった点も気になるキーワードとして挙げられているようですね。

ロバート馬場さんのニラだれ、このたれの日持ちはどれくらい?こちらを使ったレシピなど、ぜひチェックして作ってみてくださいね。

ロバート馬場のニラだれ「王様のブランチ」で話題に!

ロバート馬場さん考案のニラだれが話題になっています。「王様のブランチ」で紹介され、その後たちまち話題のレシピとなりました。

とっても簡単、材料も工程もシンプルで、失敗なくできるし、時短にもなる。なんにでも合う!ということで話題になりました。

これは知っていて損はないですよね!こちらのロバート馬場さん考案のニラだれについて調べて参りましたのでご紹介しますね。

ロバート馬場のニラだれのレシピをご紹介!

ロバート馬場さんのニラだれレシピです。

万能ニラだれの作り方

調理時間 5分

調理器具 ボウル・包丁・ゴムベラ

材料 作りやすい分量

ニラ 1ワ(100g)

生姜 30g

醤油 大さじ2

酢 小さじ2

いりごま 大さじ1

ごま油 小さじ1

黒こしょう 適量

ニラのおいしさを引き出す調味料が材料となっていますので、これを見ただけでももう美味しそうですね。作り方は超簡単となっていました。

1、ニラと生姜はきれいに洗い、水気を拭き取っておく。

生姜は皮付きのままみじん切りにする。

ニラもみじん切りにする。

2、1にしょうゆ、酢を加えてしんなりするまで混ぜ合わせる。

3、いりごま、ごま油、黒こしょうを加えて混ぜ合わせたらソースの出来上がり。

簡単、短時間でおいしいニラだれの完成です。ぜひ作ってみたいですよね。

ロバート馬場のニラだれの日持ちは?

こちらのニラだれ、日持ちはどれくらいするのか気になりますよね。

だいたい一般的なニラだれで、冷蔵庫保存で約1週間くらいは持つという情報がありました。

作った後は清潔な保存容器に移し、冷蔵庫で保存してくださいとのことです。だいたいそれくらいの目安でとのことでした。

ロバート馬場のニラだれの豚しゃぶ丼の作り方

2020年5月30日の王様のブランチで、ロバート馬場さんが5分でできる万能ニラだれの豚しゃぶ丼を紹介したのが放送されていました。

材料

しゃぶしゃぶ用豚肉・・・100〜150g

ニラ・・・1束(100g)

ショウガ・・・30g

卵・・・1個

《a》

しょう油・・・大さじ2

酢・・・小さじ2

いりごま・・・大さじ1

ごま油・・・小さじ1

黒こしょう・・・適量

作り方

1.ニラ・皮付きショウガはみじん切りにします。

2.①に《a》の材料のしょう油・酢を加えて混ぜ合わせます。

3.ニラがしんなりとしたらいりごま・ごま油・黒こしょうを加えて混ぜ合わせます。

4.鍋に湯を沸かし、豚肉を茹でたら水気を切ります。

5.残った湯でポーチドエッグを作ります。

6.ご飯を丼によそい、豚しゃぶ・万能ニラだれ・ポーチドエッグをのせたら完成です。

万能ニラだれは、一日寝かすとよりなじんで美味しくなるそうです!他のレシピにもアレンジしてもとっても美味しそうですよね。

ロバート馬場のニラだれのアレンジ法は?

ロバート馬場さんのニラだれは、鶏ハム(サラダチキン)や豚しゃぶにもよく合うレシピなんです。 刻んで混ぜるだけで簡単にできますね。

家事ヤロウで話題になった、サラダチキンにかけるレシピも好評です。

たれも少し分量や材料が違うので、アレンジにオススメだとのことです。

材料

鶏むね肉 1枚

日本酒 大さじ1

ハーブソルト 少々

オリーブオイル 大さじ1/2

ニラだれ

ニラ 1/2束

生姜 1/2かけ

砂糖 小さじ1

塩 少々

しょうゆ 50㏄

ロバート馬場さんのサラダチキン(鶏ハム)の作り方

1、鶏むね肉に日本酒をまんべんなくかける。

ハーブソルト、オリーブオイルをかけ、もみこみ下味をつける。

2、密閉袋に入れできる限り空気を抜く。

馬場さんはパナソニックの密封パック器を使っていました。

真空パックメーカーがなくてもボウルなどに水をはり、その中に入れて空気を抜いていくと抜きやすいです。

3、鍋に熱湯を沸かし、火を止めて鶏ハムを入れ蓋をして40分放置する。

4、ソースを作る。

ニラはみじん切りにする。

生姜をすりおろし、加える。

砂糖、塩、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。

5、出来上がった鶏ハムにかけて完成です。

とてもお手軽、鶏むね肉は安価なため、お財布にも優しいメニューですね。

そのままだとちょっと青臭いというかニラの風味が強いのでメインのおかずがあってこそ活きるレシピであり、大人味なメニューですね。

ロバート馬場のニラだれ以外にもインスタや料理本が話題に!

テレビ番組で料理の腕前が大注目されている、お笑い芸人ロバート馬場さん。初のレシピ本は「ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい」です

調味料などを全て自分で手作りするという凝りようで、その味に料理研究家も驚くほどだそうです

一度作れば毎日食べられる保存食や調味料と、それを使った「まぜるだけ」「かけるだけ」「炒めるだけ」などのカンタンちょい足しアレンジのおつまみおもてなしにも使える献立レシピなど全55品が掲載されています

手作りすることによって、塩分の調整や、甘味・辛味、野菜の旨などがしっかり味わえる、身体に嬉しい内容なのです。

また撮影は全てロバート馬場さんの自宅で行い、キッチンやこだわりの調理道具なども大公開しているんですよ。

インスタでも料理の画像やレシピを公開しており、こちらも人気です。

◆レシピ内容

-調味料&おつまみ編-

キノコだし

シイタケの佃煮

白菜スープ  

極旨ラー油

    ・・・etc

– 献立編 –

鶏むね肉の炊飯器煮

もずくシーチキンパスタ

白髪ネギスープ

和風トムヤムクン

ニンジンのソムタム

春雨サラダのネギ和え

親子丼

ふわふわ卵白スープ

ぬか漬け

3種の特製だれで食べる寄せ鍋

・フレッシュポン酢たれ

・絶品ゴマだれ

・辛味だれ

このように盛りだくさんな内容となっていました。どれも美味しそうですよね。

馬場さんの手作りならではのほっこりしたお料理がたくさん作れそうです。

ロバート馬場のプロフィール

お笑いトリオ、ロバートの馬場さんのプロフィールをご紹介します。

馬場/裕之 ばばひろゆき

1979年3月22日生まれ。福岡県北九州市出身。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。秋山竜次、山本博と共にお笑いトリオ・ロバートを結成。ボケ担当。2011年、「キングオブコント2011」で優勝

お笑い芸人でありながら、プロ並みの腕前をもつ料理人、とのことです。

お笑いネタよりも料理レシピを考案してほしいとの依頼の方が多いという 大人気の料理家・馬場さんのレシピは本格的で美味しいと話題となっています。

料理の腕前もかなり評価されていて、レシピ本の第二弾も楽しみにされているファンの方も多いのではないでしょうか。

「ロバート馬場のニラだれ・日持ちはどれくらい?豚しゃぶ丼の作り方!」まとめ

ロバート馬場さんの料理人としても活躍も大いに期待ですね。

今回ご紹介したニラだれですが、たれというともっと醤油などの調味料に浸っているイメージがありますが、これはニラがメインのたれになります。

ニラの主張が激しいので、その風味を活かせる使い方がおすすめだとのことです。

馬場ちゃんのニラだれ、早速試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする