業務スーパー・チーズケーキの切り方とアレンジ法!牛乳パックとは?

多彩な商品をリーズナブルに購入できる「業務スーパー」

ボリュームたっぷりで、コスト抜群の業務スーパーは、魅力的な商品がたくさんあります。今回は、大人気の「リッチチーズケーキ」と話題の「牛乳パックスイーツ」「人気の秘密と値段」「同シリーズ」「カロリー」「解凍方法」「アレンジ法」について詳しく調べてみました。

どちらもそのまま食べても美味しいのですが、ちょっとしたアレンジでさらに美味しくなります。最後まで飽きずに美味しく食べられるアレンジレシピも一緒に紹介したいと思います。

業務スーパーとは?

業務スーパーとは、全国に800店舗以上ある、コストパフォーマンスに優れた商品が多く揃っている全国食材チェーン店です。

冷凍食品やお肉、飲料、スイーツなど多彩な商品が、ボリュームたっぷりの業務用サイズで販売されています。

なので、業務スーパーの食材は”保存”が基本です。

購入しても、使い切らなければ無駄になってしまいます。しっかりと保存し、使い切ることが業務スーパーで、食材を購入する際の基本です。

そして、その安さと品質の高さでプロだけでなく私たち一般客も増加しています。

節約をしている人や主婦にとっては、コスパに優れて商品が多いので大助かりです。ベルギーやイタリアなど、海外から直輸入された商品や、カルディで売られているような、お洒落な食材もたくさん揃っています。

品数が豊富で、行って楽しく、買って嬉しいお店です。また、業務スーパーが人気の理由は、安いだけではなく、本格的な味付けの惣菜や冷凍食品の種類の多さ、他のお店では見かけないような商品のラインナップが魅力的なためではないでしょうか。

こちらも人気です!

⇒業務スーパーのタピオカを甘くする方法はこちらから

業務スーパーの牛乳パック・人気の秘密と値段は?

牛乳パックスイーツとは、牛乳パックのような容器にぎっしりと1kgのスイーツが入ったデザートです。

その斬新なパッケージと開封した時のインパクトで話題になっています。

しかも1kg入って、250円前後という恐ろしいほどのコスパです。種類も豊富で、現在約20種類近くあります。その中でも今回はアレンジ方法も含めて6種類を紹介したいと思います。

1つ目は”マンゴープリン”です。

ジューシーなマンゴーの甘さと、少し酸味のあるプリンです。シャーベットアイスにすると、さらにさっぱりとした後味があるので、食後のデザートにぴったりです。

2つ目は”水ようかん”です。

甘さが控えめで、喉越しの良さが特徴です。夏はそのまま水ようかんとして、冬は溶かしておしることして楽しめます。あっさりしているのでつい、食べ過ぎてしまいます。特に、あんこ好きの方は、注意ですね。

こんな車を見かけたらビックリしそうですね!(笑)

3つ目は”珈琲ゼリー”です。

甘さとほろ苦さが程よいバランスで、そのままでも美味しく食べることができます。珈琲ゼリーに生クリームやアイスクリーム、クルミなどをトッピングすれば、贅沢なコーヒーゼリーになります。

https://twitter.com/happy_41/status/1148534062325198850

4つ目は”カスタードプリン”です。

やさしい甘さとなめらかな口当たりで、いくらでも食べられてしまいます。生クリームを追加しておやつの時間に出せば、子供たちは喜ぶこと間違いなしです。カスタードクリームも簡単に作ることができます。

5つ目は”杏仁豆腐”です。

もちっとした食感と程よい甘さで、口どけもなめらかです。フルーツを加えれば、彩り鮮やかなフルーツポンチの完成です。さっぱりとしていて、これからの時期にぴったりですね。

6つ目は”レアチーズ”です。

食べた瞬間に、さわやかな酸味とチーズの風味が口の中に広がります。定番のジャムとの組み合わせのアレンジはもちろん、電子レンジなどで溶かして、タルト生地に流し込めば簡単にレアチーズを作ることもできます。

https://twitter.com/nyakun1127/status/1038751573826912257

このように、業務スーパーの牛乳パックスイーツは、そのまま食べても美味しいですが、色々とアレンジしがいがあります。コスパの良さが最大の魅力で、シンプルな味わいが人気の秘密ではないでしょうか。

業務スーパーのリッチチーズケーキ・人気の秘密と値段は?

SNSで「濃厚で美味しすぎる!」と話題のリッチチーズケーキ。兵庫県姫路市にある株式会社ソイキューブという会社が製造しています。

いかにも業務用という感じで、一見豆腐?と思ってしまうようなパッケージで売っています。

しかし、一口食べてみるとびっくり。程よい酸味と、クリーミーなコク、そしてとにかく濃厚な味わい。口溶けがよく、まろやかな食感は、食べた瞬間に虜になってしまいます。

リピートが多いことにも納得できます。さらに、驚きなのは内容量と価格。

内容量はボリュームたっぷりの500g。それで、価格はまさかの299円。食べごたえ抜群なのに、とてもリーズナブルです。

500gで300円以下とは思えないほどのクオリティとそのお買い得感が人気の理由です。

コンビニなどで売っている同価格帯のチーズケーキは量がかなり少ないですが、「リッチチーズケーキ」は1度に食べきれない量なのに300円以下しか掛からないのが嬉しいです。

味は、同価格帯のチーズケーキの中ではトップクラスといっても過言ではありません。一見、プルプルとした見た目ですが、切ってみると密度の高さが実感できます。

味がしっかりしているのに、甘すぎずレモンの酸味があって食べやすいです。滑らかで味に深みのあるため、業務用商品と言われなければ低価格帯の商品だと分からないでしょう。

また、リッチチーズケーキは、冷凍の状態で販売されています。賞味期限は1年と長く、半冷凍でも食べられる手軽さも人気の秘密です。

業務スーパーで一番人気の冷凍スイーツ「リッチチーズケーキ」。まだ、食べたことがないという方には、ぜひ食べてもらいたい一品です。

業務スーパー・リッチチーズケーキの種類は?

「リッチチーズケーキ」の同シリーズには、「リッチショコラケーキ」があります。

甘さ控えめで少し苦みのある味ですから、甘すぎるケーキは苦手という人にオススメします。

小さなチョコチップのおかげで、一口ごとに微妙に食感が変わるので飽きがきません。

「リッチチーズケーキ」とは違う方向性の美味しさですが、味の濃厚さという点で同じです。

味がしっかりとしているのに多い量を食べられるほど美味しいので、「リッチチーズケーキ」より好きという人も結構います。

また、「リッチ抹茶ケーキ」も甘すぎるという事はなく、抹茶の味が他のシリーズにはない魅力になっています。

しかし、独特の風味が苦手な人もいるそうです。

それに、甘すぎないのを魅力と感じる人もいるでしょうが、逆に物足りないと取る人もいると思います。

「リッチ抹茶ケーキ」は、人によって評価に開きがあるかもしれません。

売り切れる事が多いのは、「リッチチーズケーキ」と「リッチショコラケーキ」です。

業務スーパーのリッチチーズケーキ・カロリーは?

「業務スーパー ...」の画像検索結果

「リッチチーズケーキ」の100グラムあたり265カロリー

「リッチショコラケーキ」の100グラムあたり274カロリー

「リッチ抹茶ケーキ」の100グラムあたり262カロリーです。

5等分すれば丁度100グラム260前後カロリーですから、5つに切って保存しておくとカロリーの計算がしやすいですね。

260前後のカロリーは、ハンバーガー1個やざるそば1人前と大体同じくらいです。

業務スーパーのリッチチーズケーキ・切り方と解凍方法は?

室温によって解凍時間は変わってきますが、自然解凍だと30分程度で食べごろになります。
冷蔵庫に入れておいた場合は、1時間15分くらいで解凍できます。

しかし完全に解凍した後で、もう一度冷凍すると味が悪くなってしまうため、解凍した分は食べきった方がいいです。

力がある人は解凍しないで切り分ける事もできます。

量が量ですから、一気に全て解凍せずに食べる分だけ切るか、15分だけ自然解凍してから温めた包丁を使うと切りやすいです。豆腐を入れているパックのような容器ごと、裏側から切ることもできます。

もちろん容器を切らずに、切り分けたケーキをまたパックに入れてもいいです。

「業務スーパー ...」の画像検索結果

切って冷凍保存する時は何等分かにして一欠片ずつラップに包み、ジッパーが付いた袋に入れると取り出しやすいですよ。

「業務スーパー ...」の画像検索結果

細長い棒状にすると数や大きさを調整しやすく、この形は手に持って食べるのに向いています。

「業務スーパー ...」の画像検索結果

斜めに切って三角形にするとお店で売られているケーキのようになり、甘いソースをかけると見栄えがかなり良くなります。

「業務スーパー ...」の画像検索結果

チーズケーキをヨーグルトに入れたりパンに塗ったりしたいのなら、さいの目に切ると使いやすいです。

「業務スーパー ...」の画像検索結果

解凍時間を15分程度にすると半分凍った状態になるため、暑い時期にアイスのような感覚で食べるのも美味しいです。

「業務スーパー ...」の画像検索結果

業務スーパーのチーズケーキ・みんなのアレンジ法は?

みんなのSNSを参考に、リッチチーズケーキのアレンジ方法をまとめてみました。

一番お手軽で人気のアレンジは、好きなジャムやベリー系のフルーツを乗せて食べる方法です。

「リッチチーズケ...」の画像検索結果

味はもちろんですが、見た目もオシャレで華やかなデザートに。お皿やトッピングの仕方を工夫するだけで、まるでお店に売っているような可愛らしいデコレーションも可能ですし、お客さんに出してもいいくらいになりますよ。

朝食にもオススメなのが、食パンの上に乗せて”焼きチーズケーキトースト”に。

「リッチチーズケ...」の画像検索結果

スライスしたリッチチーズケーキを食パンに乗せて、トースターでこんがりするまで焼きます。とろけるチーズケーキがとても美味しいです。クルミやドライクランベリーを乗せるとさらに、美味しさがアップします。

さらなる美味しさを求め、欲が出てきた方は”ティラミス風”に挑戦。

「リッチチーズケ...」の画像検索結果

溶かしたインスタントコーヒーに、浸したビスケットとチーズケーキを重ね、ココアパウダーを振りかけて完成です。味は、チーズケーキの濃厚さがマスカルポーネの役割をきちんと果たしていて、とても美味しいそうです。ただ、チーズケーキの味が強くコーヒーの味が薄めになってしまうようなので、コーヒー液は濃いめで、しっかりとビスケットを浸した方がいいようです。

また、リッチチーズケーキを使ってパウンドケーキを作る方も。甘さが控えめで食べやすいパウンドケーキになるみたいです。

その他にも、パフェやクラッカーに乗せるアレンジ、ヨーグルトに浮かべるといった斬新なアレンジまで。

手軽にできるものから、少し手の込んだものまであり、どのアレンジ方法も美味しそうですね。そのままでも充分美味しいですが、アレンジを加えることでさらにその価値を高めることができます。ぜひ、自分のお気に入りのアレンジ方法を見つけてください。

業務スーパーのチーズケーキ・まとめ

今、業務スーパーで大人気の冷凍スイーツ「リッチチーズケーキ」。そのコスパの良さと美味しさで、売り場に並ぶとすぐに売れ切れてしまうそうです。

そのまま食べてもいいし、アレンジしてもいい。冷凍とは思えないほどの、クオリティなのでまだ食べたことがない方、気になる方はぜひ、一度食べてみてください。

また、牛乳パックスイーツは今回6種類しか紹介していませんが、どの種類も美味しいので、お試しください。大容量で味が良く、安いデザートなんてとても魅力的ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする