芹香斗亜(宝塚)の父や母も有名人?兄のカフェも気になる!

宝塚歌劇団で歌や演技に定評のある実力派芹香斗亜さんをご紹介いたします。

彼女は「せりかとあ」さんと読みます。この芹香斗亜さんが舞台に立つと、その安定した実力により、舞台がぱっと華やぎます

すらりとしたスタイルでイケメンぶりは抜群で人気のタカラジェンヌです。

今回はそんな芹香斗亜さんの気になる、兄、カフェ、出身地や出身校、年齢、誕生日本名、その他基本となるプロフィールや

その輝かしい経歴などをたっぷりと調べてまいりましたのでご紹介したいと思います。

彼女の父、母、兄、カフェ、そして基本となるプロフィール気になる経歴や誕生日や本名出身地や出身校についてこの後、ぜひご覧になってください。

芹香斗亜(せりかとあ)の誕生日と年齢は?

芹香斗亜さんの誕生日と年齢について調べてみました。

生年月日1990年1月20日

こちらが芹香斗亜さんの生年月日という情報がありました。

ということは、2021年11月現在、彼女は31歳ということになりますね!年を重ねるごとに、その美貌も変わらずキラキラとしたオーラをまとっていますよね。

芹香斗亜(せりかとあ)の本名は?

芹香斗亜さんの本名についても気になりますよね。こちらも調べてみました。

本名 山沖彩也花(やまおきさやか)

このように、本名も公表されていました。さやかさんとおっしゃるんですね!とても素敵なお名前でした。ちなみに

芸名の由来は、「天空の」という意味を持つトヨタ自動車の名車「セリカ」と母の芸名である白川亜樹より命名されたと言われています。

そして愛称は「キキ」と呼ばれているそうです。こちらの由来は、リトルツインスターズの「キキ」に似ていることから名付けられたそうなんです!

この名付け親は、星組元トップスター・安蘭 けい(あらん けい)さんだそうです。

トップスターの方から愛称をつけて貰えるなんて素敵ですよね。関係性の良さが伺えますね。

芹香斗亜(せりかとあ)の出身地や出身校は?

芹香斗亜さんの出身地、そして出身行についても調べてみました。

出身地 兵庫県神戸市

出身校 神戸海星女子学院中学校

ご出身は兵庫県ということです。普段は関西弁を話されているのでしょうか。ご出身中学校は神戸海星女子学院中学校ということで情報がありました。

芹香斗亜(せりかとあ)の主な経歴

芹香斗亜さんの輝かしい主な経歴をご紹介いたします。

新人公演初主演

『宝塚花の踊り絵巻 -秋の踊り-/愛と青春の旅だち』新人公演:ザッカリー・メイヨー(本役:柚希礼音)

新人公演主演

『サン=テグジュペリ「星の王子さま」になった操縦士-/CONGA!!』アルベール、新人公演:サン=テックス(本役:蘭寿とむ) *新人公演主演

『オーシャンズ11』ライナス・コールドウェル、新人公演:ダニー・オーシャン(本役:蘭寿とむ)

新人公演主演

『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』シャルル=ルイ・トリュデーヌ・ド・モンティニー、新人公演:アンドレア・シェニエ(本役:蘭寿とむ)

芹香斗亜さんは研7までの下級生たちで行われる新人公演の主演を、なんと4度も経験しているそうです。

宝塚のトップ・オブ・トップとして絶大なる人気を博した柚希礼音さん、そして雪組の人気男役スターで次期トップとして呼び声が高い、彩風咲奈さんの5度の主演経験にいて次ぐ立派な数字です。

2005年4月 宝塚音楽学校入学。

2007年3月 宝塚歌劇団に93期生として入団しました

入団時の成績は28番。

星組公演「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏みました

その後、星組に配属されました

2010年「愛と青春の旅だち」で、新人公演初主演を務めました

2012年4月2日付で、花組へ組替えがありました

2013年「フォーエバー・ガーシュイン」で、バウホール初主演されました

2015「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」より、新生花組の2番手に就任。

同年、阪急交通社7代目イメージキャラクターに就任しました

2017「MY HERO」(赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演)で、東上初主演を果たしました

同年10月30日付で、宙組へ組替えがありました

年末の「タカラヅカスペシャル2017」より、新生宙組の2番手となりました

彼女のプロ―フィールもご紹介いたします。

名前芹香斗亜(せりかとあ)

宝塚音楽学校入学2005年

宝塚歌劇入団2007年

入団期93期生

入団時席次28/50人中

初舞台星組公演『さくら/シークレット・ハンター』

出身地兵庫県神戸市

出身校神戸海星女子学院中学校

身長173㎝

血液型B型

好きだった役 今迄いただいた役全て

特技 ピアノ

ピアノはかなりの腕前だそうです。以前、宝塚オリジナル番組内でピアノ演奏を披露し、その腕前でファンを驚かせていました。

芹香斗亜(せりかとあ)は何期で同期は誰?

芹香斗亜さんは2007年に宝塚歌劇団に93期生として入団しました。

宙組2番手男役スターとして活躍。彼女は、身長173㎝の長身から繰り広げられるダンスなども魅力的で、その才能が評価されています。

芹香斗亜さんの同期(93期生)にはこんな方がおられました。

雪組の娘役トップだった舞羽美海さん、

雪組2番手の彩風咲奈さん

宙組3番手の愛月ひかるさん

・宙組男役蒼羽りくさん

そうそうたるメンバーですね。宝塚音楽学校の1期先輩である真風涼帆さんと、宙組の93期3名の男役さんの組み合わせはとても楽しみだと言われています。

芹香斗亜(せりかとあ)の父は元プロ野球選手!

そんな芹香斗亜さんの父親が実は有名人だそうなんです。さていったい、誰なのか気になりますね。 芹香斗亜さんの父親について調べてみました

父親は阪急で活躍した、元プロ野球選手の山沖之彦さんでした。

現役時代の画像も多く出ていました。そんな山沖之彦さん今ではとっても優しそうなお父さんという雰囲気です。

芹香斗亜さんの父親である山沖之彦さんは、1981年にドラフト1位指名でオリックスに入団し1995年に阪神に移籍しました。

しかし阪神に移籍後すぐに、故障に見舞われてしまいそのまま現役引退されています。

現役引退後は、野球解説者として活動しており硬式野球部のコーチなどを務めるなど今も野球に携わり尽力的に活躍しておられるそうです。彼女の父親も立派な方だったんですね。

芹香斗亜さんは幼少期の頃の話で、父が怖かった」という話を語っています。

「3歳まで、体が大きく日に焼けた父が怖かったようで、会うと泣いて母の半径2メートル以内から離れない子だったそうです(笑)」とのこと。

いまでは優しそうですが、体が大きかったのが彼女に恐怖心を抱かせてしまったのでしょうか笑。

芹香斗亜(せりかとあ)の母は元宝塚!

芹香斗亜さんの母親の白川亜樹さんは、65期生で1979年に宝塚歌劇団に入団していました。

さすが芹香斗亜さんの母親なだけあって、こちら白川亜樹さんもとても美しいです。

同期の方には、元雪組男役トップスター杜けあきさん・元星組トップ娘役スターの南風まいさんなどがいらっしゃいました。

そして、白川亜樹さんは1984年に宝塚歌劇団を退団し、その後芹香斗亜さんの父親である元野球選手の山沖之彦さんと結婚されています。

宝塚の大先輩である母親の白川亜樹さんの事はとても尊敬しているでしょうね。

芹香斗亜さんは、元タカラジェンヌの母親の影響で物心つく前から宝塚の舞台を観ていたようです。

しかし周囲から「あなたも宝塚を受けるんでしょ」と言われ続けたことによって、宝塚が嫌になったそうです。わかる気がします。。

小学校入学以降は、宝塚を観劇しなくなったと回想されていました。

しかも宝塚市のご近所である神戸で彼女は育っており、幼いころから将来を期待される事に疲れてしまったのでしょうか。

宝塚歌劇に対して嫌気がさしてしまい、小学校入学以降は宝塚を観劇する事が無くなったそうです。

しかし中3で再び宝塚を観劇する機会があり、そこで初めて自分自身で、「宝塚を受験したい!」と決心し、一発合格を果たしたということです。すごいですよね!

芹香斗亜(せりかとあ)の兄がカフェをオープン?

さらに芹香斗亜さんにはお兄さんもいますがどんな方なのでしょうか。調べてみましたが、お兄さんは、芸能活動を行っている事はなく、一般人の様です。

そしてお兄さんはカフェのオーナーをしているそうです。

カフェの名前は「おばんざいカフェ 花唄」だそうです。

そのカフェはご両親もお手伝いしているそうです。どんなお店なのか是非ともファンの方は行ってみてほしいと思います。

芹香斗亜(せりかとあ)のまとめ

いかがでしたでしょうか。今回は芹香斗亜さんついてご紹介いたしました。

彼女の休日は家の片づけをしたり、愛犬のキャンディとドライブに行ったりすることだそうです。

そして彼女の食生活は意外と偏っていて、そもそもあまり食に対して興味がないんだそうです。

普段は食事を劇団で済ませることが多いですが、家にいる時は冷凍庫に常備しているファミリーパックのPinoを食べるとコメントしています。

きっちりとした体調管理をしているイメージのタカラジェンヌは、皆さん体に気を使っていると思いきや意外でしたね。

芹香斗亜さんの特徴は173㎝の高身長を活かしたダンスです。

お父さま譲りの抜群の運動神経と、お母さま譲りの華やかさをを活かしたダンスが芹香斗亜さんの最大の武器とされていました。

そして、さらに最近では歌唱力が飛躍的に向上していて、実力派の人気男役スターに成長しています。

きらびやかで華やかさを持つ、美しいとされる容姿だけではなく、舞台人として、こらからも前向きに努力し続けてほしいと思います。

芹香斗亜さんこれからも舞台上で、より輝く姿を多くの方に見せてほしいと願っています。これからも応援していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする