川西拓実の仕事が意外?野球や高校・エーベックスの過去まで!

JО1川西拓実くんをご存知でしょうか。

2016年から韓国で放送されているPRODUCE 101シリーズ。こちらは通称プデュと呼ばれていて人気の番組です。

そのPRODUCE101とは、国民がプロデューサーとなって投票でデビューを決定するという、韓国で大人気のアイドル公開オーディションプログラムとなっています。

そのプデュから誕生したボーイズグループJО1の川西拓実くんという気になるメンバーがいたので調査してみました。

川西拓実くんの仕事、野球、高校などが気になるキーワードとして挙げられています。

これから伸びるであろうその存在が注目されていて、彼の過去の仕事、野球をやっていたこと、そして出身高校、プロフィールについて調べてみましたのでたっぷりとご紹介したいと思います。

プデュ日本版が始まる前から、Twitterやyoutubeで人気だった川西拓実くん。

一時は12位まで順位を落とした川西拓実さんですが、無事に3位でデビューを決めました。そんな彼について情報を集めてみました。

川西拓実(JO1)の中学や高校は?

川西拓実くんは兵庫県出身であると公表されています。

出身中学については公表されておらず、はっきりとはわかりませんでした。

しかし出身高校はネット上では高砂高校と言われています。

高校時代の写真が出回っており、その写真はどれもイケメンで、とても人気がありそうなルックスです。

今より少し幼い感じですが、黒髪の爽やか少年で、野球部だったとのことで、坊主頭の時もありました。

どんな高校時代だったのかとても気になりますね。するとツイッターで彼の高校時代の情報がツイートされていました。

高校時代運動神経抜群で人気であり、とにかくモテたそうです。

どこの高校なのかはやはりわからなかったのですが、兵庫県内の工業系の高校だったとのことです。今後公表されるのを期待したいと思います。

川西拓実(JO1)は野球部だった?

今でこそ赤髪ですっかりアイドルのルックスをしている川西くんですが、高校時代はなんと野球部で部長をしていたようです。

そのころの画像も出回っていましたが、坊主姿でもバリバリのイケメンです。

学生時代もかなりモテていたようですがこれは納得のルックスですね。

今とはまた違った雰囲気でしたが、そのギャップがまた女の子の心をくすぐっているようです。

当時は野球一筋で日々の練習に没頭する少年だったようですね。そのころはまさかこんなに有名になるなんて周囲の人たちも思っていなかったかもしれません。

川西拓実(JO1)の仕事は製造系?

川西くんは兵庫県内の工業高校出身で、高校卒業後は大学には行かず、製造系の工場で勤務していたようです。

しかしその仕事を辞めて、今回のプデュJAPANに出演したということです。同じ職場だった人たちは驚いているでしょうね。きっと応援してくれていることでしょうね。

川西拓実(JO1)は過去にエーベックスのオーディションを受けていた!

川西くんは2015年、当時中学3年生の時にエイベックス主催のオーディション「Boys Award」に応募しており、その時は2次審査まで進出していたようです。

そのころの画像がありましたが、彼のその表情は今よりあどけなくて幼さが残っています。

でもやはりこの頃もひときわ目立つイケメンですね。残念ながらこのオーディションは落ちてしまいましたが、大手事務所のオーディションにまで参加していたということは、やはり芸能界で夢をかなえたいという強い気持ちがあったのでしょうね。

川西拓実(JO1)の似ている芸能人は?

川西拓実くんは、THE BOYZのエリック、プデュX101練習生だったキム・シフンに似ていると言われていました。

THE BOYZは12人組のK-POPアイドルで、メンバー全員がセンターになれるほどのビジュアルであることが特徴です。

その中のエリックにどこか似ています。

そしてプデュX101練習生だったキム・シフンさんにも似ていると言われています。

キム・シフンさんは惜しくもデビュー最終評価に進めませんでしたが、ダンスとラップの実力派でした。

https://twitter.com/0623_hana/status/1171036417092288514?s=20

そんな彼らはみんな同じ系統で、誰がみても人気が出るのが納得のイケメンなのです。

川西拓実(JO1)のプロフィール

川西拓実(かわにし たくみ)くんの公式プロフィールをご紹介します。

生年月日:1999年6月23日
身長:170cm
体重:57kg
出身地:兵庫県
血液型:B型
好きな食べ物:ハンバーガー
趣味:映画鑑賞
特技:ビートボックス、ハンドスプリング

身長は高い方ではないですが、誰が見ても正統派のイケメンです。

特技はビートボックスということですが、こちらは自己PR動画で披露してくれていますので、その腕前はとても評価が高いようです。

映画鑑賞が趣味ということで、今後、おススメ映画や思い入れのある映画の話など聞いてみたいですよね。

「川西拓実の仕事が意外?野球や高校・エーベックスの過去まで!」まとめ

川西くんは野球少年でしたので、ダンスは独学で習得したものであると思われます。

それなのにプデュJAPANではなんと最上位のAクラス入りを果たしているのです。すごいですね、努力のたまものであると言えます。

PRODUCE 101 JAPANのタイトル曲である『~ツカメ It’s Coming~』を踊っている、川西くんの推しカメラの映像を見ていただくとその上手さが際立っていてよくわかります。

バッチリと安定感のあるダンスをされています。やはり運動神経が抜群なのでしょうね。

一番最初からこの素晴らしいクオリティで踊っているということはこれから一体どれだけ伸びていくのかとても楽しみです。

youtubeの再生回数やSNS上の評判から放送前の今の時点でかなり人気が高い川西くんですが、JО1の公式ホームページで、

「自分の夢を叶えるためにこのオーディションに参加しました。歌もダンスもラップも誰にも負けません。全力で頑張ります。よろしくお願いします。」

と語っています。これから放送される番組中でどのような姿を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする