けいちゃん(ピアノ)の活動予定は?経歴やプロフィールが知りたい!

ピアノ動画投稿で人気のピアノユーチューバー「けいちゃん」をご存知でしょうか。

東京都町展望台の「都庁おもいでピアノ」でのストリートピアノ演奏動画が注目を集めて、約2ヶ月という超短期間で19万人もの登録者を獲得したという、ピアニストユーチューバー「けいちゃん」について調べてみました。

これからの活動予定や、その輝かしい経歴、基本となるプロフィールなどが気になるところですよね。

けいちゃんは、その多くの人々を感動させる演奏技術だけではなく、整った顔立ちも大評判のイケメンピアニストだとうわさされていました。

そんなけいちゃんの今後の活動予定や経歴やプロフィールなど様々な情報をたっぷりとお届けしたいと思います。

けいちゃん(ピアノ)とはどんな人?

ピアノユーチューバーとしてじわじわと再生回数を伸ばしているけいちゃんですが、まだ彼のことを知って日が浅いという新規ファンの方はぜひご参考にしていただきたい情報がたくさんありました。

けいちゃんは、現在様々なストリートピアノの動画をあげています。ストリートピアノとは、街角に置かれた誰でも自由に弾けるピアノの事です。

上手いピアニストが弾けば、それだけ足を止めて聞く人もいるという、即興の演奏会が随時開かれているのです。

そのストリートピアノの中でも人気なのが、「都庁ピアノ」というものです。

「都庁ピアノ」とは、都庁に置かれたストリートピアノで演奏することなのです。けいちゃんも都庁ピアノの動画を投稿されています。

けいちゃんが有名になったきっかけとなったのも、その「都庁ピアノ」でした。

特に人気アニメである鬼滅の刃のオープニング曲である「紅蓮華」を弾いたときは200万回以上再生されています。

その他にも、有名なさまざま曲を演奏している動画が党越されており、非常にクオリティが高いので、気になる方はぜひチェックしてみてほしいと思います。

きっと彼の素晴らしい演奏のとりこになるはずです。

けいちゃん(ピアノ)の本名や年齢などのプロフィール

けいちゃんのプロフィールをご紹介したいと思います。

本名は「長谷川 圭介(はせがわ けいすけ)」さんといいます。

けいちゃんの本名は、過去の受賞歴から明らかとなっています。

恐らくYouTube・SNSで名乗っている「けいちゃん」という名前は、学生時代からの愛称から来ているのでしょうね。

親しみを込めて呼びたくなるかわいいお名前ですね。

生年月日は1996年8月12日(獅子座)です。

けいちゃんは2019年11月に公開した質問募集の動画にて、自身が23歳であることを明かしています。

また、ツイッターにて公開されている誕生日は8月12日です。

そして大学卒業年が2019年であることから、そこから計算をすると彼の生まれ年は1996年であることが判明したとのことです。

まだお若いので今後もピアノの腕が上がって、活動の幅を広げる可能性が大ですよね。

身長は175cm、体重は非公開でした。動画を確認すると、長身のイケメンです。

好きな楽器/特技はもちろん「ピアノ」。幼いころからピアノと共に成長なさったようです。

出身地は公表されていませんが、出身中学については、受賞歴の画像をご覧になれば分かるのですが、卒業中学が「武蔵野中学校」であることからけいちゃんの出身地は恐らく埼玉県越谷市であるとのことです。

また、現在は都庁でのピアノ演奏や卒業した大学などから、東京都在住である可能性はとても高いとされています。現在特に所属事務所はなく、フリーだそうです。

そして 家族構成は、両親と2つ下の弟がいます。

個人的にけいちゃんは一人っ子のお坊ちゃん的な感じがしたので、お兄ちゃんだと判明した時は少し意外でした。

けいちゃんが動画を撮っている所はグランドピアノが置いてあり、和室のきれいな部屋となっていますので、高価なグランドピアノが置かれていることから、裕福な家庭なのかもしれないですね。

けいちゃん(ピアノ)の大学が凄かった!

けいちゃんの出身大学は久石譲(作曲家)や花田ゆういちろう(“おかあさんといっしょ”歌のお兄さん)など、有名音楽家・アーティストを多数排出している国立音楽大学です。

「音大=エリート」という印象の超難関音楽大学ですよね。

そして何よりも音大といえば、学費がとんでもない額であることが有名ですよね。

国立音楽大学は1年時だけで学費は、入学金を含んで200万以上かかるそうですし、文系私立大学の入学から卒業までの入学金を含む合計学費が約390万円であるということを考えると、かなりの学費がかかるということになりますね。

けいちゃんのご実家は、息子さんを音大に通わせられるご家庭ということは、かなり裕福でエリート気質なご両親なのでしょうね。

けいちゃん(ピアノ)の華麗なる経歴は?

けいちゃんの投稿動画の中の質問コーナーによると、ピアノを始めたのはけいちゃんが3歳だった頃のようです。

随分と幼い頃からピアノを始めていますね。そこからピアノの腕前を上げていき、現在は才能が開花しています。

ピアノに関する賞もたくさん受賞しており、けいちゃんが公表しているものだと以下のものがあります。

けいちゃんが公表している主な受賞歴は

・2009年 カワイ音楽コンクール全国大会金賞受賞
・2010年 ピティナ・ピアノコンペティション 連弾中級全国大会2位
・ピティナ・ピアノコンペティション ソロの部D級全国大会ベスト賞
・カワイアジアピアノコンペティション青年ソロの部アジア5位
・耕心館ジュニアピアノコンテスト1位
・2018年日本バッハコンクール全国大会ベスト賞

これだけの賞を受賞されています。そして、現在はYouTubeでも大活躍中のけいちゃん、素晴らしいですよね。今後も更なる活躍が予想されますね。

けいちゃん(ピアノ)のおすすめ動画は?

けいちゃんは現在、登録者数15万人を越えている有名YouTuberです。

現在人気急上昇中であり、内容は、ピアノ系Youtuberということもあり、ピアノを弾いている動画がほとんどです。

中でも都庁ピアノなどのストリートピアノのシリーズは人気です。

再生回数の多い動画のタイトルを調べてみました。いくつかご紹介いたします。

・駅で「紅蓮華」を弾いたらこども達が合唱して奇跡的な演奏になった!?【鬼滅の刃OP】/
・【都庁ピアノ】King Gnuの「白日」を弾いたら外国人の方が叫んだ!?
・【都庁ピアノ】千本桜を弾いて観客を振り向かせたら僕の勝ち
・渋谷のど真ん中で「紅蓮華」を弾いたら想像を絶する光景が!?【ストリートピアノ】/
・嵐の「Monster」を弾いたら駅内がパニックになった!?

【新百合ヶ丘駅ストリートピアノ】 他にも、たくさんの動画を投稿していますが、どれもピアノの腕前が素晴らしく、コメント欄にも絶賛の声が多く寄せられていました。

大人から子供まで、そのピアノの演奏で多くの人々を魅了しているけいちゃん。

イケメンで長身なルックスで、女性人気も高いですし、これからどんどんメディアでもお目にかかることが多くなりそうですよね。

けいちゃん(ピアノ)の活動予定の確認方法は?

けいちゃんの今後の活動内容や予定については、調べてみましたが今のところ情報がほとんど得られていません。

けいちゃんの投稿している動画内でも特に告知などはないようでした。

公式ツイッターから予定を確認できるようですので、こちらを随時チェックしてみたいと思います。

ぜひ気になる方は確認してみてくださいね。新しい動画も次々とみてみたいですし、今後もできれば予定をどんどん発信してもらいたいところですよね。

けいちゃん(ピアノ)のまとめ

けいちゃんの職業については、彼自身が質問コーナーにて「ピアニスト・YouTuber」の二足のわらじであることを明かしているそうです。

YouTubeではピアノ演奏を披露しているけいちゃんですが、実は演奏だけでなく作曲もできるとのことです。

動画のエンディングの曲はご本人が手掛けており、現在は既存の曲をアレンジしてピアノで演奏する動画が主となっています。

今後はアレンジだけでなく動画のエンディングの曲以外でもけいちゃんのオリジナル曲を鑑賞できる機会が訪れてくれることに期待したいと思います。

けいちゃんのこれからの活躍に大いに期待し、これからも素晴らしいピアノ演奏を披露していただきたいですよね。応援したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする