愛月ひかるトップへの可能性は?年齢や実家が金持ちコナミの真相も!

愛月ひかるさんの実家が金持ちでコナミとの噂があります。またトップへの可能性や年齢、身長などファンとしては気になるところです。そこで愛月ひかるさんの実家が金持ちでコナミなのか?トップへの可能性や年齢、身長などについて調べてみました!

愛月ひかるのプロフィール

「愛月ひかる」の画像検索結果

2019年2月に専科に異動となった愛月ひかるさんについて、見ていきましょう。

まずは、愛月ひかるさんのプロフィールからですが、愛月ひかるさんは「あいつき」では無く「あいづき」であることに注意しましょう。

愛月ひかるさんは、千葉県市川市の出身で血液型がA型です。

愛月ひかると言うカッコいい名前は勿論本名では無く芸名ですが、本名は「国分愛」と言われています。

本名の「愛」を使用したことは間違い無いでしょうが、何と芸名を決めるにあたって、家族会議が開かれ家族全員で決めたと言われていますので、仲の良さが伝わってきます。

ちなみに、本名の国分は「こくぶん」では無く「こくぶ」です。

そんな愛月ひかるさんのプライベートについて、見ていきましょう。

宝塚のプライベートは気になりますが、ベールに包まれているイメージですので、非常に興味深いので早速見ていきましょう。

愛月ひかるさんは、実家近くのカフェで本を読んだり、食事をしたりとまったりした時間を過ごすことが多いようです。

また、温泉好きであり、実家近くに温泉こそありませんが銭湯に行って、番台の人とおしゃべりをすることがリフレッシュになっています。

同世代の女性が皆無のため、年配の女性に身長が高いこともあり、バレーボール選手と勘違いされたこともあるというのです。

そんな愛月ひかるさんですが、2016年のトーク番組で衝撃の発言をしています。

その発言とは、最近になり化粧水を使いだしたということで、それまで一切使っていなかったことに衝撃です。

それでも、あれだけの綺麗な肌を保てるということは、地肌が綺麗だということなのでしょうか。

愛月ひかるの身長や年齢は?

愛月ひかるさんの気になることと言えば、身長や年齢では無いでしょうか。

まずは、愛月ひかるさんの身長について、見ていきましょう。

愛月ひかるさん公表されている身長は173㎝と言うことで、一般的な女性よりも遥かに大きいことが分かります。

また、男役と言うことで高身長を活かしたダイナミックさが人気になっています。

次に、愛月ひかるさんの年齢について、見ていきましょう。

愛月ひかるさんは、1989年8月23日生まれ年ですので、2019年11月現在で30歳ということになります。

また、愛月ひかるさんの年齢は、宝塚音楽学校に入学した2005年からも導き出すことができ、その当時は中学校を卒業する年齢だったことから15歳で、その年の8月に16歳になり、それから14年が経っていることから、年齢は30歳と導き出せます。

年齢が30歳ということで、これから女性としての魅力が増してくることは間違い無いでしょう。

愛月ひかるの実家は金持ちでコナミの噂の真相は?

愛月ひかるさんの実家が金持ちで、コナミだと噂になっていますので、真相を見ていきましょう。

そもそも、愛月ひかるさんの実家は公表されているのでしょうか。

もし、実家が公表されているのであれば、金持ちだったり、コナミだったりと言う噂の信憑性は増しますが、残念ながら、愛月ひかるさんの実家は公表されていませんでした。

また、コナミでは無いかと言う噂に関しては、実家が全国規模のスポーツジムを経営しているということから、コナミだと噂になりました。

しかし創業者を調べてみると、愛月ひかるさんの本名の「国分」では無いことが分かりました。
つまり、愛月ひかるさんの実家は、コナミでは無いけれども全国規模のスポーツジムを経営していて、金持ちだということは確かであるということでしょう。

たとえ、コナミでは無いにしても、全国規模のスポーツジムを経営しているとなれば、金持ちである可能性は非常に高いでしょう。。

愛月ひかるの主な経歴は?

早速、愛月ひかるさんの経歴を一気に見ていきましょう。

愛月ひかるさんは、中学校を卒業と同時に宝塚音楽学校へ入学し、高校へは進学をしていません。

そんな愛月ひかるさんは、2005年に宝塚音楽学校に入学し、2007年に第93期生として宝塚歌劇団に入団しています。

愛月ひかるさんの初舞台は、2007年星組公演「さくら」「シークレット・ハンター」でした。
その後、宙組へ配属され、

・2010年:誰がために鐘は鳴る
・2011年:美しき生涯
・2012年:華やかなりし日々
・2013年:モンテ・クリスト伯

の4公演で、新人公演の主役を務めるなど、抜群の経歴の持ち主です。
主役と言えば、トップが演じるものですので、凄さが伝わってきます。
この後も、様々な舞台で経験を積んでいますので、見ていきましょう。

・2013年:風と共に去りぬ
・2014年:翼ある人びとーブラームスとクララ・シューマンー、SANCTUARY
・2015年:TOP HUT、王家に捧ぐ歌
・2016年:ヴァンパイア・サクセション、エリザベート、双頭の鷲
・2017年:王妃の館―Chateau de la Reine-/VIVA! FESTA!、神々の土地~ロマノフたちの黄昏~/クラシカル ビジュー
・2018年:不滅の棘、天は赤い河のほとり/シトラスの風―Sunrise-、WEST SIDE STORY、白鷲の城/異人たちのルネサンス
・2019年:黒い瞳/VIVA! FESTA! In HAKATA

といったように、数多くの作品の出演し、専科への組替えを2019年2月26日に行い、その後も

・2019年:アルジェの男/ESTRELLAS~星たち~、宝塚巴里祭2019

に出演し、抜群の経歴を誇っています。

そんな愛月ひかるさんですが、2014年9月の「SANCTUARY」では、公演回数が少ないバウ公演で主演を務めているほどの実力者である可能性は非常に高いでしょう。

愛月ひかるが宙組⇒専科⇒星組へ移動はどうして?

愛月ひかるさんは宙組から専科へと異動したのが、2019年2月26日付で、正直スター街道から外れるとあり、トップの道が閉鎖された可能性が非常に高いことを意味していました。

それでも、限りなく可能性としては0には近いですが、専科からトップへの仕上がったケースもあるので、可能性は0ではありません。

しかしながら、ここにきて星組へ異動することとなり、1年も経たずしてのことですので、既定路線以外可能性は無いでしょう。

つまりは、元々星組への足掛け期間の専科だったということでは無いでしょうか。

ちなみに、宙組から専科への異動にあたっては、トップへの布石だったり、同期の芹香斗亜さんが異動してきたり、と様々な憶測が言われていますが、公には何も公表されていません。

また、星組への異動に関しては、2番手としての活動だったり、特別枠のスターだったりと言われています。

愛月ひかるがトップになる可能性は?

果たして、愛月ひかるさんがトップになる可能性はどれくらいあるのでしょうか。

正直、可能性としては充分考えられますが、礼真琴さんが退団することが条件になりますので、すぐにトップになれる可能性は低いのでは無いでしょうか。

なぜなら、礼真琴さんはまだ若いと言えるので、トップを長く続けることになる可能性が高いでしょう。

そうなると、愛月ひかるさんのトップになる時期が遅くなり、最悪トップになれないことも考えられます。

では、愛月ひかるさんはどうすれば、トップになることが出来るのでしょうか。

まずは、現状のまま続け、たとえ短かったとしても星組のトップになる可能性を追い続けることでは無いでしょうか。

他には、星組から組を替えることも必要なのでは無いでしょうか。

このように、愛月ひかるさんがトップになることは充分に考えられますが、条件次第ではなれないことも大いに可能性はあるということです。

愛月ひかるのまとめ

愛月ひかるさんの実家が全国規模のスポーツジムを経営しているということで、金持ちだということが分かりました。

また、実家がコナミだということは、ガセだということも分かりました。

そんな愛月ひかるさんですが、舞台での経験値は非常に高く、トップになる可能性を秘めていることは確かですが、ライバルが多いことも事実です。

そのためにも、努力を惜しまず継続することで、トップへの道の光が見えてくるのでは無いでしょうか。

そんな愛月ひかるさんの活躍から目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする