山本尚貴の嫁は狩野アナで子供は双子?年収やスーパーライセンスも!

山本尚貴さんがスーパーライセンスをスを取得しました!年収や嫁が狩野アナで子供が双子だとか。イケメンの山本尚貴さんの子供だからかわいいのでしょうね。そんな山本尚貴さんのスーパーライセンスや年収・狩野アナの嫁情報などをまとめてみました!

山本尚貴の出身校とプロフィール

「山本尚貴」の画像検索結果

レーシングドライバーとして大活躍中の山本尚貴選手について、出身校やプロフィールなどを見ていきたいと思います。
山本尚貴選手は、1988年7月11日生まれの栃木県出身で、2019年11月現在31歳ということになります。

そんな山本尚貴選手は、出身校が作新学院高校だと言われています。

山本尚貴選手は、マウンテンバイクやフィッシングが趣味と言うことで、非常にアクティブな性格だと言うことが分かります。

また、レーシングドライバーのため、仕事に活かせる可能性がある趣味とも言えるでしょう。
ちなみに、身長が164㎝と言うことで小柄な体格ではありますが、世界を舞台に戦っています。

山本尚貴選手は栃木県出身ということもあり、6歳の時に鬼怒川でカートを始めます。

その後の活躍はご存知の通りですが、2002年の時に全日本カート選手権FAクラスで、シリーズチャンピオンを獲得するレベルまでに達し、このときまだ14歳という年齢でした。

それだけで無く、日本に限らずイタリアのカート選手権に出場するまでに成長し、5位と言う成績を2005年に残しているのです。

そして高校卒業後である2006年に、鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラに入校します。

プロドライバーとしては、2008年から全日本F3選手権に出場し、2009年にシリーズチャンピオンに輝いていて、この年は年間5勝をするなど、実力を発揮しました。

2010年には、全日本スーパーフォーミュラに参戦するとともに、GT選手権のデビューも果たします。

このときは「NAKAJIMA RACING」からでしたが、翌2011年には「TEAM無限」に移籍しています。
ちなみに、スーパーフォーミュラでは、2013年と2018年にチャンピオンになっているなど、抜群の実績を誇ります。

また、2019年からは「TEAM DANDELION RACING」に移籍し、大活躍中です。

山本尚貴の年収は?

これだけ大活躍の山本尚貴選手ですので、気になるのが年収ですので、真相を見ていきたいと思います。

山本尚貴選手の年収については、公表されていませんでしたが、F1の佐藤琢磨選手は1億円を超えると言われていますし、片山右京さんも9,000万円近くの年収があったと言われています。

これをベースに山本尚貴選手の年収を導き出そうと思いましたが、山本尚貴選手が参戦しているスーパーGTの優勝賞金が300万円と非常に少なく、2位で150万円、3位で100万円、4位以下では100万円に満たない賞金額となっていることが分かりました。

また、スーパーフォーミュラの優勝賞金は、500万円と言われていますので、こちらも思いのほか低い金額となっています。

ちなみに、スーパーフォーミュラが全7レース、SUPER GTが全8レースとなっていて、たとえ

全部優勝したとしても年収が1億円に満たないですし、山本尚貴選手の年収は良くて2,000万円といった金額では無いでしょうか。

それでも、2,000万円と言う年収だけ見ると稼いでいるように見えますが、命を懸けた戦いをしていますのでもっと年収を稼いでもいいと思うのは私だけでしょうか。

山本尚貴のあだ名は部長?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

山本尚貴選手には、部長というあだ名があると噂になっていますので、真相を見ていきたいと思います。

山本尚貴選手は、サントリーのスーパーチューハイのCMに出演している人形の「スーパー部長」に似ていることから、あだ名が部長になったと言われています。

とは言え、「スーパー部長」は人形ですし、思いのほか山本尚貴選手に似ていないと思うのは私だけでしょうか。

山本尚貴の嫁・狩野アナと結婚までのなれそめは?

「山本 狩野」の画像検索結果

山本尚貴選手の嫁と言えば、テレビ東京の女子アナウンサーである狩野恵里さんだというのは有名です。

そんな山本尚貴選手と嫁の狩野恵里さんの結婚までにはどのような馴れ初めがあったのか、真相を見ていきたいと思います。

テレビ東京の「SUPPER GT+」で初めて出会った、山本尚貴選手と嫁の狩野恵里さんです。

狩野恵里さんは2012年から約4年間「SUPPER GT+」を担当していて、きっかけは関係者が主催した食事会だったと言われていて、2014年の夏頃から交際が始まったと言われています。

また、結婚したのが2016年ですので、山本尚貴選手と嫁の狩野恵里さんは2年の交際を経て、ゴールインしたことになります。

なみに、8月11日に結婚していて、この日は山の日ということで嫁の狩野恵さん曰く、苗字が山本になることから「山」の日を選んだようで、山に思いを入れたかったのでしょう。

山本尚貴の子供は双子?

山本尚貴選手と嫁の狩野恵里さんが妊娠を発表したのが、2017年の10月です。

そして、2018年2月17日に双子が生まれたことを、狩野恵里さんがTwitterで公表しました。

また、山本尚貴選手もブログで双子が生まれたことを公表し、嫁の出産にも立ち会えたようです。
そんな山本尚貴選手は、双子が生まれて2か月後の「全日本スーパーフォーミュラ選手権」で、通算4勝の2年ぶりの優勝を果たしました。

父親になって初めての優勝を遂げた山本尚貴選手ですが、やはり双子の子供のために勝つという気持ちが強かったからこそ、優勝が出来たのでは無いでしょうか。

山本尚貴の愛車は?

レーシングドライバーとして活躍している山本尚貴選手ですので、どのような車に乗っているのか愛車について、見ていきたいと思います。

山本尚貴選手の最初の愛車となったのがインテグラで、19歳の時からの愛車で4万㎞もの距離を走っていました。

ちなみに、2018年現在の山本尚貴選手の愛車は、今や製造が中止になって10年にもなる「ホンダS2000」と言われていて、レーシングドライバーである山本尚貴選手が憧れた愛車です。

山本尚貴選手の愛車にホンダが多いのには理由があり、「チーム無限」に所属していて、ホンダとの繋がりが深いことからだと言われています。

山本尚貴の元カノは?

「青木愛」の画像検索結果

山本尚貴選手は嫁の狩野恵里さんと双子の子供と仲良く過ごしていますが、それまで付き合っていた元カノが誰なのか、真相を見ていきたいと思います。

山本尚貴選手の元カノと噂されているのが、元シンクロナイズドスイミングの選手として活躍していて、現在はタレントとして活動を続けている青木愛さんです。

なぜ、山本尚貴選手の元カノが青木愛さんだと言われているのかと言うと、「SUPPER GT+」にMCとして出演していたからと言われています。

また、山本尚貴選のインタビューをしたことがあったり、青木愛さんが山本尚貴選手の名前を出したりしていることから、青木愛さんが元カノだと言われているのです。

「SUPPER GT+」と言えば、嫁の狩野恵里さんとの出会いでもあるだけに、思い出深い番組であることは間違い無いでしょう。

山本尚貴にスーパーライセンス発給は特別処置?

山本尚貴選手にスーパーライセンスが発給されたと言われていますが、その真相とは一体どういうことなのか、真相を見ていきたいと思います。

そもそも、スーパーライセンスが無いとF1に出走できないことから、山本尚貴選手はスーパーライセンスの発給の承認までに2度受理されていませんでした。

3度目の正直と言わんとばかりに、2019年10月4日にスーパーライセンスが発給されたのですが、特別措置とも取れるFIA事務局のジャン・トッド会長の決断で、スーパーライセンスが発給されました。

この対応は異例と言われていますが、山本尚貴選手は3日後にF1マシンで走行を体験することが出来ました。

山本尚貴のまとめ

レーシングドライバーである山本尚貴選手の出身校が、作新学院高校の可能性が高いことが分かりました。

また、年収は2,000万円前後の可能性が高いことも分かりました。

そんな山本尚貴選手のあだ名は、CMに出演している「スーパー部長」に似ていることから、部長だというのです。

山本尚貴選手を語る上で、嫁である狩野恵里さんを忘れてはいけないでしょう。

狩野恵里さんとの出会いや元カノと噂されている青木愛さんとは、「SUPPER GT+」に出演したことがきっかけになっています。

山本尚貴選手には、特別措置とも取れるジャン・トッド会長の判断でスーパーライセンスが発給されたことも話題になりました。

そんな山本尚貴選手の走りから、目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする