五十嵐カノアが彼女と別れた?インスタやオリンピックについても!

2020年の東京オリンピックで初めて正式種目として競技が行われるサーフィンですが、世界中のサーファーが注目を集めるこの大会で日本代表として最も活躍が期待される選手といえば「五十嵐カノア選手」です。

五十嵐カノア選手の彼女、インスタ、オリンピックなどというキーワードが話題になっているようです。

五十嵐カノア選手のプロフフィールや気になる彼女の情報や、インスタ、オリンピック出場、などについて詳しく調べてみました。

とてもイケメンとのことで、そのサーファーとしての実力とともに人気が出ています。五十嵐カノア選手についてたっぷりとご紹介いたします。

五十嵐カノアとはどんな人?

五十嵐カノア選手のプロフィールをご紹介します。

五十嵐カノア(イガラシカノア)

職業    プロサーファー 

生年月日  1997年10月1日

出身    アメリカ・カリフォルニア

身長    180cm

体重    75kg

カノアという名前からハーフかな?と思いますが、ご両親共日本人ということなので生粋の日本人ですね。

「カノア」とはハワイ語で「自由」という意味だそうです

出身地はアメリカで日本とアメリカの両方の国籍を持っています。

サーフィンを始めた年齢はなんと3だそうです。これは驚きですね!

普通の3歳児なら考えられない運動能力を当時から持ち合わせていたのでしょうね。

そんな幼少時代から数々のタイトルを獲得して、6歳の頃にはすでにスポンサーが11社もついていたということです。

2016年には日本国籍を持つサーファーとして初めて世界ランキングの上位者しか出場できないチャンピオンシップ・ツアーへ出場されています。

2016年というと、五十嵐カノア選手は18歳の若さで出場されたということです。

そんな五十嵐カノア選手は日本とアメリカの両方の国籍を持っているので、オリンピックはどうするのかなと気になるところですよね。

五十嵐選手は、メディアのインタビューで「日本人としてオリンピックに挑戦してみたい!」と正式に宣言しています

素晴らしいですね。そしてさらに「表彰台の上でボルトみたいに金メダルをかみたい」と語っておられます。実に頼もしいですよね。

五十嵐カノアの主な経歴は?

五十嵐カノア選手の地元カリフォルニア・ハンティントンビーチで行われた大会、「Vans US Open of Surfing」は、見事優勝されました。

ハワイ ノースショアパイプラインで行われた「Billabong Pipe Masters」は3を獲得しています。

世界最高峰の大会で世界のトップ選手を抑えての入賞です。3位、そして優勝もしています。素晴らしいですよね。

さらに五十嵐カノア選手は2016年のビラボンパイプマスターズではサーフィン界のキングであるケリー・スレータに勝ち準優勝という成績を収めています

ラストの見事なチューブライディングは圧巻です!

ケリー・スレーターといえば過去にASP11度もワールドチャンピオンに輝いているレジェンド中のレジェンドなのです。

そんなサーフィンの神様に勝利したときの五十嵐カノア選手は、若干19歳でした

東京オリンピックが開催される2020年には23歳になっていますので、スポーツ選手としてはもっともいい年齢ということになりますね。

なので、今までよりさらに成長した五十嵐カノア選手に出会えそうですね。2020年東京オリンピックでメダル獲得の期待は大いにできそうです

五十嵐カノア選手が世界のトップ選手を相手に堂々戦う姿を早く見たいものですね。

五十嵐カノアの障害の噂の真相は?

五十嵐カノア選手に障害があるのでは?といううわさを見つけました。

調べてみると、五十嵐カノア選手の喋り方が少しロレツが回っていないような、舌足らずな喋り方をするようなので、この喋り方を見た方が脳機能に障害があるのではと勘違いしたことがうわさの発端だったようです。

五十嵐カノアさんは、英語、日本語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語の全5か国語を話すことができるそうです。

このうち日本語は3番目に得意とされてます。

英語で喋っている感じはなんの違和感もありません。やはり一番得意とする英語だとかなり流暢に話すようです

ですから番目に得意な日本語となると、多少のぎこちなさはあるのかもしれないので、一部の方からは「不自然に感じる」といううわさが流れたようですね。

五十嵐カノアさんに障害があるのではないかといううわさの理由は、日本語の喋り方が少し不自然だからという理由からだったようですね。五十嵐カノアさんに障害はないようです。

五十嵐カノアがオリンピック出場内定!

五十嵐カノア選手は、東京2020オリンピック出場に内定しました内定が発表されたとき、五十嵐カノア選手はこう語っています。

「日本を代表してオリンピックに出場できて光栄です

クオリファイや全てがどうなるかを考える長い一年でしたが、すべてがうまくいったことを嬉しく思います。

いま来年のこの新しい目標が楽しみです。

東京オリンピックで勝つことは自分の大きな目標なので、今日のこのニュースは、そこに一歩近づいたと言えます。

オリンピックに出場できること、そしてサーフィンというスポーツと自分の国にとっての素晴らしい瞬間を共有できることを誇りに思っています。

このようにその喜びを語っておられました。

カノア選手は、オーストラリアで開幕するサーフィン世界最高峰のCT(チャンピオンシップツアー)を控え、インドネシアで調整を重ねてきたそうです。

遠征先の先のインドネシア・バリ島から帰国した際は、都内で取材に

「東京大会での金メダル獲得を目指し、大会が近づきプレッシャーを感じることもあるが、うまく使って良い準備をしたい」

と飛躍を誓っていました。

東京大会で正式種目となったサーフィンをメジャースポーツとしてさらに広めるため、五十嵐カノア選手が中心となって活躍していくのではないでしょうか。楽しみですよね。

五十嵐カノアと彼女のインスタが話題に!

十嵐カノアさんの彼女のインスタが公開されたことが話題となっているようです。

その彼女というのがとてもかわいらしくて健康的な印象の素敵な彼女だそうです。そのインスタに投稿されている画像を見てみましたが、とても人気の出そうな感じのインスタですね。

五十嵐カノアの彼女の名前は、テレサ・ボンヴァロさんといいます

年齢は、五十嵐カノの歳下だそうです。彼女の出身地はポルトガルで、テレサ・ボンヴァロさんもサーファーなのです

五十嵐カノアさんと彼女とデート中の画像もインスタに投稿されています

やはりデートも海、ということでお二人にピッタリですね。画像は、綺麗な海ですで、二人仲睦まじい、ラブラブな感じがとても素敵です。

これ以外にもたくさんの写真がまだまだアップされているとのことです。

お二人は頻繁に会っているということですし、お二人の仲の良さはかなりオープンにしておられますね。周囲の皆にも公認のお似合いのカップルといったところでしょうね。

五十嵐カノアと彼女が別れたって本当?

五十嵐カノア選手の彼女であるテレサ・ボンヴァロさんのインスタで、お二人の仲の良い投稿が話題となっている中、五十嵐カノア選手と彼女が破局したといううわさもあるようです。

いろいろ調べてみましたが、具体的な破局の情報はありませんでした。

お二人のなれそめや、お互いになんと呼び合っているのか、いつごろから付き合い始めたのか、なども詳しい情報がなく、気になるところです。

破局についても特に決定的な情報がないので、お二人とも多忙であり、いろんな地域を駆け回っていることから出たうわさではないかと考えられます。

きっと今後もお互いの出場する大会に応援に行ったり、ふたりのデートの場所などをインスタにてアップしてくれることになると思われます。

五十嵐カノアのまとめ

五十嵐カノア選手や同じくサーファーである彼女すごさは先ほど紹介しましたが実は五十嵐カノア選手のお父さますごいそうです。

五十嵐勉さんという方で、見た目がワイルドでかっこいいお父さまです。

それもそのはずですが、勉さんも元プロサーファーで雑誌の表紙を飾るほどの実力者だということ。

結婚後にアメリカに移住し米国永住権を取得した後、子供を世界に通用するサーファーにするために良い環境を求めて、カリフォルニアへの移住を決めていたそうです。

そのころからカノア選手への英才教育が始まっていたようですね。その決断力と行動力がすごいですよね

そんな熱心なおさま指導のおかげでカノアさんは世界のトップ選手へと成長したということです。

⇒五十嵐カノア・両親や弟の記事はこちら

お父さまは現在、カノア選手のワールドツアーをサポートし、共に世界を飛び回ってらっしゃるようですね。

五十嵐カノア選手は、幼いころからお父さまから与えてもらった最高の環境で、サーファーとしてメキメキと成長してこられたのですね。

ノア選手が東京オリンピックでメダルを取り、さまと喜ぶ姿をぜひ見たいものですね。大いに期待したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする