五十嵐カノアの両親は仕事で成功してる?弟キアヌもブレイクの兆し!



五十嵐カノアさんは両親が仕事で海外に行ったことがきっかけでサーフィンを始めたのでしょうか?弟さんのキアヌもイケメンだとか。そんな五十嵐カノアさんの両親の仕事や、弟さんについて調べてみました!

2020年東京オリンピックからサーフィンが正式種目となりました。

日本国内でもサーフィンに関心が高まっており、同時に実力のあるサーフィンの選手が注目されています。

東京オリンピックで活躍が期待される五十嵐カノア選手ですが、高い実力を持っている上に爽やかなタイプのイケメンなので、ここ最近で知名度が一気に上がっているんです。

両親や弟の仕事、彼女の存在について気になるという人も多いと思います。

他にも語学力や国籍、成績なども調べたので、今回はそうした詳細情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

五十嵐カノアのプロフィール・国籍は?

五十嵐カノアさんの生年月日は1997年10月1日(21歳)で、出身地はアメリカのカルフォルニア、身長180cm、体重は75kgです。

名前のカノアは、自由という意味だといいます。

東京オリンピックの日本代表になるために、日本国籍を選びました。

カノアさんの父親と母親は日本人なので、母国の代表としてオリンピックに出場したいと思ったようです。

カノアさんは、3歳の時からカルフォルニアでサーフィンをしてきたといいます。

しかも初日には、立つことができたというのだから驚きですね。

6歳の時にローカルな大会で1位となり、10歳になる前にアマチュアUSAチーム入りを果たしました。

その頃には既に天才と呼ばれていて、全米アマチュアサーフィン連盟などで大記録を打ち立てています。

2016年に「Billabong Pipe Master」で2位、2017年にWSLで1位になるなど、華々しい活躍を続けています

両親共に元サーファーなので天性の才能に恵まれていたんだと思いますが、小さい頃からサーフィンに慣れ親しめる環境にあったのも大きかったんでしょうね。

ポテンシャルが高いだけでなく、一生懸命努力してきたんでしょう。

弟のキヌア君も周囲からサーフィンの才能を認められているようです。

現在、カノアさんはサーフィン日本代表の強化指定選手として、東京オリンピックでのメダル獲得を目指しています。

また、木下グループがスポンサーとなったようで、収入は安定していると考えられます。

五十嵐カノアの家族構成・両親の仕事は?

五十嵐カノアさんの家族構成は父・母・本人・弟の4人で、カルフォルニアに移住しています。

カノアさんの父親の五十嵐勉(つとむ)さんも、母親の五十嵐美佐子(みさこ)さんも元サーファーです。

五十嵐勉さんは高校を出た後にトレーナーとして仕事しながら、サーファーとしても活躍しました。

二十数年前、更にサーファーとしての実力を高めるために、アメリカ・カルフォルニアに渡ったといいます。

その後、スポーツトレーナーの会社を起こし、現在の仕事はその会社の経営です。

母親の五十嵐美佐子さんが過去にどういう仕事をしていたのか分かりませんでしたが、サーフィンをするためにアメリカに渡ったそうです。

両親が元サーファーだったという事ですから、カノアさんもその影響を強く受けているのでしょうね。

弟のキアヌ君の年齢は不明です。

カノアさんとキアヌ君が並んだ画像を見れば一目瞭然ですが、二人はかなり似ている事が分かります。

キアヌ君は優しそうな笑顔がとても魅力的なので、お兄さんと同じくらいモテそうですね。

彼らは時に喧嘩をする事もあるそうですが、大会で激励し合ったりYouTubeのコメント欄で応援したりしています。

かなり仲が良いようですし、兄弟で注目される日も近いかもしれません。

名前の由来はハワイの言葉で、「清々しく吹く風」「絶えず神の意識に集中する者」という意味だといいます。

ご両親はカノアさんやキアヌ君が小さい頃から、サーファーとして育てようという気持ちがあったそうです。

特に父親の勉さんは、サーフィンが人気競技となる事と確信していて、2人の子供にサーフィンの英才教育を行ってきたようです。

五十嵐家の家族写真には、本当に仲が良さそうな姿が写っています。

良好な家族関係も結果を出せる理由の一つなのかもしれません。

スポンサーリンク

五十嵐カノアは語学堪能!何か国語話せる?

カノアさんはアメリカ・カルフォルニアで育ちましたから英語がペラペラですし、両親が日本人なので日本語も話せます。

他にも、フランス語・ポルトガル語・スペイン語も話せるというから驚きですね。

5ヶ国語も話せるので、外国に赴いた時にコミュニケーションを円滑に取れるんでしょうね。

語学も海外を飛び回るプロサーファーに必要な素養なんだと思います。

五十嵐カノアはテラスハウスに出演していた?

検索エンジンで「五十嵐カノア」と入力すると、その横にテラスハウスと出てきます。しかし、五十嵐カノアさんはテラスハウスに出演した事はないんです。

テラスハウスというワードが引っかかる理由は不明ですが、もしかしたらサーファーの佐藤魁さんと間違えられているのかもしれません。

佐藤魁さんは過去にテラスハウスに出演しており、カノアさんと同じイケメンのプロサーファーですから、多くの人が間違えて検索したという可能性があります。

五十嵐カノアの彼女はいる?

五十嵐カノアさんは、将来を嘱望された高身長イケメンサーファーですから、彼女がいるかどうか気になる人も多いと思います。

しかし残念ながら、五十嵐カノアさんにはポルトガル国籍で2歳年下の彼女がいます。

SNSに2人幸せそうにしている画像を多数アップロードするなど、かなりオープンなお付き合いをしているんです。

日本人アスリートですと彼氏彼女の存在を公表しない人も多いですが、カノアさんは海外育ちだからか堂々としています。

お相手の女性はテレサ・ボンヴァロさんという名前で、一昨年から付き合い始めたようです。

テレサさんも穏和な人だそうで、カノアさんはそうした彼女の人柄に支えられてると言っています。

テレサさんもプロサーファーですから、色々な国の大会に出場しています。

二人とも多忙なため会える時間も限られてくると思いますが、だからこそ再会したときに喜びを感じられるのかもしれません。

五十嵐カノアに似ている芸能人は?

よく似ていると言われる芸能人やスポーツ選手は、ゴルフの石川遼さんや、役者の大沢たかおさんです。

「石川遼」の画像検索結果

引用:ryo-ishikawa.jp

「大沢たかお」の画像検索結果

引用:www.cinematoday.jp

画像で見比べてみれば、顔の系統が近い事が分かると思います。

テラスハウスの項にも書いたプロサーファーの佐藤魁さんも、雰囲気がやや似ているんじゃないでしょうか。

「佐藤魁」の画像検索結果

引用:instagrammernews.com

五十嵐カノアの成績は?

五十嵐カノアさんは、6歳で「Kids For Clean Waves」優勝、9歳でアマチュアUSAチームに参加、4年前にはジュニアツアーで1位を取っています。
翌年には、日本人初のチャンピオンシップ参加を決め、「Billabong Pipe Master」で準優勝をしました。
2017年にWSLで1位に、2018年にUSオープンで2度目の連続優勝、2019年には「コロナ・バリ・プロテクテッド」でも1位となっています(日本人初)。

カノアさんの素晴らしいライディングは、YouTubeで視聴することができますから、是非一度視聴してみてください。

今は時期的に、東京オリンピックへの調整をしていると思われます。


カノアさん程の実力があれば、きっと日本にメダルをもたらしてくれるでしょう。

五十嵐カノアのまとめ

五十嵐カノアさんのプロフィール、家族構成・父親の仕事・彼女の存在についてまとめてみました。

カノアさんだけでなく、両親や弟もサーファーだったとは驚きですね。

優しいプロサーファーの彼女もいる事も分かりました。

カノアさんはサーフィンの日本代表強化指定選手に選ばれており、オリンピックのメダル候補として期待されています。

また、メダル候補としてだけでなく、イケメンアスリートとしても話題になりそうです。

今後、五十嵐カノアさんの活躍に一層の期待がもてそうですね。

スポンサーリンク
v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする