タイガーウッズの年収推移は?ZOZOチャンピオンシップに出場表明!

タイガーウッズがZOZOチャンピオンシップに出場の表明をされました。最近、復活を遂げた年収推移も気になるところです。タイガーウッズの年収推移やZOZOチャンピオンズシップについてまとめてみました。

タイガーウッズ選手はアメリカ男子ツアーで5年ぶりの優勝を飾り、劇的な復活を遂げましたね。

不倫騒動や離婚、腰を痛めるなどのトラブル続きでしたが、レジェンドがまた活躍し始めてくれて本当に嬉しいです。

ウッズ選手の凄さは誰もが知るところですが、これまでの成績や年収推移がどの程度なのかを把握していない人もいると思います。

この記事では、タイガーウッズ選手のプロフィール、成績、復活、年収推移、ZOZOチャンピオンシップ参加についてまとめていきます。

タイガーウッズのプロフィール

「タイガーウッズ」の画像検索結果

引用:spread-sports.jp

タイガー・ウッズは1975年12月30日生まれの43歳で、1996年にプロデビューしました。

身長は185センチで、体重は80キロ台半ば、出身地はカルフォルニア州です。

父親は黒人で、元グリンベレーの軍人でした。

タイガー・ウッズは1歳を迎える前から、ゴルフの英才教育を受けてきたといいます。

母親は中国系のタイ人です。

スタンフォード大学を中退しプロに転向しますが、1年目には優勝しています。

19歳の若さでマスターズトーナメントに出場してから怒濤の勢いで躍進し、マスターズトーナメントに優勝したのは21歳の時でした。

それから1年と経たずに7つの大会で優勝を飾った後で、世界ランキング1位になりました。

1999年にはPGAツアーで優勝、2001年にはメジャー大会4連覇を果たしています。

更に、2000年にグランドスラム、2005年にダブル・グランドスラム、2008年にトリプルグランドスラムを達成しています。

スウェーデン人のエリン・ノルデグレンと結婚し、2人の子宝に恵まれました。

しかし、2009年に危険運転をした事で、複数の不倫が発覚します。

2010年には離婚していますが、慰謝料は800億円を超えると推測している人もいます。

以後、スポンサー契約の解除、腰痛などが原因で、成績を大きく下げる低迷期に入ります。

ですが、2018年にアメリカ男子ツアーで5年ぶりの優勝をしました。

「タイガーウッズがメジャー大会で1位になるのは、最終日で1位か1位タイで開始した時だけ」というジンクスを破り、堅実な試合運びを続けての優勝です。

このメジャー大会以前の全ての優勝に当てはまるジンクスでしたから、完全復活を果たしたといっても過言ではないでしょう。

今年の10月にはZOZOチャンピオンシップに参加する事が決まり、ネット上でも多くの反響がありました。

タイガーウッズの過去の成績は?

スクラッチプレイヤーである父親からゴルフの英才教育を受け、2歳の時には既に地元で有名なタイガーウッズでした。

4歳でジュニアゴルフ協会に入った直後、5~6歳年上の子供に勝ち、8歳の時にはスコアが70台に到達していました。

13歳の時に全国レベルのトーナメントに出場し、ジョン・デーリーに惜敗しています。

1992年にPGAツアーに初めて出場しています。

全米ジュニア・アマチュア選手権と全米アマチュア選手権では3度の連続優勝をし、多くの注目を集めました。

1995年にマスタートーナメントに初参加し、その翌年にはアマチュアからプロに転向しています。

転向から2ヶ月と経たずに2勝し、世界ランキングを33位まで上げました。

1997年には史上最年少(21歳)でマスターズを制したかと思うと、それから1年以内に7大会で優勝しています。

この年には、PGAツアー史上最年少賞金王にもなり、初めて世界ランキング1位になりました。

1999年にPGA選手権で優勝し、2001年までにメジャー大会を4度連続で制覇しました。

2000年にグランドスラム、2005年にダブル・グランドスラム、2008年にトリプルグランドスラムを果たしています。

現在も「メジャー選手権」優勝回数15、PGAツアー優勝回数80など、自己記録を更新し続けています。

タイガーウッズはすでに復活した?

不倫・危険運転騒動や腰の痛みの影響から、ここ数年成績を落としてしました。

一時期は、日常生活にも支障をきたす状態でしたね…。

しかし、2018年のアメリカ男子ツアーで5年ぶりの優勝をし、その後の成績も上げています。

2019年には世界ランキングを5位にまで浮上しているので、完全復活といってよさそうです。

「ZOZOチャンピオンシップでも、十分優勝を狙えるコンディションにある」と言っていいでしょう。

タイガーウッズの年収推移が気になる!

下記の年収推移と獲得賞金額に大きくずれがありますが、それは賞金の他にスポンサー収入などがあるためです。

また下記の金額は、上3桁目を四捨五入しています。

・賞金総額

21歳の獲得賞金額(1996年)…約79万ドル
PGAランキング24位

22歳の獲得賞金額(1997年)…約210万ドル
PGAランキング1位

23歳の獲得賞金額(1998年)…約180万ドル
PGAランキング4位

24歳の獲得賞金額(1999年)…約660万ドル
PGAランキング1位

25歳の獲得賞金額(2000年)…約920万ドル
PGAランキング1位

26歳の獲得賞金額(2001年)…約570万ドル
PGAランキング1位

・賞金総額と年収

27歳の年収(2002年)…約69億円
獲得賞金額約690万ドル、PGAランキング1位

28歳の年収(2003年)…約78億円
獲得賞金額約670万ドル、PGAランキング2位

29歳の年収(2004年)…約80億円
獲得賞金額約540万ドル、PGAランキング4位

30歳の年収(2005年)…約87億円
獲得賞金額約1100万ドル、PGAランキング1位

31歳の年収(2006年)…約90億円
獲得賞金額約990万ドル、PGAランキング1位

32歳の年収(2007年)…約100億円
獲得賞金額約1100万ドル、PGAランキング1位

33歳の年収(2008年)…約115億円
獲得賞金額約580万ドル、PGAランキング2位

34歳の年収(2009年)…約110億円
獲得賞金額約1100万ドル、PGAランキング1位

35歳の年収(2010年)…約105億円
獲得賞金額約130万ドル、PGAランキング66位

36歳の年収(2011年)…約75億円
獲得賞金額約66万ドル、PGAランキング128位

37歳の年収(2012年)…約59億円
獲得賞金額約610万ドル、PGAランキング2位

38歳の年収(2013年)…約78億円
獲得賞金額約860万ドル、PGAランキング1位

39歳の年収(2014年)…約67億円
獲得賞金額約11万ドル、PGAランキング201位

40歳の年収(2015年)…約51億円
獲得賞金額約450万ドル、PGAランキング162位

41歳の年収(2016年)…約45億円

42歳の年収(2017年)…約37億円

ダイガーウッズがZOZOチャンピオンシップに参加表明!

2019年10月24日から27日まで開催される「ZOZOチャンピオンシップ」に、タイガーウッズ選手の出場が決まりました。

「ZOZOチャンピオンシップ」は、ZOZOTOWNを運営する企業「ZOZO株式会社」が主催する大会です。

タイガーウッズ選手が日本の大会に出場するのは13年ぶりになります。

ウッズ選手は「私のお気に入りの国でもある日本にて、今年より開催されるZOZOチャンピオンシップ本戦に出場することに大変興奮しています」とツイートしています。

復活したレジェンドが国内初のPGAツアーに参加する訳ですから、間違いなく盛り上がるでしょうね。

ゴルフファンのZOZOチャンピオンシップに対する反響は大きく、既に宿泊施設の予約などを済ませ、大会当日を心待ちにしている人が大勢いるようです。

⇒ZOZOチャンピオンシップの記事はこちらから

タイガーウッズのまとめ

今回は、タイガーウッズ選手の基本情報、成績、年収推移、復活、ZOZOチャンピオンシップ参加について解説してみました。

この記事で書いた成績や年収推移などが、知らなかった情報の補完になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする