都姫ここの実家は?年齢や本名もかわいかった!

今回は実力派タカラジェンヌ「都姫ここ」さんについてご紹介いたします。

宝塚歌劇団で歌や演技に定評のある若手実力派である人気者。

「みやこひめここ」さんとお読みします。

宝塚の104期生であり、花組の期待の娘役として注目を浴びています。安定した実力を持つ彼女の歌唱力や演技。

今回はそんな都姫ここさんの気になる実家、年齢、基本となるプロフィールや、その輝かしい経歴身長や体重、出身地や出身校などが気になるキーワードとして話題になっていました。

彼女について詳しく調べてまいりましたのでご紹介したいと思います。

さて都姫ここさんはどのような人物なのでしょうか。都姫ここさんの年齢、生年月日、妹や家族構成について、

ご実家出身校、来歴、モデル時代、などなど調べてまいりましたので是非ともご覧になってください。

ファンのみならず、彼女の情報に関して気になるキーワードをたくさんご紹介します。最後までお楽しみください。

都姫ここの本名がかわいい!

宝塚の104期生の娘役である、都姫ここ(みやひめここ)さんの本名についても調べてみました。

かわいい顔立ちとその存在感で花組の期待の新人である都姫ここさんですが、104期生の中で一番最初に新人公演のヒロインとなり、大注目を集めました。

そんな都姫ここさんの本名は、影山都花(かげやまことか)さんというお名前なんだそうです

芸名の「都」という字は本名の「都花」というお名前からきているということが分かりますね

都姫ここの誕生日と年齢は?

都姫ここさんの誕生日と年年齢について検証してみました。

誕生日:2月17日

皆さんご存知、宝塚にはすみれコードというものが存在しており、年齢は非公開となっております。

宝塚音楽学校の受験のチャンスは中3から高3までの合計4回となっています

都姫ここさんの出身校は、山陽女子高校ですので高校生の時に受験したということが分かります。

そして彼女は、宝塚音楽学校の合格のインタビューを17歳で受けています。

宝塚の合格発表の日は3月末で、都姫ここさんの誕生日は2月17日で早生まれですので、高2で受験したということが分かります。

音楽学校入学年 18歳(2016年)で、宝塚歌劇入団年 20歳(2018年)となります。

計算してみると、2021年は22歳になるというこ途になりますよね。まだまだ20代前半という若さですので、これからどんな娘役さんを見せてくれるのか楽しみですね。

都姫ここの身長体重は?

都姫ここさんの身長は公表されていました。

身長:161㎝

小柄で娘役に適していますよね。そして体重についても調べてみましたが、やはり体重については公表はされておらず、不明でした。

見た目で判断すると、ほっそりしておられてスタイルもいいですので、体重については40キロ台と予測して良さそうですね。

都姫ここの実家はお金持ち?

都姫ここさんのご実家についても調べてみました

お金持ち?という噂もありましたので、確認してみましたが、彼女のご実家の情報についてはほとんど出てきませんでした。

ご両親がどのようなお仕事をされているのかなども調べましたがわかりませんでした。

なので、ご実家がお金持ちかどうかは不明ですが、彼女が幼いころからダンスやバレエといった習い事をさせたり、

宝塚音楽学校に通わせたりするくらいですから、やはりお金持ちというのは間違いなさそうですね。

都姫ここの出身地や出身校は?

都姫ここさんの出身地は岡山県岡山市です。都姫ここさんの出身校山陽女子高等学校ということで公表されていました。

実は、この山陽女子高等学校のパンフレットの表紙に、都姫ここさんの写真がばっちり掲載されています。

それがとってもかわいいという情報が出回っていました。

本当に整ったお顔立ちで、将来タカラジェンヌになるといったことも納得できるかなりの美人です!これは有名にならないわけがありませんね。

都姫ここさんの出身地ある岡山県では、彼女が宝塚音楽学校に合格した当時、地元新聞である山陽新聞でも都姫ここさんの合格について大きく取り上げられていたそうです。

岡山の期待の星であるということで、とても盛り上がっていたのではないでしょうか。

東京や大阪など大都市出身のタカラジェンヌさんは多くいらっしゃいますが、地方出身だと地元からの応援もかなり熱くて、応援の熱もより高まりますよね。

都姫ここさんは幼い頃からバレエやダンスのレッスンに通っていましたが、宝塚との出会いは高校1年生のときだったそうです。

学校の行事で、宝塚を観劇されたのがきっかけだったようです。学校の行事で宝塚を観られるなんて、とても羨ましいですよね。

その後宝塚を目指すようになった都姫ここさんは、元タカラジェンヌである瀬川佳英さんの教室に通われていました。

そして音楽学校に入学し、歌劇団に入団し現在にいたります。

都姫ここの主な来歴は?

都姫ここさんは、子供時代に劇団に所属されていたようです。

彼女の子役時代についても気になったので調べてみました

都姫ここさんは、幼少期にかの有名な「劇団ひまわりに所属していたようですね。

彼女が出演していたミュージカルのインタビューの時の画像もあり、確認しましたが、その画像が2010年のものでした。

その当時、都姫ここさんはまだ11歳ですので、小5くらいでしょうか。やはりこのころから美少女であり、しかしまだ幼さの残るあどけない表情がかわいい印象です。

当時ハマっているものは、ダンスケアベアのグッズ集めと答えています。小学生の女の子らしくて、とてもかわいいですね。

そして2012年の、VISION FACTORY岡山オーディションというオーディションで、岡山美少女図鑑特別賞という賞を受賞しています。

の頃からスタイル抜群で、ただならぬオーラがあるということが分かりますね

初舞台  2018年『Killer Rouge

2018年が初舞台の都姫ここさんですが、ここですでに新人公演のヒロインに抜擢されました。

本公演では 『A Fairy Taleー青い薔薇の精ー』 のヒロイン、【シャーロット幻(子ども時代)9歳】を演じています。

新人公演で初ヒロインを演じました。

本公演を観劇した方の感想を確認しましたが、

猫を追いかけて走り回るかわいらしい姿が印象的で、宝塚の娘役らしい品と容姿、そして元気で好奇心の強いシャーロットの少女時代をしっかりと演じている姿も印象的でした。

とのこと。とても好印象だったようですね。これからますます注目されていく娘役さんでしょう

都姫ここの私服もかわいい!

とってもかわいい都姫ここさんの私服姿も話題になっており、たくさんの画像を確認することができました。

彼女の私服をみて、ファンの皆さんからの感想は、

「お嬢様感がありますね」

清楚で美しい!!」

青のトップスがとても爽やか

「花柄のワンピースがとてもお似合い!」

赤のスカートが映えますね」

ピンクのフリルが素敵

マスクでも溢れるかわいいオーラ感!

などと数々の絶賛コメントが寄せられていました。

さすが人気の娘役さんなだけあり、私服もとってもかわいいくて、イメージ通りの素敵な私服姿の数々でした。アイドル級のかわいさですよね。

都姫ここのトップの可能性は?

とても早い時期に抜擢され、舞台を踏んでいる都姫ここさんですが、ダンスや歌の実力はどうなのでしょうか。

歌、ダンス、芝居ともに、現時点でその実力を判断するにはまだ経験が浅く、判断材料が非常に少ないと言わざるを得ませんが、

すでに分かっていることや、実際の舞台での印象をもとにファンの声を確認しました。

入団時の成績は104期の中で7番目でした。40名の中の7番ですから、上位となりますね。

さらに花組へ配属された104期の8名の中では天城れいんさんに次ぐ2番目で、娘役では1番の成績となりました。

少し気が早いようですが、都姫ここさんはトップになるのかどうかといったことがファンの間で話題となっています。

ちろん、組替えなどの可能性ももちろんあるのですが、このまま花組に在籍した場合にトップ娘役としての可能性は多いにあると考えられるということです。

現在の花組はトップ娘役は華優希さんです。華さんは100期で2014年初舞台です。

最近のトップ娘役は、どんどん低年齢化している傾向があるようなのです。

星組新トップ娘役の舞空瞳さんは2016年入団の102期ですから、都姫ここさんと2学年しか変わりません。

通常、トップスターの就任期間は約3年というのが一般的だそうですので、華優希さんの後任としてトップ娘役になる可能性も考えられるということです。

まだ分かりませんが、もし華さんが短期なら他の組から次期トップ娘役として組替えしてくる方がいるかもしれません。

舞空瞳さんが星組へ組替えされたことで、正直花組の路線娘役が少ない印象ということなので、都姫さんがこのまま順調に経験を積んでいけば、

間に1人入る可能性はありますが、トップ娘役の可能性は高いと考えていいのではないか、との見解がありました。

「都姫ここの実家は?年齢や本名もかわいかった!」まとめ

いかがでしたでしょうか。

都姫ここさんの宝塚音楽学校の思い出として、

伝統ある音楽学校で学べたこの2年間は、大切な宝物です。

とコメントされていました。そんな都姫ここさんの好きな言葉は、

自分に勝つなんです。

努力家ということがわかる一言ですね。努力をし続けて今があるんでしょうね。

プロフィールを今一度確認してみると・・・

組:花組

好きな役:今迄させていただいたすべての役です

演じてみたい役:様々な役に挑戦したいです。

趣味:音楽を聴くこと

集めている物:キラキラしているもの

好きな花:ガーベラ、バラ

好きな色:ピンク、薄紫、赤

好きな食べ物:チョコレート、チーズ、生ハム、お肉

特技:まつ毛の上につまようじを載せること、そろばん

芸名の由来:家族と考えました

愛称:ことか、おこつ

この様に、女性らしくかわいらしくありながらも芯の強い方であるなといった印象を受けました。

今後どんな活躍をみせてくれるのか楽しみですね。これからも応援していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする