聖乃あすかにモデル時代が!年齢や妹も宝塚?

今回は実力派タカラジェンヌについてご紹介いたします。

宝塚歌劇団で歌や演技に定評のある若手実力派聖乃あすかさん。

安定した実力により、舞台が華やぎを増すと言われている彼女の歌唱力や演技。

今回はそんな聖乃あすかさんの気になる実家、年齢、基本となるプロフィールや、その輝かしい経歴など、そして妹さんについて、さらにモデル時代の過去があっ!?

というキーワードが話題になっていました。徹底的に調べてまいりましたのでご紹介したいと思います。

さて乃あすかさんとはどのような人物なのでしょうか。

とても気になりますよね。乃あすかさんの年齢、生年月日、妹や家族構成について、ご実家出身校、来歴、モデル時代、などなど調べてまいりましたので、

是非ともご覧になってください。ファンのみならず、彼女の情報に関して気になるキーワードをたくさんご紹介します。最後までお楽しみください。

聖乃あすかの年齢と誕生日は?

宝塚歌劇団花組男役聖乃あすか(せいの あすか)さんの年齢、誕生日について調べてみました。聖乃あすかさんは、その美しさと堂々とした舞台姿に定評があります。

誕生日: 1月19日

初舞台: 2014年3月「宝塚をどり」

好きだった役:「ポーの一族」新人公演のエドガー・ポーツネル

「はいからさんが通る」の藤枝蘭丸

「Senhor CRUZEIRO!」の全て、「MESSIAH」の徳川家綱

愛称: ほのか、あすか

組: 花組

初舞台: 2014年3月「宝塚をどり」

演じてみたい役: 色々な役に挑戦したいです

趣味: ショッピング

集めている物: 香水化粧品

好きな花: バラ

好きな色: 紫

好きな食べ物: 母と祖母の手料理

特技: タップダンス

芸名の由来: 沢山の方のお知恵をいただきました。

宝塚には「すみれコード」というものがあり、年齢は非公開となっていますよね。

そうすると年齢は公表されておらず、分からないのです。しかし実は彼女達の出身校を元にして年齢を計算し、推定年齢としての情報を入手しました。

宝塚音楽学校には中学3年生から高校3年生までの4回、受験のチャンスがあります。

聖乃あすかさんの出身校は横浜市立 庄戸中学校だそうです。なので彼女は中学の時に受験したということが分かります。

ですので16歳の高校1年生の時に受験したとすると、音楽学校入学年16歳(2012年)、そして宝塚歌劇入団年 18歳(2014年)となりますね。

計算してみると2021年は25歳になるということ分かります。なるほど、あのあふれ出る色気や演技力は、25歳という年齢であるからこそと言っても良さそうです。

聖乃あすかの身長体重は?

聖乃あすかさんの身長と体重についても調べてみました。

身長: 170㎝

身長については公表されており、見た目からわかるようにすらりとした長身であります。

体重についてはやはり公表はされておらず、見た目のスタイルからの予測のみとなりそうです。

男役ですのでやはり170㎝という長身を生かしていますね。

聖乃あすかの実家と家族構成は?

聖乃あすかさんのご実家や家族構成についても調べてみました。気になるところですよね。

聖乃あすかさんのご実家は神奈川県横浜市にあるということです。

宝塚受験の為に「清水ジャズスタジオ」という、元タカラジェンヌの方が主催しているスクールに通われていたそうです。

こちらのスクールは、聖乃あすかさんだけでなく多くのタカラジェンヌさんを輩出しています。

ご実家やご両親についての詳しい情報は、なかなか出てきませんでしたが妹さんがひとり一らっしゃることがわかっています。

聖乃あすかの出身地と出身校は?

聖乃あすかさんの出身地と出身校についても調べてみました。

出身:神奈川県横浜市

出身学校:市立庄戸中学

中学校時代のエピソードなども調べてみましたが、詳しい情報は出てきませんでした。今後ご本人から語られることを楽しみにしたいと思います。

聖乃あすかは何期で同期は誰?

聖乃あすかさんは100期生です!

同期には現在の宙組トップ娘役の「星風まどか」(ほしかぜまどか)さんを始め、歌がお上手な方が多い印象を受けます!

劇団100周年の節目の時に入団したということで多くの注目を集めました。

聖乃あすかの主な来歴は?

聖乃あすかさんの来歴についても調べてまいりましたのでご紹介いたします。

2012年4月: 宝塚音楽学校入学。

2014年3月: 宝塚歌劇団に100期生として入団。入団時の成績は10番

月組公演「宝塚をどり/明日への指針/TAKARAZUKA 花詩集100!!」で初舞台を踏みました

2015年2月: 組廻りを経て花組に配属。

2018年1月: 『ポーの一族』で、新人公演初主演。

2018年7月: 『MESSIAH -異聞・天草四郎-』で新人公演2度目の主演。

2019年6月~7月: 『花より男子』(赤坂ACTシアター)にて花沢類を演じる。

聖乃あすかさん率いる100期生の初舞台は2014年3月の月組公演、宝塚をどり

でした。

2度も人公演の主演を務めている聖乃あすかさん、すごいですよね。

どの公演も高い評判を得ていましたが、特に「ポーの一族」新人公演で演じた「エドガー」が素晴らしいと評判になりました!

本役の明日海りおさんに負けず劣らずの美しさと演技力で、見事に難役をものにしたということです。

そして2019年に公演された「花より男子」では、多くのタカラジェンヌさんが演じてみたいと言っていた「花より男子」での人気キャラクターの「花沢類」に大抜擢され、その実力を見せつけました。

そのビジュアルはさることながら、原作のイメージにぴったりな演技に、ファンはメロメロ、こちらでも高い評価を得ることになりました。

聖乃あすかの妹も宝塚?

聖乃あすかさんには妹さんがいらっしゃいますが、なんとその妹さんもタカラジェンヌだという情報が入りました。

妹さんは2019年に初舞台を踏んだ105期生で、芸名は「水城あおい」さんとおっしゃいます。

そして妹さんの本名は「長野 茜さん」ということです姉妹揃ってタカラジェンヌだなんて憧れますよね!そして姉妹でそろって男役さんなんです。

105期生の中でも、聖乃あすかさんの妹である水城あおいさんは、多くの目を引く美しさだそうです。

姉の聖乃あすかさんは100期で、妹の水城あおいさんは105期ですのでお姉さんが先に宝塚の舞台で活躍されていることをみて、あこがれていたのでしょうね。

先輩であり、心から尊敬しているお姉さんなのではないでしょうか

2人が並んでいる画像もSNSで拝見しましたが、姉妹だけあって雰囲気が似ていますし、お二人そろって圧巻の美しさでした。羨ましすぎますね。

配属は雪組なので台共演は今のところ叶っていません。

ちなみに105期生といえば、松岡修造さんの娘さんの稀惺(きしょう)かずとさんもいることで有名な年ですね。

姉妹揃って宝塚に入るには、スクール代など高額な費用がかかるため並大抵の家庭では難しいと思われます。

ですので、やはり聖乃あすかさんのご実家は裕福なのでしょうか。

聖乃あすかのモデル時代とは?

聖乃あすかさんについて調べますと、「モデル」の時代があったという情報が出てきました。

どうやら入団前にモデルとして活躍されていたそうです

所属は「トヨタオフィス」で、内田有紀さんや高島礼子さんなどの美人有名女優さんも輩出している事務所に所属していたということでした。

モデル時代の聖乃あすかさんの画像もインターネット上で見ることができました。

当時14歳とは思えない、透明感のある大人っぽさを持つ美少女ですね。将来のタカラジェンヌを思わせるような美貌は、少女時代からだったようです。

「聖乃あすかにモデル時代が!年齢や妹も宝塚?」まとめ

いかがでしたでしょうか。聖乃あすかさんは、既に完成された美しさと歌やダンス、演技力を持つ実力派です。

今後も私たちにどんな素晴らしい舞台を見せてくれるのか、期待しかありません!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする