岡田健史に兄弟はいる?創成館高校野球部の甲子園出場画像も!

「中学聖日記」で黒岩くん役を演じ、一気にブレイクした岡田健史さん。出身高校は、野球の強豪校として有名な創成館高校です。

過去に3回甲子園出場をしている高校です。

元々芸能事務所からスカウトをされていましたが、小学生の頃から野球に打ち込んでいたため、5年間もの間スカウトを断り続けていたそうです。

また、岡田健史さんのお兄さんが人気YouTuberの「カルマ」さんではないかと噂になっているそうです。

今回は、創成館高校時代の野球部の成績や、カルマさんと兄弟という噂の真相などにについて調べてみました。

岡田健史の出身地とプロフィール

名前:岡田 健史(おかだ けんし)
本名:水上 恒司(みずかみ こうし)
誕生日:1999年5月12日
年齢:20歳
出身地:福岡県
出身校:創成館高校
身長:180cm
体重:67kg
血液型:O型

岡田健史さんは、純粋な日本人ですが「ハーフなのでは?」と言われることがあるようですが、それは顔立ちが彫り深いことと、身長が180cmと高いところから噂されているようです。

それにしても、身長が180cmとは高いですよね。体重も67kgと理想的なモデル体型をしています。

野球をしていたこともあり、筋肉質で背が高くてイケメン、、、。何も言うことがないほど、パーフェクトな方ですね。

そのため、高校時代はかなりモテていたそうで、中学校の卒業式の時には、第二ボタンだけではなく制服のボタン全部がなくなったというエピソードがあります。

年上の女性5人から一気にアピールされたことがあるという噂もあります。

岡田健史の両親の職業は?

岡田健史さんの両親の職業について、見ていきたいと思います。

岡田健史さんの両親の職業についても、姉同様に、残念ながら公表されていませんでした

しかしながら、幾つかのエピソードは公表されていましたので、見ていきたいと思います。

岡田健史さんが俳優の道を志すことを決意し伝えた結果、両親からは猛反対を受けたと言われていて、それでも反対を押し切り俳優の道に突き進んで今に至っています。

他にも、スカウトされた岡田健史さんが母親に伝えた時には、非常に怒られたと言われています。

理由としては、名前を知らない人に教えたからで、当時中学1年生ではありましたが母親からしたら、息子を心配するあまりの行動だったということでしょう。

岡田健史に姉はいる?

岡田健史さんに姉がいると言われていますので、真相を見ていきたいと思います。

岡田健史さんの姉については、残念ながら公表されていませんでした。

ちなみに、岡田将生さんと兄弟という噂も立っていましたが、ガセであることが分かりました。

また、岡田将生さんには姉と妹がいることから、岡田将生さんと岡田健史さんを勘違いして、噂が広まっていったのではないかと思います。

どちらにせよ、岡田健史さんに姉がいるという確証は、一切ありませんでした。

岡田健史に兄弟はいるの?噂のカルマは兄?

岡田健史さんの兄弟についての情報は、公表されていません。

最近は、SNS上に家族のエピソードを投稿する芸能人が増えましたが、岡田健史さんはプライベートをほとんど公にしていません。

しかし、現在人気YouTuberの「カルマ」さんがお兄さんではないかと噂されています。

「カルマ」さんは、最近チャンネル登録数が100万人を超え、今一番勢いに乗っているYouTuberです。

そんなカルマさんがなぜ、岡田健史さんのお兄さんかと噂されているかというと、カルマさんのYouTubeで”【神回】ドアを開けたら10年ぶりの弟と感動の再会ドッキリw”という企画でのことです。

その動画の中で弟にモザイクが施されていましたが、一瞬モザイクが外れ写っていた弟の後ろ姿が岡田健史さんに「似ている」ということで、Twitterやコメント欄などで、カルマさんの弟は岡田健史さんと名前が出ているようです。

また、カルマさんは弟に「YouTubeに出て(事務所に)大丈夫なの?」と聞いています。

その質問に対して弟は「(事務所に無断で)独断で出てる」と答えており、カルマさんの弟は芸能人だと判明でき、話題になっています。

確かにお二人の顔を見てみると似ているような気がするような、、、??

中には、岡田健史さんに兄はいないという情報もあり違うのでは?という意見やキャラ的に動画と違いすぎるという声も多いです。

カルマさんの弟として岡田健史さんの他にも噂されている俳優が何人かいますが、

カルマさんの現在の年齢22歳より年下
カルマさんと同じ福岡出身俳優

が必須の条件になります。

カルマさんや弟が真実を語らない限りはあくまで憶測であり、事実は分かりません。いつか、兄弟についても話してくれる日を楽しみに待ちましょう。

こちらがその【神回】と言われているカルマさんと弟の10年振りとなる感動のYouTube動画になります!

岡田健史は韓国人なの?

岡田健史さんが韓国人だと言われていますので、真相を見ていきたいと思います。

岡田健史さんが韓国人だということは、残念ながら公表されていませんでした。

しかしながら、岡田健史さんを検索するとキーワードに「韓国」が出てくることから、韓国人だと勘違いしている人が数多くいるのでは無いでしょうか。

また、岡田健史さんと韓国が結びつくとすれば、岡田健史さんが好きなドラマが、「アイリス」という韓国ドラマですので、岡田健史さんが韓国人だということには、結びつかないことが分かります。

これだけ韓国との関連性が薄い岡田健史さんが韓国人だと言われているのかと言うYouTuberのカルマさんが関係しているのでは無いでしょうか。

カルマさんは韓国の血が入ったクォーターですので、自ずと兄弟と噂された岡田健史さんにも韓国が関係していると、噂が独り歩きしたのでは無いでしょうか。

岡田健史がインスタライプに登場!評判は?

岡田健史さんがインスタライブに登場したということで、評判を見ていきたいと思います。

インスタライブでは、岡田健史さんがカメラを自ら持ち、配信を実施したのですが、実は配信をするのが人生初ということで、岡田健史さんもそうですが、見ているファンも緊張感満載でした。

そんなインスタライブを行った岡田健史さんに対しての評判は、

「可愛いとカッコいいの融合」

「イケメンすぎる」

「大人っぽい」

「カメラアングルが抜群」

と言ったように、称賛の嵐です。
また、事前に募った質問に対して生回答するなど、大盛り上がりの内に終了しました。

岡田健史の創成館高校・野球部での実績と甲子園出場画像は?

岡田健史さんが入学した創成館高校には野球部の特待生があり、岡田健史さんはその特待生として入学しました。

創成館高校は私立の共学校で、偏差値は38〜41です。

専攻は、普通科・普通科の特進コース、資格取得に取り組むライセンスコース、デザイン科があります。

創成館高校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は実績が高く、長崎県の強豪校です。

過去に3回甲子園に出場経験がある野球の名門です。

ポジションはキャッチャーで、イケメンだったことから「イケメンキャッチャー」と、地元ではなかり有名な存在だったようです。

岡田健史さんが創成館高校に在籍していた時の実績を調べてみました。

・平成29年度長崎県高等学校1年生大会『優勝』
・NHK杯長崎県高等学校野球大会『優勝』
・九州地区高校野球長崎県大会『優勝』
・第97回全国高等学校野球選手権長崎大会『優勝』

そして、岡田健史さんが高校1年生の夏に開催された第97回全国高校野球選手権では、甲子園出場も果たしています。

この時岡田健史さんは1年生だったため、残念ながら出場することは叶いませんでした。

岡田健史さんが在籍中に創成館高校が甲子園に出場できたのは、この時限りでした。

岡田健史さんは、高校3年間成績も残し大活躍しているので心残りはないように見えますが、実は高校野球で一番重要な3年生の時に甲子園に出場できなかったことが残念だったそうです。

そんな岡田健史さんは甲子園出場を果たした経緯から、地元の福岡・ヤフオクドームで始球式に登板し119キロを記録しました。

「夢にまで見たヤフオク(ドーム)で投げられて嬉しかった」とインタビューに答えています。

岡田健史が芸能界に入ったキッカケは?

岡田健史さんが芸能界に入ったキッカケは、高校3年生の時に野球部を引退した後にあったようです。

野球部を引退した後、演劇部の先生から、助っ人として大会に出てほしいと頼まれ、長崎を舞台にした物語で特攻隊員役を演じきります。

この舞台で、演じる楽しさと表現することへの気持ちよさを感じて演技への思いが目覚めました。

そして、俳優を志願しましたが、両親は反対し大ゲンカになったようです。

最終的には「俺の人生だ!」と説き伏せて芸能事務所”スパイスパワー”と契約することになりました。

そんな岡田健史さんですが実は、中学1年生の時から地元で5年間もスカウトを受け続けていたそうです。

その当時は、小学校から始めた野球に打ち込んでいたこともあり、芸能界には一切興味がなくスカウトを断っていたようです。

その後何度もスカウト交渉されても、返事はNOだったようですが、スカウトする側も諦めることなく口説き続け、5年後にやっとOKをもらいました。

岡田健史さんが俳優になったきっかけを次のように話しています。

【事務所にスカウトされたのは中1の冬。高校まで野球一筋で興味を持たなかったが、昨夏(2017年夏)に人生が一変。野球部引退後に演劇部の助っ人を引き受け、大会に出場。勝ち進むにつれて、演じる快感を知った。両親を説得して、役者への挑戦を決めた。】

演劇部の助っ人をしたことで、5年間断り続けたスカウトを受け入れようと決意したんですね。

演劇部の先生に誘われていなかったら、今の俳優として活躍する岡田健史さんはいなかったのかもしれません。

岡田健史の主な出演情報

【TV】

・中学聖日記(2018年10月9日-12月18日)-黒岩 晶役
・博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?(2019年7月19日)-主演・東京役
【配信ドラマ】
・中学聖日記 スピンオフムービー「聖ちゃんと会う前の僕たち」(2018年9月-YouTube配信)

【CM】

・武田薬品工業「アリナミンMEDICAL Balance」広告キャラクター(2019年3月-)
・イオンの保険相談(2019年4月26日-)
【ラジオ】
・TALK ABOUT(2019年4月27日22:00〜24:00)

岡田健史の最新出演ドラマ「MIU404」役どころは?

最新ドラマ「MIU404」での岡田健史さんの役どころを、見ていきたいと思います。

機動捜査隊にスポットを充てた内容で、24時間という決められた時間でどのように事件解決をするのかが重要なキーとなります。

そんな「MIU404」で岡田健史さんが演じるのは、警察庁幹部が父のキャリア新米の「九重世人」役です。

出演するにあたって、錚々たるメンバーの中で演じることを嬉しく思いつつ、今まで見たことの無いドラマにしたいという心意気を公表しています。

また、吸収するものが多く、撮影が終わるのが怖いとも発言しているように、それだけ充実したドラマだということでしょう。

岡田健史のまとめ

今回は、岡田健史さんについて紹介しました。

元高校球児ということもあり、爽やかでイケメンですよね。

まだまだ出演作品は少ないですが、多くの方に注目されている若手俳優なので、これから活躍の幅が広がっていくのではないでしょうか。今後の活躍に期待したいと思います。

⇒岡田健史さんの彼女についてはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする