松岡恵の芸名や読み方は?年齢や成績・身長など徹底調査!



松岡修造さんの娘の松岡恵さんが、宝塚音楽校を卒業されました。松岡恵さんの芸名や読み方が気になります。やはりお祖母様の芸名使うのでしょうか?年齢や、成績、身長、も気になりますね。芸名の読み方、年齢、成績、身長などまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

松岡恵のプロフィール

松岡恵さんのフロフィールを早速、みてみましょう!

名前:松岡 恵(まつおか めぐみ)
生年月日:1999年5月生まれ
年齢:19歳(2019年5月で20歳)
身長:169㎝
出身校:日本女子付属高等学校

年齢は今年で20歳ということですで、高校を中退して宝塚音楽校に入学されています。

身長は169㎝ですので、女性としては長身です。

しかし、宝塚の男役はもっと背の高い方もいらっしゃいますので、

男役としては小柄な方に入ります。

【家族】

父親:元プロテニスプレーヤーの松岡修造
母親:元テレビ東京アナウンサーの田口美恵子

弟:5歳下の修(しゅう)さん
妹:6歳下の笑(えみ)さん

これだけでも、お嬢様育ちなのがわかります。

しかし、更に家系図をみると、とんでもないことが明らかに。。

紹介しきれないほどのメンバー揃いでしたので、ここでは宝塚に関係する方々のみ紹介します。

松岡恵は華麗なる一族だった!

松岡めぐみさんの高祖父の①小林一三(こばやしいちぞう)さんは宝塚創立者だったのです!

さらに、祖母は元タカラジェンヌ44期星組・男役の②千波静(ちなみしずか)さん。

お祖母様の千波静さんの妹達も、元タカラジェンヌで、

42期雪組③千波淳(じゅん)さんと48期の④千波薫(かおる)さん。

千波薫さんの娘さんも元タカラジェンヌ76期花組・男役⑤千波ゆうさんです。

松岡めぐみさんからみたら、父のいとこにあたります。

千波ゆうさんの兄も元タカラジェンヌの82期花組・男役の⑥蘭寿とむ(らんじゅとむ)

さんと結婚されています。

6人も宝塚に関係する身内がいるという環境に育つと自然と、タカラジェンヌにあこがれてもおかしくありませんよね。

松岡恵さんは6歳下の妹さんがいらっしゃいますから、もしかしたら数年後、

姉妹でタカラジェンヌということもあるかもしれません。

かなり気が早すぎますが(笑)、そんな姿もみて見たいですね。

親戚一同がウィキペディアに載っているって。。

普通では考えられない、華麗なる一族ですね。

スポンサーリンク

松岡恵の成績は?

松岡めぐみさんはこの春、宝塚音楽校を卒業されましたが、

成績はどのようだったのでしょうか?

宝塚音楽学校の105期生は全部で40人が在籍していました。

3月1日付の宝塚歌劇団のホームページには、成績順に芸名が公表されます。

そこで、松岡めぐみさんは11番目に芸名が記載されていたので、

『松岡めぐみさんの成績は40人中11番の成績で卒業した』

となります。

なかなかの好成績ですね。

宝塚音楽校をトップである首席で卒業したからといって、

必ずしも配属された組でトップに立てるとも限りません。

これから厳しいトップ争いが待っています。

早く、ステージで輝いている松岡恵さんの姿を観てみたいですね。

応援しています!

松岡恵の芸名は?

松岡恵さんの芸名が気になりますが、お祖母様やその姉妹、

父のいとこの元タカラジェンヌの4人の全て芸名は「千波(ちなみ)」

という苗字を付けています。

なので、恵さんも「千波」の苗字を使うのでは。。

と期待するファンの声もありましたが、恵さんの選んだ苗字は、

『稀惺』でした。

芸名は『稀惺かずと』さんです。

宝塚の芸名はパッと見て、読み方がわからない方が多いですが、

松岡恵さんもしかり。。でした。

芸名の読み方は『きしょうかずと』と読みます。

『千波』は引き継がない選択をしたようです。

強い意志を感じますね。

父親である松岡修造さんも親の七光りに頼らず、プロテニスプレーヤーとして日本人初ウィンブルドン8入りするなどして活躍されています。

錦織選手など、日本の未来のテニスプレーヤーに大きな希望を与えてくれました。

そんな父親譲りの一面も感じますね。

松岡恵さんは、宝塚創立者の家系に育ち自分の置かれる立場を理解した上で、

宝塚の世界に飛び込んでいると思います。

おそらく、ひがみや好奇心での中傷が待っていることもご自身で想像したと思います。

そんな立場を理解して、宝塚の世界に足を踏み入れた恵さん。

自身の経験から、決して楽な道ではないことをわかった上で、

応援し、送り出した父である松岡修造さん。

本当に応援しています。

松岡恵の今後の活動は?

宝塚音楽校を卒業された105期生は、4月19日にハリウッド映画をミュージカル化した

「オーシャンズ11」の初舞台が待っています。

松岡恵さんは5月18日(土)AM11時からの公演に口上を行います。

口上とは、晴れてタカラジェンヌとなった新メンバーが、公演会場で今後の抱負や宣言などを兼ねて自己紹介をする場となります。

口上についての詳しくはこちらから⇒

https://kageki.hankyu.co.jp/fun/debut.html

今回も、松岡修造さんの娘さんということもあり、通常よりも大きく注目と期待が寄せられることと思います。

松岡恵のすみれ募金・仰天エピソード!

松岡恵さんは宝塚音楽学校時代に、毎年5月に実施される『すみれ募金』に参加されていました。

すみれ募金とは、小児がんをはじめとした医療ケアが必要な子供たちが、家族と共に自宅にいるような環境で治療を受けることができる日本初の「チャイルド・ケモ・ハウス」を運営する「公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金」への募金活動のことをいいます。

2017年

宝塚音楽校の入学した翌月ですが、すでにあか抜けているのは天性のものでしょうか?

https://twitter.com/Zukagentle_2136/status/866091243998035968

2018年

2107年、2018年ともにマスコミやファンが殺到し、松岡恵さん一人だけ列を外れて

違う場所で募金をされたそうです。

これに対し、父である松岡修造さんは、

「うちの娘だけが注目されるのは、おかしい。みんなが注目されなきゃいけない。みんな凄いんです。」

と熱く語られたとか。

松岡修造さんの娘であることで注目を浴びていることは、松岡恵さん自身が身をもって理解していると思います。

こうして宝塚音楽校を晴れて卒業し、タカラジェンヌとなった今、歌や踊りで結果を出さなければ、「ほら、親の七光りだった。やっぱり実力はなかったのね。」と厳しい言葉が待っていることも予測していると思います。

親が有名人だったばかりに勝手に期待と注目をされ、タカラジェンヌとしてのハードルが勝手に上がってしまうという。。

私だったら、逆に目立ちたくないと思ってしまいます。

松岡恵さんは「さあ、ここからが本番!」と

プレッシャーに負けないくらいの「心に炎」が燃えていることと思います。

「心に炎」は松岡恵さんの好きな言葉だそうです。

いつも熱い松岡修造さん譲りですね。

男役の化粧映えしそうなお顔立ちで、素で立っているだけでもオーラがあります。

努力家の性格で、後輩からの人望も厚く、宝塚関係者からもすでに「大地真央や天海祐希の再来だ」と評されています。

はやくステージに立っている姿が見たいですね。

まとめ

松岡修造さんの娘である松岡恵さんは

現在19歳で身長は169㎝。

卒業時の成績は40番中11番でした。

芸名は『稀惺かずと』さん。

読み方は、『きしょうかずと』さんです。

これからの活躍が期待されています。

松岡恵さんの活躍をこれからも注目していきたいと思います。

松岡恵さん、頑張って下さい!

スポンサーリンク
v

こちらをクリック!

⇒105期生の関連記事は記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする