暁千星の顔の傷治療は終わってる?手越裕也と似てると話題に!

暁千星(あかつきちせい)さんとは、宝塚歌劇団月組に所属する男役スターです。

月組を代表する大人気男役スターと言われていて、ジャニーズの手越裕也さんにとてもそっくりなんです。

ネットでは、『宝塚の手越祐也』と言われているほどです。

また、ファンの中で、暁千星(あかつきちせい)さんの顔の傷について気になる人も多いんじゃないでしょうか。

子どもの時の傷じゃないか?とも噂されていますね。実際は、いつの傷でいつ治療したのか気になるところだと思います。

この記事では、暁千星(あかつきちせい)さんの気になる顔の傷や治療について、その他に、プライベートや性格など、ファンとして気になるところまで見ていきましょう!

暁千星の顔の傷とは?原因は何?

暁千星(あかつきちせい)さんの顔の傷について調べてみました。

右の頬に窪んだ跡がありますが、その傷については、特に公表はしていないようです。

暁千星(あかつきちせい)さんは、とても小顔で美人なので、傷が気になる人が多いと思います。

『傷が以前よりも大きくなっていないか?』と心配しているファンもいるようです。

暁千星(あかつきちせい)さんのファンは、傷のことをとても心配して、傷について色々と推測をしています。

ネットで特に上がっていた理由が、

『小さい頃の傷跡』

『2013年の時のルパンの時の怪我』

じゃないか・・という理由でした。

他にも『犬に噛まれた跡』という理由も上がっていましたが、あくまでも噂ですので、真実はわかりませんでした。

暁千星の傷の治療は終わった?傷跡はどうなった?

暁千星(あかつきちせい)さんの顔の傷の治療について調べました。

その結果、治療をしているのかは、はっきりとわかりませんでした。

しかし、ネットでは、『顔の傷治ってきてる!』との声がありましたので、治療中の可能性もあります。

以前は、『顔の傷を隠している』『心配』との書き込みも多かったですが、
最近では、『治ってきてる』との書き込みがいくつかあったので、治療に取り組んでいるのかもしれません。

暁千星(あかつきちせい)さんの最近の写真についても調べてみたのですが、左側を見せている同じ角度の写真が多く、傷の治りについては写真ではわかりませんでした。

暁千星の顔がNEWS手越純也に似ていると話題に!

ネットでものすごく話題になっているのが、暁千星(あかつきちせい)さんがジャニーズのNEWS手越純也に似ているということです。

2人の顔を比べた写真がネットでたくさん出ていますね。確かにとても似ています。

格好良さ、可愛さ、顔のパーツ、やんちゃっぽい雰囲気、など似ている要素がたくさんありますね。

『もしかして、2人は親戚?』と思ってしまうほど似ていますが、全く血縁関係はありませんでした。

暁千星の父親は元スポーツ選手で実家はお金持ち?

暁千星(あかつきちせい)さんの父親について調べてみました。なんと、父親は、元プロ野球選手の『山内和宏』さんでした。

山内和宏さんは、1981年から1992年にかけて活躍していた、元南海ホークス(ダイエーホークス)や中日ドラゴンズ所属のプロ野球選手でした。

プロ野球選手の娘が宝塚に入るということで、メディアでも大きな話題となりました。

ちなみに、暁千星(あかつきちせい)さんは、山内和宏さんの現役時代を知らないそうです。なので、『父がプレーしている姿を見てみたかった。』と語っています。

休日には、山内和宏さんと野球の試合を観にいくこともあるそうで、仲が良い様子が伺えます。

そして、暁千星(あかつきちせい)さんは、『長身と広い肩幅は父親譲り』と語っています。

暁千星の性格やプライベートが気になる!

暁千星(あかつきちせい)さんの性格やプライベートについて調べました。まず、暁千星(あかつきちせい)さんの性格ですが、

周りからは『素直』『喜怒哀楽がはっきりと出るね。』と言われているそうです。

あと、『非常にストイック』なことでも有名です。徹底的に役作りに取り組むのが、暁流だそうです。

例えば、孤独な役柄を演じることになった場合、主人公の孤独を理解するための“疑似体験”をするそうです。

休みの日は、公園で1人でベンチに座ってみたり、毎日、真っ暗な部屋の中、窓の光だけで彼の過去を思ってみたり、実際に自分で孤独を体感してから役に臨むそうです。

『実際にやってみないと分からないから。』と暁千星(あかつきちせい)さんは語ります。

そして、後輩の指導については、『直接指導するよりも、背中で語りたい』と、惚れてしまうほど男前な発言をしています。

このように、暁千星(あかつきちせい)さんは、とてもストイックで男前なんです。

またプライベートもとても意識が高く、休日は、視野を広げるために特に本をよく読むそうです。

好きで読むというよりは、役作りのために読んでいるそうですよ。ちなみに、好きな本のタイプは、ハッピーエンドで終わるストーリーより、『後味が悪いストーリー』が好きだそうです。

食事についてですが、食生活もとても気をつけていて、よく飲む飲み物は、

『よもぎのハーブティー』

『梅酒番茶』

『玄米コーヒー』

で、食事は、お肉を控え、お魚を中心に玄米や発酵食品を摂るようにしているそうです。

食生活については、上級性の方に教えていただいたそうで、試したら自分に合っていたと語っていました。

健康的な食事は、気持ちが安定するし、お肌にもいい!と感じているようですよ。

入浴では、血行を良くするために長めの半身浴で汗をかくよう意識もしているそうです。やはり、プライベートも常にストイックに努力をしているのですね!

暁千星の実力がわかるエピソードが!

暁千星(あかつきちせい)さんは、98期で首席で入団していて、入団1年目から既にスター候補生として注目されていました。

しかし、調べてみてわかったのですが、宝塚を首席で入団する前に、音楽学校も首席で卒業されていたのです!!

宝塚は、入団してからも成績がずっと付きまわる厳しい世界です。

首席卒業で注目されていたのもあり、暁千星(あかつきちせい)さんは、その後も新人公演主演を3回経験します。

良い成績なので、良い役や目立つ役が回ってくるのでしょうね。

しかし、暁千星(あかつきちせい)さんは、成績が良いだけではなく、ダンスの実力も別格です。

5歳の頃から、クラシックバレエを習っていたのもあり、ダンスの実力もプロのダンサー級と言われています。

かつての公演『Fantagic Energy!』『Golden Jazz』でも、ソロダンスを披露して、ファンを魅了しました。

このステージを見て、暁千星(あかつきちせい)さんを知らなかった人も、『異様にダンスが上手い人がいる』と目を引くほど、圧倒的な存在感・圧倒的なダンスの上手さだったそうです。

暁千星(あかつきちせい)さんを見て、ファンは、感動して泣いてしまうほどだったそうです。

暁千星の同期は誰がいるの?

暁千星(あかつきちせい)さんの同期について調べてみました。

雪組トップ娘役 真彩希帆さん
雪組男役 綾凰華さん
雪組娘役 星南のぞみさん
花組男役 飛龍つかささん
星組男役 天華えまさん
星組娘役 有沙瞳さん
宙組男役 瑠風輝さん
宙組娘役 遥羽ららさん

などが、暁千星(あかつきちせい)さんの同期になります。

暁千星の主な経歴は?

暁千星(あかつきちせい)さんの経歴について調べてみました。

2012年 宙組宝塚大劇場公演『華やかなりし日々/クライマックス』初舞台
宙組東京宝塚劇場公演『華やかなりし日々/クライマックス』(組周り)
雪組公演『JIN-仁-/GOLD SPARK!』(組周り)

2013年 阪急阪神の初詣ポスターモデルに選ばれる

月組へ配属

梅田芸術劇場メインホール公演『ME AND MY GIRL』
『ルパン -ARSÈNE LUPIN-/Fantastic Energy!』
ドラマシティ・日本青年館公演『THE MERRY WIDOW』

2014年 『明日への指針』★新人公演初主演
『PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』

2015年  『1789 -バスティーユの恋人たち-』★新人公演主演
宝塚バウホール公演『A-EN【ARI VERSION】』
『舞音-MANON-』

2016年 『NOBUNAGA〈信長〉-下天の夢-』★新人公演主演

2017年 『グランドホテル』
2018年 『エリザベート -愛と死の輪舞-』★新人公演主演

暁千星(あかつきちせい)さん、なんと、新人公演を4度も経験しています!

新人公演の主演というのは、トップスターへの登竜門とも言われています。4回も主演を務めているので、スターの道を着実に歩んでいると言えますね。

⇒トップへの可能性についてはこちらで紹介しています

暁千星のプロフィール

暁千星(あかつきちせい)さんのプロフィールについて調べてみました。

名前:暁千星(あかつきちせい)
本名 :山内亜里(やまうちあかり)
愛称 :ARI(あり)
生年月日 :1994年9月14日
身長 :172㎝
血液型 :A型
特技:ダンス・バレー・高速ピルエット
好きな飲みもの:よもぎのハブティー・梅酒番茶・玄米コーヒー
好きな食べもの:お餅、お米、お肉、お魚
出身地 :広島県福山市
家族構成:父(山内和宏さん)、母、姉1人
宝塚音楽学校入学: 2010年
宝塚歌劇入団 :2012年
入団期 :98期生
入団時席次 :首席(40人中)
初舞台:宙組公演『華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-』
憧れの上級生:柚希礼音さん

暁千星(あかつきちせい)さんが、宝塚への入団を考え始めたきっかけについて調べました。

元々は、5歳からバレエを習っていたのもあり、将来はバレリーナをになることを目指していたそうです。

しかし、ある時期から、身長が伸び過ぎて悩みます。

悩んでいた時に、友人に宝塚を勧められたそうで、それがきっかけで宝塚に興味を持つようになったそうですよ。

ちなみに、暁千星(あかつきちせい)さんの、「暁」という名前の由来は、出身校の『福山暁の星女子中学校』の名前から取り、

『千の星の中で金星が光り輝く』

という意味と込めて、本人と家族で考えた名前だそうです。

暁千星のまとめ

暁千星(あかつきちせい)さんについてここまでまとめてきましたが、いかがでしたか?

お顔だけを見ると、可愛らしくて、やんちゃな雰囲気もありますが、ステージに立つと、圧倒的な存在感、場が一気に華やかになるスター性がある人だと思いました。

着実にスターの道を歩まれているので、このまま引き続き頑張って欲しいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする