ミラクルぐっちの笑い方が個性的?年収や登録者数の調べてみた!

ミラクルぐっちの個性的な笑い方や気になる年収、登録者数などご紹介します!

ミラクルぐっちさんはマインクラフトを始めとするゲーム実況などで小学生や中学生に絶大な人気を誇るユーチューバーです。

今話題のユーチューバーとは、作成者が自分で作成した動画をユーチューブに投稿し、その動画配信を糧に生活している人たちです。

ユーチューブは動画を投稿し、その再生回数によって広告報酬を得ることができる仕組みを持ち人気の職業の一つとされています。

そんな人気ユーチューバー・ミラクルぐっちさんについて詳しくご紹介していきます。

ミラクルぐっちのプロフィール

ミラクルぐっちさんは関西出身のゲーム実況クリエイターです。

ユーチューブでは「ぐっちの部屋」という名前で動画を配信しています。関西弁でのハイテンションで楽しいゲーム実況は主に小学生や中学生に人気があります。

大人気ゲームのマインクラフトを始めとした、アクションゲームやパズルゲームなど幅広いジャンルのゲームに挑戦しています。

ミラクルぐっちさんのユーチューブは子供でも安心して見られるものを意識して、子供向けに作られています。

もちろん大人の方も楽しめる動画ですので、ゲーム好きの方必見のユーチューバーの一人です。

ミラクルぐっちさんの本名は「西口大樹(にしぐち だいき)」さんです。

元々本名は非公開でしたが、本人のうっかりミスで動画の中で公開してしまっています。このような方法で本名がバレてしまうとはなんだかかわいいですね。

出身は兵庫県ですので、ゲームの実況も関西弁となっています。関西出身の方らしい、ゲーム実況中のトーク力とリアクションの大きさが話題になっています。

ミラクルぐっちの年齢は?

ミラクルぐっちさんは1986年10月2日生まれで、2020年には34歳になるということになります。

ユーチューバーの中では少し年齢が上のような気がします。ユーチューブでは10月1日に誕生日カウントダウン雑談と称して、誕生日までファンの方とカウントダウンをしていました。

以前の動画ではドラゴンクエストと同じ年齢であると話しており、ゲーム実況者ならではな年齢の例え方をしています。

ドラゴンクエストと同じ年とはゲーム好きにはたまりませんね。これからもたくさんのゲーム実況動画を配信してくれるのが楽しみです。

ミラクルぐっちの前職は?

ミラクルぐっちさんの前職はお笑い芸人さんです。ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

芸人時代は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に所属しており、所属タレント一覧にも掲載されていたようです。

芸人としてデビューしましたが鳴かず飛ばずの売れない時代が長く、人気が出なかったため芸人を辞めたそうです。

芸人時代に舞台で全然ウケなかったことを引きずっており、それによって舞台に立つことなどにトラウマを持っていたと語っています。

実況を始めたきっかけは人前でしゃべれる仕事がしたかったとのことですので、ゲーム実況ユーチューバーという仕事はミラクルぐっちさんに合っていたのでしょう。

ミラクルぐっちの笑い方が個性的!世間の感想は?

ミラクルぐっちさんの動画の特徴ともいえる個性的な笑い方は世間からどう思われているのでしょうか。

一部の視聴者からは

「笑い方がムカつく」

「笑い声が大きい」

などあまり良くない評判もあるようです。

元々芸人さんですので、笑い声など少しオーバーになってしまうこともあるかと思います。

ミラクルぐっちさんの動画は子供向けですので、その管理者である保護者たちからの評判があまり良くないようです。

確かに保護者にとっては子供への影響などを考えて少し厳しい目で見てしまうこともあるのでしょう。

個性的な笑い方はミラクルぐっちさんの個性の一つですので、温かく見守っていきたいところです。

ミラクルぐっちのチャンネル登録者数は?

ミラクルぐっちさんのチャンネル登録者数は2020年8月現在134万人になります。

はじめしゃちょーやヒカキンさんをはじめとする大人気ユーチューバーの登録者数は850万人越えですので、

それには及びませんがゲーム実況ユーチューバーの中ではかなり上位なのではないでしょうか。

おそらく小学生や中学生、ゲームが好きな方など幅広いファンがいるのでしょう。これからも登録者数を伸ばして、面白い動画をたくさん配信して欲しいですね。

ミラクルぐっちの年収は?

ミラクルぐっちさんは2014年にユーチューブを始めてから、2020年現在で6年目になります。だいぶ長い期間やっているようですので、年収も期待できますね。

ユーチューバーは子供のなりたい職業ランキングにもランクインするなど今話題の職業ですが、どのような仕組みで収入となるのかをご説明します。

ユーチューバーは主に広告収入や企業とのコラボ、グッズ販売などで収入を得ることができます。

広告収入とは、企業から依頼された広告を動画の途中などで流すことによって、視聴者の方に広告を効率よく見てもらう方法です。

これは動画の再生回数によってユーチューバーの得る利益が変わってきます。もちろん再生回数が多い方が収入も多くなるということです。

UUUMなどの事務所に所属している方は事務所との契約によって分け前がありますので、収入の計算方法も変わってくるようです。

ではミラクルぐっちさんのユーチューブでの収入はいくらなのでしょうか。

ミラクルぐっちさんの動画の総再生回数は約26億回で総動画数は6218本、1動画あたり約42万回再生されています。

総再生回数に広告単価をかけて運営年数の6で割ると年収はおよそ8000万円以上ということがわかります。

そこにグッズの収入や企業とのコラボによる収入が加算されますので、年収が1億円入っている可能性も十分にあります。

広告単価などはユーチューバーによって異なり、あくまで参考程度ですのでご了承ください。

ベンツを購入した動画もアップしているので、儲かっていることは間違いなさそうですね(笑)

ユーチューバーとして視聴者の心に刺さる動画を作ることができれば、こんなにもすごい年収を稼げるなんて夢のような職業ですね。

子供たちがなりたい職業に選ぶのも納得です。気になった方はぜひユーチューバーについて詳しく調べてみてください。

ミラクルぐっちのまとめ

ここまでゲーム実況動画を配信している人気ユーチューバーのミラクルぐっちさんについてご紹介してきました。

ミラクルぐっちさんのハイテンションなトークやリアクションなど、気になった方もいるのではないでしょうか。

ミラクルぐっちさんについて簡単にまとめると、

・YouTubeでは「ぐっちの部屋」という名前で活動しており、大人気ゲームのマインクラフトを始めとしたアクションゲームやパズルゲームなど幅広いジャンルのゲームの実況動画を配信している。
・本名は「西口大樹」で、1986年10月2日生まれで2020年には34歳になる。兵庫県出身で関西弁での実況が話題である。
・元々はよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人であり、そこからYouTuberへと転身した。
・チャンネル登録者数は134万人(2020年8月現在)であり、小学生や中学生から絶大な人気を誇っている。

となります。

ミラクルぐっちさんは小学生や中学生に人気なゲームを実況しているため、子供が見るのはもちろん、ゲームを始めたいけどよくわからない方、子供が遊んでいるゲームについて知りたい方など保護者の方にもわかりやすい内容になっています。

気になった方はぜひユーチューブで検索してみてください。

合わせて読みたい!

⇒ミラクルぐっちの結婚相手はユーチューバー?卑弥呼サマと炎上の過去!

⇒卑弥呼サマがついに結婚?年齢や本名も気になる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする