ビッケブランカ(山池純矢)の高校や血液型は?意味や由来も詳しく!

ビッケブランカ山池純矢さんの出身高校や血液型、名前の意味など詳しくご紹介します!

山池純矢さんはビッケブランカという名前で活動しており、ピアノを使って様々な音楽を奏でているシンガーソングライターで、

ドラマやCMなどの挿入歌にも抜擢され大きな話題となりました。

音楽ストリーミングサービスでは全楽曲総再生回数が2億回を超えるなど今急上昇中のアーティストです。

その活動はアーティストだけにとどまらず、楽曲提供やラジオDJ、広告モデルなど幅広く活躍されています。

そんなビッケブランカの山池純矢さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ビッケブランカ(山池純矢)とはどんなアーティスト?

https://twitter.com/VickeBlanka/status/1325029659835133955?s=20

ビッケブランカの山池純矢さんは愛知県出身のシンガーソングライターです。

中学高校ではロックバンドのコピーや作曲をしていましたが、高校卒業と同時に上京し、ピアノを習得した後本名である「山池純矢」としてソロ活動を始めます。

その後2012年には現在活動している名前である「ビッケブランカ」に改名をします。

それからはライブを中心に活動を続け、美しい歌声とピアノを武器に各地のイベントなどに参加し話題を集めています。

2016年10月にリリースされたミニアルバム「Slave of Love」でavex traxよりメジャーデビューを果たしました。

2017年には1月と5月の2回にわたってツアーを行い、各公演のチケットはソールドアウトを記録することとなりました。

さらに同年に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL」といった大型フェスへの出演も果たしました。

そんなビッケブランカの山池純矢さんが音楽に触れるきっかけとなったのは、小学校低学年の時に妹さんのピアノを弾いたことだそうです。

小学校高学年の時にはすでに独学で作曲をしていたそうです、凄い才能ですね。

他にも、3歳の時に処方された薬のミスによって1度心臓が止まったこともあるそうです。

それにより嗅覚や味覚が鈍くなったようですが、それがきっかけか聴覚が異様に発達しやたら音に反応するようになったと話しています。

もしかしたら本当にこれがきっかけで今のビッケブランカがあるのかもしれませんね。

これからもビッケブランカとして幅広く活躍してくれるのが楽しみですね。

ビッケブランカ(山池純矢)の誕生日と年齢は?

ビッケブランカの山池純矢さんは1987年11月30日生まれで、33歳ということになります。(2020年12月現在)。

https://twitter.com/VickeBlanka/status/1333233829310472193?s=20

中学生の頃からコピーバンドなどで音楽に触れてはいましたが、2014年にインディーズデビューしてから現在まで活動を始めて6年目となります。

意外と長い期間活動されているようです。2016年にメジャーデビューをしてからは怒涛の勢いで注目されているアーティストさんです。今後の活動も必見ですね。

ビッケブランカ(山池純矢)の身長と体重は?

ビッケブランカ山池純矢さんの身長や体重は公開されていません。

アーティストさんで公開している方の方が少ないので仕方ありませんね。

ラジオなど出演の際に撮影したと思われる写真などで比べてみると、身長178cmの方の隣に立ってほとんど身長差がないように見えますので

175cmから178cmぐらいなのではないでしょうか。実際ファンの方もそれぐらいと予想している方が多いようですので、おそらくそれぐらいなのでしょう。

体つきも細身のように見えますので、体重は175cmの平均体重の67kgより軽い60~65kgぐらいではないでしょうか。想像よりもかなり身長が高くて驚きましたね。

ビッケブランカ(山池純矢)の血液型は?

ビッケブランカ山池純矢さんの血液型は残念ながら公表されていません。

かなり多才な才能があるようですのでAB型などではないでしょうか。

あくまでも個人の考え方ですので参考程度にしていただければと思います。

ビッケブランカ(山池純矢)の高校は?

山池さんは自身の出身高校を公に公表はしていませんでしたが、SNSにて高校名を投稿しているものがありました。

その出身高校とは「愛知高校」だそうです。愛知高校は愛知県名古屋市にある仏教精神に基づく教育を行っている男女共学の私立校です。

https://twitter.com/VickeBlanka/status/1035817769546145793?s=20

2年生から理科系コース、文科系コース、医歯薬コースに分かれるようで、国公立大学や難関私立大学への進学を目指す大変頭の良い学校のようです。

偏差値も65とかなり高く愛知県内でも有数の進学校で、山池さんが頭の良い方だということがわかります。

ビッケブランカ(山池純矢)の大学は?

山池さんは出身大学を公表しており、東京都にある「学習院大学の文学部」だったようです。

実際には中退というかたちで大学生活を終えていますが、中退した理由などはわかっていません。きっと何か理由があってされたことなのでしょう。

学習院大学の偏差値は学科ごとに多少は異なりますが、だいたい57から60と全体的に高くなっています。

高校では難関私立大学を目標とした教育を行っているようですので、学校の教え通りの進路に進めるとは頭が良いですね。

頭も良くて音楽の才能もあるとは羨ましい限りです。

ビッケブランカ(山池純矢)の意味や由来は?

山池純矢さんはビッケブランカという名前で活動されていますが、その名前の由来とは一体なんなのかご説明したいと思います。

以前名前の由来についてインタビューにて話していたようで、その名前はポルトガル語から来ているようです。

ビッケ(Vicke)は下っ端の海賊という意味で、ブランカ(Blanka)は白という意味でこのふたつの言葉を繋げた造語です。

ブランカの部分は白という意味ではありますが、純粋な性格や純粋な想いというような意味にもなっています。

みんなが嫌がるような甲板掃除や雑用を何の疑いもなく、一生懸命やっている下っ端の海賊がいずれは海賊船の船長になって

「Captain Blanka」になれたらいいねという願いが込められているそうです。とてもロマンチックで素敵な意味ですね。

名前を決める際、当時の事務所の方に印象を聞いたところ「荒くれ者っぽい雰囲気だが純粋」と言われたことがきっかけでそのまま名前になったそうです。

今はすっかり角が取れて荒くれ者といった感じはないようですが、名前と意味がぴったり合っていますね。

ビッケブランカ(山池純矢)はハーフなの?

山池さんはどこか中性的で端正な顔立ちをされていますのでハーフではないかと噂されています。

本人から公表などはされていませんが、まだ本名の山池純矢として活動していた際にパーソナリティやDJの活動をされている方のブログに真相について書かれています。

そのブログでは山池さんと会った際の印象が書いてあり、「ハーフだからか肌も白くて話し方もかなり穏やかでクレバーな感じ」とありました。

残念ながらこのブログ以外にハーフだとわかるようなものはありませんが、父親から日本のフォークを聞かされ、

母親からはアメリカ音楽を聞かされていたと話していたそうですのでお母さんが外国の方なのかもしれませんね。

ビッケブランカ(山池純矢)のまとめ

ここまでビッケブランカの山池純矢さんについてご紹介してきましたが、興味を持たれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビッケブランカ山池純矢さんについてまとめると、

・ピアノを使って様々な音楽を奏でているシンガーソングライターで、ドラマやCMなどの挿入歌にも抜擢され大きな話題となった。

・アーティストだけでなく、楽曲提供やラジオDJ、広告モデルなど幅広く活躍

・1987年11月30日生まれの33歳(2020年12月現在)で、身長体重、血液型などは不明。

・出身高校は「愛知高校」で出身大学は「学習院大学文学部」だが大学は中退している。

・名前の由来は、ビッケ(Vicke)は下っ端の海賊、ブランカ(Blanka)は白という意味を繋げた造語。

・真相はわからないがハーフという情報がある。

となります。

美しい歌声とピアノがとても素敵ですので、気になった方はぜひ楽曲を聞いてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする