福山雅治冬の大感謝祭・埋蔵歌ライブ12/28!来年の野郎夜は?

今年もこの季節やってまいりました!福山雅治さんの冬の大感謝祭・其の十八!今年は埋蔵歌(うもれうた)です。福山雅治さんの名曲の中に潜んでいた埋蔵歌が久々に脚光を浴びました。毎年23日だった野郎夜はどうなるの?今後の野郎夜の日程についても調べてみました!

冬の大感謝祭~其の十八~12月28月のセトリ

今回は【うもれうた】ということでいつもの曲が控えめです。

タオル(お馴染みの曲に合わせてツタータオルを掲げてフリフリしたり、自分の頭上で投げたりする恒例ネタ)が使えない!といった初日からの声に応えて、思いっきりタオルが振れる曲もありましたよ~!

  1. Freedom
  2. Pop star
  3. Peach!!
  4. DRIVE‐IN THEATERで口づけを
  5. 旅人
  6. IN THE CITY
  7. Moon
  8. Good night
  9. 桜坂
  10. Sandy
  11. そのままで・・・
  12. 無敵のキミ
  13. fighting pose
  14. いってらっしゃい
  15. Message
  16. HARD RAIN
  17. 聖域
  18. 零‐ZERO‐
  19. 甲子園

アンコール

  1. GAME
  2. Like A Hurricane

ダブルアンコール

  1. 道標

福山雅治MCネタ何?雑談などざっくりまとめてみた

福山雅治さんは、桑田佳祐さんの「STUNAMI」のような軽快な曲でいいのではないか?と押した曲がありました。それが『DRIVE‐IN THEATERでくつづけを』でした。

しかし、プロデューサーはこっちの方がいいよ!と薦めてきた曲が桜坂だったのです。

「自分のことをわかっているようでわかっていない。人のことを聞くもんだな、と思いました。」とおっしゃっていました。

キャリアを積みつつあり、自分の意見を押し通すこともできるようになってきたと思います。素直な心がさらなるヒットを生んだのですね。

こうして福山さんの代表作が生まれたのだなぁ。。としみじみ。。

成功する秘訣の名言&尊敬を感じながら埋もれた歌や埋もれなかった名曲たちを聴き惚れました。

また、アンコールに道標(みちしるべ)を選んだ理由は、昨日のライブの後、トリートメントを受けTVを付けたら高校生がを道標を歌っていたとのこと。

「自分の高校時代とは大違いで素晴らしい!。。でも私の方が上手いかな笑

と冗談を言いつつ、しっとりとギターのみで歌い上げました。

また、ラジオに寄せられた感謝祭の感想を読み上げ、

ー暗くなった時に、スタッフの方と何を話しているのですか?

という問いに、

「観客席が熱くないか、声が届いているか?イヤホンの音を上げて、当たる風が冷たい、等々気なることを話している」

「レースカーのピットインのようなもので、ただ立っているとスタッフが皆で一瞬にして首を冷やしてくれたり、汗を拭いてくれたり、ギターを取り換えてくれる。そしてまた出ていく」

ー(前日の27日のライブで)明るいところで酸素を吸うところを見せてくれて、ありがとうございました。ドキドキしました。

といった感想で見たいコールが起こり、スタッフが酸素を手渡す。。

「この酸素は通常の2倍の酸素が入っていて。。走って息が上がったり、熱くなった時などに使います。」

と酸素片手に話していると、「セールスしているみたい笑」と福山さん自ら笑い出します。

その後、北サイドのマイクで酸素を吸う姿を披露。スクリーンの大画面にドアップで映し出されるも、南側より「こっちも~」と声が聞こえてきて。。

「なんのためにスクリーンがあると思っているんですか~」と言いつつも南サイドのマイクでも披露してくれました。

また、MCの後で次の曲の準備まで少し間が空くと、

「意外と大変なんですよ、MCで笑いをそこそこ取れたな、、と思った後にすぐに切り替えてで歌うっいうのは」とキターのコードをエアーで確認する姿を披露に会場も一同納得!

今年は埋蔵歌(うもれうた)ですし、久々の楽曲も多く、歌詞を覚えて歌いつつギターを弾くということを何曲もするのですよね。

さらにステージ一杯に歌いながら移動したり、MCもこなして。。やはりスターです!

そして、埋もれなかった曲として、初めてヒットした「Good Night」を紹介するときは、

「この曲がヒットしなかったら、私がうもれびとになっていたかもしれません。皆さんに福山雅治を、この曲を発掘してもらえたお陰」といったことを話していました。

この曲が初めてのバラードとなりました。これもプロデューサーから「ドラマのラブソングを書いて欲しい」とお願いをされたものです。

今まではロックにこだわっていましたが、素直にラブソングを書いたのも成功の秘訣ですよね!

12月23日(祝日)だった野郎夜はどこに移動?

冬の大感謝祭と言えば男性限定ライブの野郎夜(やろうや)が恒例です。

今年は17499人、完売まであと500人でした!

毎年24日のイブが女性限定ライブ(聖女夜/せいじょや)、前日の天皇誕生日の23日が男性限定ライブ(野郎夜)です。

2019年からは平成時代が終わるため23日が祝日ではなく平日に戻ります。

そのため、働く男性も多い平日の開催は厳しいのでは?との声が上がっています。

当日の野郎夜の会場では、「来年の野郎夜開催は皆さんの頑張り次第です。」と話していたとのこと。

まさか野郎夜がなくなるとは思えませんし、今年で言えば28日(金)に当たる週末に移してくるのではないか?と言われています。

男性ファンを大切にしている福山さん。来年の開催に合わせて色々考えて下さると思います!

2月6日のバースデーライブ・福山雅治五十祭はいつ?

福山雅治さんのバースデーライブですが、ありそうでなかったのが意外ですね。

2019年は記念すべき50歳!ということで

・前夜祭(2月5日)

・誕生祭(2月6日)ファンクラブ会員&モバイル会員限定

・後夜祭(2月7日)

会場:横浜アリーナ

と3日間連続でライブが開催されます!

新年早々にイベントあると嬉しいですね。

まとめ

福山雅治さんのライブはなんと言ってもMCが面白い!カッコいいバンドを引き連れて、カッコいいましゃが、カッコいい歌声とカッコいいギタープレイで魅了します。

全ての曲に対して、収録アルバムのタイトルとジャケット写真、発売された年と歌詞がスクリーンに映し出されます。

そのため、しみじみと歌詞の意味を噛み締めることができ、また新たなファンも知らない曲があっても楽しめるようになっています。

そんなましゃ(福山さんの愛称)が大好きです。いつまでも応援して行きたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする