ブラタモリが都道府県制覇! 秋田県はいつ放送された?

NHK総合のブラタモリ・128回目の放送回でのこと。タモリさんが徳島県で「これで全ての都道府県を制覇した」と発言したことから、いつ秋田県に?と様々な意見が出ています。本当に秋田県に行った?いつ頃?噂の気になるアレコレ調べてみました。都道府県制覇の真相は。。

ブラタモリとは?

ブラタモリは、2008年より断続的に放送されている、日本の紀行バラエティ番組です。

放送時間:NHK総合(土曜)19時30分~20時15分

再放送:火曜深夜

司会:林田理沙アナウンサー

ナレーション:草彅剛

オープニングテーマ:井上陽水「女神」
エンディングテーマ:井上陽水「瞬き」

街歩きを趣味とするタモリさんが、江戸時代や明治時代などの古地図を手に、実際に日本各地の街を散策しながら番組は進みます。

その街に古くから残る、建造物や神社、公園、坂道、駅、川、橋、観光スポットや飲食店などをタモリ独自の視点で、楽しみながら現代の街並みに残る、歴史の痕跡を発見しながらの変化のいきさつを空想、推測していきます。

地理学・地質学的な側面を掘り下げ、独自の視点・目線でユニークな街歩きを展開していくのはさすがのタモリさんです。

毎回、各分野の専門家やその土地に詳しい人物が、司会のタモリとNHK女性アナウンサーの到着を待ち伏せて、タモリさんに対して土地柄のクイズを出すというスタイルです。

ブラタモリは都道府県制覇した?

タモリさんは、2019年3月9日の第128回目の放送の冒頭で、

「今日は徳島市に来ています。これで一応、都道府県すべて行ったということになるんです」と報告し、アシスタントの林田理沙アナも「全部回られて」と応じていました。

この放送を見た視聴者から疑問の声が上がりました。

「秋田って、やった記憶がないよなぁ…と思ったら、十和田湖と奥入瀬渓谷で青森とセットで踏破したことになってる。あそこはほとんど青森だよ。ちゃんと秋田やってほしい」

「千葉は、舞浜駅とディズニーランドの間を歩いただけ」

「埼玉県大宮の回でタモリさんがすごく嫌そうというか、結構ひどいことを言っていて、ものすごくガッカリした覚えが。そんなに嫌なら来なければいいのにと思って、あの後からブラタモリは見なくなった。そうか、もしかして全県制覇のために嫌々来ていたのか。」

などなど。。

いろいろな意見がありますね。

ブラタモリ・秋田県の放送はいつだった?

ブラタモリで、タモリさんが「秋田に行った」とおっしゃている放送はいつのことなのでしょうか?

早速、調べてみたところ。。。

放送日:2017年9月2日(土)

第81回放送: 十和田湖・奥入瀬~十和田湖はなぜ“神秘の湖”に?~

この放送回をさしていました。

秋田県民の皆さんからしたら、もっと秋田の名所を紹介したくなりますよね。

ブラタモリ用語~より楽しく観るために~

知っておけばより楽しめる!「ブラタモリ用語」をご紹介します。

歴史や建築、地形などマニアックな話題が多い「ブラタモリ」には、聞き慣れない専門用語が飛び交うがたびたび。。

「ブラタモリ」によく登場するワードを紹介!知っておけば、番組をもっと楽しめること間違いなしですね。

「暗渠(あんきょ)」…地下に設けられたり、フタをかけたりした水路。「別府」(2017年2月11日放送)では、住宅の間を通る暗渠に興味津々。ヘルメット着用率が高い。
「開渠(かいきょ)」…地上部に作られたフタをしていない水路。伊達政宗の“まちづくり”に迫った「仙台」(2015年7月11日放送)では、四ツ谷用水唯一の開渠を発見!
「河岸段丘(かがんだんきゅう)」…川の流れに沿って作られた階段状の地形で水田開発に向かない。「秩父」(2017年7月15日放送)では江戸時代から行われているクワ栽培を見学。
「高低差(こうていさ)」…地形の起伏などによってできる高さの違い。「奈良」(2015年6月27日放送)の回では、住宅街に存在する高低差の数々に、タモリも大満足!
「扇状地(せんじょうち)」…土砂などが山側を頂点にして扇状に堆積した地形。2つの“断層”に挟まれた“扇状地”である別府は、タモリの好きなものが集まった夢のような土地。
「段差(だんさ)」…段状の高低の差。平らにならされた土地「奈良」で、さまざまな形の段差を紹介。春日大社の中にある“究極の段差”に、タモリも前のめり!
「断層(だんそう)」…地中のある面を境に地盤の相対的ずれが生じた状態。タモリのマニアぶりが楽しめる単語。「別府温泉」(2017年2月4日放送)でも数々の断層が登場。

引用:(ザテレビジョン・取材・文小池貴之)より

まとめ

ブラタモリは都道府県の全制覇をしたといえるのしょうか?

秋田県に来た。と解釈する人もいます。

秋田県を通過しただけ。と解釈する人も。。

解決するには、また、ブラタモリが秋田県を再訪問してくれることが一番なのでは!

と思いました。

次回、秋田県をブラリしてもらい、秋田県の魅力をたくさん紹介してくれるといいですね。

楽しみにしています!

無料でもらえるポイントでブラタモリが見られるU-NEXTはこちらから

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=s2tvhvhp&acode=iw9piispuxdm&itemid=0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする