るろうに剣心・実写映画の巴役の女優を世間が予想!目撃情報はある?



るろうに剣心の実写映画の巴役はどの女優さんが演じるのか気になりますよね。目撃情報もあるとの噂!るろうに剣心の実写映画・巴役の女優さんの目撃情報の真相に迫ります!

スポンサーリンク

2011年から3作公開されてきた人気実写映画『るろうに剣心』のシリーズ最終章が、2020年に2部作連続公開される事が分かりました。

原作のストーリー上、主人公を除けば「雪代巴」が最も重要な人物と言えるので、巴を演じる女優について多くのファンが予想しています。

SNSなどで撮影現場の情報も拡散されており、その中には「雪代巴」らしき役者を見たというものもあります。

また、物語を締めくくる2作品ですから、どういう展開になるのかも気になりますね。

この記事では、映画『るろうに剣心 最終章』の「基本情報」「雪代巴のキャラクター」「雪代巴を演じる女優の予想」「撮影現場の目撃情報」についてまとめていきます。

るろうに剣心・実写映画2020年夏に2部作で公開決定!

るろうに剣心」は和月伸宏の原作漫画を実写映画化したもので、一作目の「るろうに剣心(2011年)」から計三作が公開されています。

来年公開される映画の正式なタイトル名はまだ不明ですが、原作漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫-』の最後の部分になる「人誅編」と、剣心の回想を元にアニメ化された「追憶編」を実写化するようです。

原作の内容から考えるに剣心の妻だった「雪代巴」と、その弟である「雪代縁」が重要な役になるのは、まず間違いありません。

制作スタッフのモチベーションもかなり高いようです。

主演を務める佐藤健さんは最終章の内容が「一番重要なエピソード」と語り、大友啓史監督も「全身全霊で挑む」とその意気込みを語っています。

主演以外のキャストはまだ発表されていませんから、「雪代巴」と「雪代縁」を誰が演じるのかと、ファンの間で目撃情報などが話題になっています。

スポンサーリンク

るろうに剣心・実写映画「追憶編」とはどんなストーリー?

映画の詳細な内容はまだ公表されていませんが、原作で剣心が語った回想に近い内容になるみたいです。

「追憶編」はその回想を元にアニメ化されており、国内のみならず海外でも高い評価を受けました。

アニメの「追憶編」では、「剣心が人斬りとなった経緯」「剣心の十字傷が誰に付けられたのか」「人を斬らなくなった理由」など、主人公のターニングポイントが描かれています。

来年公開される実写映画もアニメと同じようなストーリーになると予想されます。

その内容は剣心がまだ人斬りだった頃の話で、「雪代巴」は剣心に夫を殺されたため間者(スパイ)となった、という設定です。

アニメと同様の内容ならコミカルな描写は一切なくなり、終始シリアスな雰囲気となるでしょう。

原作ファンにも大切にされているエピソードですから、心情描写を丁寧に作って欲しいと思います。

るろうに剣心・実写映画「雪代巴」はどんなキャラクター?

上述したように「雪代巴」は剣心に婚約者を殺されているので、最初は復讐心から剣心に近づきます。

当時の剣心は人斬りで幕府の要人を暗殺しており、巴の婚約者はそれに巻き込まれた形です。

ですが巴は剣心に情を移していき、相手は婚約者の仇であるのに愛情を持ってしまった事に葛藤する…という人物です。

役柄的に巴役の女優さんが心に迫った演技を見せてくれれば、主人公の剣心の演技が引き立つと思います。

雪代巴は年齢の割に大人びた容貌を持つ、どこか影のある美人です。

原作者の話によると「雪代巴」にはモデルがいて、それは「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロイン・綾波レイだそうです。

確かに言われてみれば性格が似ていると感じますね。

雪代巴を演じる女優さんは、綾波レイのように物静かな雰囲気を出せる女性が向いていそうです。

また、巴の年齢は18歳で身長は161cm、剣心の年齢は15歳で身長が158cmという設定です。

るろうに剣心・実写映画「雪代巴」を演じる女優は誰?

最終章の発表がなされてから、雪代巴役の女性について様々な予想・憶測がされてきました。

よく挙げられるのが「橋本愛さん」と「有村架純さん」です。

また、SNSなどに報告される撮影現場の目撃情報でも、「橋本愛さん」と「有村架純さん」の数が他の人よりも多いです。

この2人ほどではないですが、「木村文乃さん」「戸田恵梨香さん」「小松菜奈さん」「綾瀬はるか」と予想する人もいます

しかし、「有村架純さん」は役柄が合うかどうかではなく、人気だからという理由で予想している人が多いように感じます。

大変素敵な女優さんですが、巴を演じるには可愛らし過ぎるかなという気もしますね。

「2020年に公開される映画に出る」というような発言をしたらしいですが、それが「るろうに剣心」と決まった訳ではありません。

ご存じの通り大人気の女優ですから、他の作品への出演という可能性もあると思います。

「木村文乃さん」「戸田恵梨香さん」「小松菜奈さん」「綾瀬はるかさん」達も非常に綺麗ですが、巴とは系統の違う美人です。

「木村文乃さん」は、巴よりも気丈な印象があります。

「戸田恵梨香さん」はハキハキした感じが魅力ですから、巴を演じても違和感が出てしまうかもしれません。

「小松菜奈さん」は影のある美人を演じる事ができるでしょうが、巴のキャラクターとはかけ離れた演技になりそうです。

「綾瀬はるかさん」はこれまで培ってきた穏和な印象が、切ない境遇を演技する上で裏目にでる可能性があります。

巴とは結構イメージが違うので、巴を演じるのは彼女たちではない気がします。

やはり、一番イメージに合うのは「橋本愛さん」でしょう。

和装が似合う美人ですから、明治時代の作品に出ても違和感はまったくないです。

それに、少し影のある感じも表現できそうです。

SNSなどでも多くの人が巴役は「橋本愛さん」ではないかと予想しています。

「雪代巴」は、高い演技力を要求される役柄だと思います。

特に、許嫁の仇を愛してしまったという葛藤を表現するのは大変でしょう。

実は、「伝説の最後編」に一瞬だけ「雪代巴」の姿が映っています。

顔を伏せているため誰なのかは分かりませんが、スレンダーな体型に見えます。

その時の役者さんと、最終章で巴を演じる役者さんが同じか否かは分かりませんが、「橋本愛さん」に近い体型のようにも見えます。

別人だとしても、イメージ的にピッタリです。

何にしろ容姿がイメージに合うだけでなく、演技力の高い女優さんだったら嬉しいですね。

るろうに剣心・実写映画の撮影目撃情報はある?!

2018年の11月には撮影開始しているみたいです。

各所で撮影現場が目撃されているようで、特に熊本県の人吉市で見たという目撃情報が沢山あります。

シリーズの過去作でも人吉市をロケ地にしていたようですから、最新作でも人吉市が利用される可能性はあります。

また、そうした目撃情報では「縁役が新田真剣佑だった」と報告する人が多いです。

原作の「雪代縁」は、「結構筋肉質」「平均的な成人男性よりやや高めの身長」という設定なので、縁役にはピッタリですね。

父親の千葉真一さんに殺陣の指南を受けているらしいので、アクションシーンをこなせる技術は持っているでしょう。

しかし、こちらの情報は噂レベルの信憑性しかありません。

巴役の目撃情報の数は、「橋本愛さん」より「有村架純さん」の方が多い気がします。

るろうに剣心・実写映画のまとめ

SNSで報告されている目撃情報だけでは、「雪代巴」の役を誰が演じるのか分かりません。

ですが、「雪代巴」がどこか影のある美人だという事を考慮すると、「橋本愛さん説」が当たっていそうな気がします。

もしかしたら、この記事で取り上げなかった女優さんかもしれませんけど。

どちらにしろ、物語の内容的に「雪代巴」のキャストが誰であるかは、かなり重要な要素です。

まだ他の登場人物の配役も発表されていないので、これからも『るろうに剣心 最終章』の新情報に注目していこうと思います。

スポンサーリンク
v

合わせて読みたい!

⇒「るろうに剣心(実写映画)2020年公開決定?出演キャストを予想!」の記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする