えなこ(コスプレイヤー) はなぜ人気?すっぴんや性格も知りたい!



コスプレイヤーとして人気のえなこさんをご存じですか?なぜ人気があるのでしょうか?すっぴんや性格もファンなら気になるところです。そんなえなこさんがなぜ人気があるのか、スッピンや性格も調べてみました!

スポンサーリンク

えなこ(コスプレイヤー) とは?

引用:えなこオフィシャルサイトより

えなこさんは、可愛いコスプレイヤーとして有名です。

そんなえなこさんですが1994年生まれの愛知県出身で、2019年6月現在25歳でまだまだ若いです。
本名は、苗字にえなこさんかと思いきや、「川橋つばさ」です。
なぜ、えなこという芸名に至ったのでしょうか。

えなこさんは、元々の芸名が「えずきえりな」という名前で活動していて、その名残から現在の芸名である「えなこ」になったと考えられます。

また、えなこさんは身長が154㎝であり、体重も43㎏と公表されていて、かなり小柄だということが分かります。

ちなみに、「パナシェ!」というアイドルグループのメンバーとして活動していた時期もあります。

えなこさんには、雑誌二コラに13歳の時にモデルオーディションを受けていたことがあり、画像を見る限り、モテそうな雰囲気を醸し出す美人であったことが分かります。

時を同じくして、えなこさんは現在のコスプレイヤーの礎であるコスプレに目覚めていますので、実に10年近くコスプレを続けていることになります。

その甲斐あって、えなこさんのフォロワー数は、インスタで31万人、ツイッターで43万人もの数に達しています。

なぜ人気なのかと言うと活動の拠点が日本だけに留まらず、海外にも進出している、日本で一番有名なコスプレイヤーと言うことです。

そんなえなこさんについて、年表として見ていきましょう。

・2006年:中学校1年生の時に、アニメに夢中
・2008年:中学校2年生の時に、コスプレに誘われて、目覚める
・2012年:アイドルグループ「パナシェ!」として活動をはじめる
・2015年:活動再開を発表
・2016年:メイドカフェのイメージガールに就任
・2016年:週刊ヤングマガジンの巻末グラビアに、マンガ誌初掲載
・2017年:文化放送で初の冠番組がスタート
・2017年:最も輝いたブログに選ばれる
・2018年:「bis」で初連載がスタート
・2018年:チャリティ撮影会にて、他のコスプレイヤーと参加し268万円の義援金を寄付する
・2019年:所属事務所をPPエンタープライズとする

では、次はえなこさんが出演してきたイベントについて、見ていきましょう。

・2009年:世界コスプレサミット2009
・2010年:コミックマーケット79
・2011年:世界コスプレサミット2011
・2011年:コミックマーケット80
・2012年:世界コスプレサミット2012
・2012年:コミックマーケット82・83
・2015年:ACG Bun Geee Vol.4
・2015年:コミックマーケット88・89
・2016年:ニコニコ超会議2016
・2016年:Lobi感謝祭2016・冬
・2016年:コミックマーケット90・91
・2016年:東京ゲームショウ2016
・2016年:ANI:ME Abu Dhabi2016
・2016年:りんくうハロウィンKAWAIIコスプレフェス
・2017年:週刊ヤングジャンプ表紙記念
・2017年:AnimeJapan2017
・2017年:週刊ヤングジャンプ№30号発売記念
・2017年:世界コスプレサミット2017
・2017年:コミックマーケット92・93
・2017年:東京ゲームショウ2017
・2017年:池袋ハロウィンコスプレフェス2017
・2017年:千葉西警察署一日警察署長
・2018年:TOKYOアニメツーリズム2018
・2018年: AnimeJapan2018
・2018年:科学アドベンチャーライブ2018
・2018年:アニメ・エキスポ2018
・2018年:コミックマーケット94・95
・2018年:東京コミコン2018
・2018年:ジャンプフェスタ2019
・2019年:東京オートサロン2019
・2019年:台北ゲームショウ2019
・2019年:AnimeJapan2019

こうして見ると、2016年を境に活発に活動していることが分かります。

また、2017年以降は、イベントが多すぎて主要イベントのみとしていますので、これ以外にも数多くあります。

このように、活動の幅をどんどん広げているえなこさんですので、なぜ人気なのが分かったと思いますし、2019年大注目間違い無しです。

えなこ(コスプレイヤー)の性格は?

えなこさんと言えば、テレビに出演することが増えてきて、露出も増えていますが、性格が悪いと噂になっていますが真相を見ていきましょう。

えなこさんの性格が悪いと言われている理由は、Twitterの裏アカウントが存在しているのでは無いかということから進展しています。

どういうことかと言うと、他のコスプレイヤーに対して加工した画像を投稿したコスプレイヤーに対して、実際とは全く違うことや、デブなどと言ったようなコメントをしていたとされています。

また、性格が悪いと言われるのには、テレビでの発言も影響していると言われています。

2016年に放送された元SMAPの中居正広さんが司会を務める深夜番組「ナカイの窓」に出演したときのこと、えなこさんに対して中居正広さんが、えなこさんどうようにプロのコスプレイヤーがどれだけいるのかを質問した答えが、「私くらいのレベルはいない」と発言したことからも、性格が悪いと言われる理由では無いでしょうか。

それ以外にも、売名行為をしていると言う発言をされた時には、「カス」と発言するなど、性格が決して良いと言うわけでは無いでしょう。

えなこ(コスプレイヤー)のすっぴんは本当に可愛いの?

プロコスプレイヤーであるえなこさんのすっぴんが可愛いと噂になっていますが、真相はどうなのか見ていきましょう。

コスプレイヤーであるえなこさんですので、すっぴんを見せることはあまりないですが、10代の頃の写真を見てみると可愛さが分かります。

すっぴんと言えば、可愛くないというイメージがありますが、えなこさんのすっぴんはズバリ可愛いです。

すっぴんが可愛い人がコスプレをしたら、インスタ映えすること間違いないでしょうし、人気が出るのも頷けますし、偶然人気が出たわけでは無く、必然的に人気が出たと言うことでしょう。

えなこさんのすっぴんが可愛いことが分かりましたが、実はブサイクだと言う噂も立っていました。

このすっぴんがブサイクだと言う噂は、えなこさんのことを良く思わないアンチの方が流したデマだった可能性が高いでしょう。

また、アンチが出現すると言うことは、えなこさんの人気があるという事ですので、すっかり人気者の仲間入りをした感じです。

スポンサーリンク

えなこ(コスプレイヤー) の人気の秘密は?

View this post on Instagram

🐥🎀 #bis #disney

A post shared by えなこ(Enako) (@enakorin) on

えなこさんがすっぴんも含めて可愛いと言うことがわかりましたが、今なぜ人気なのでしょうか。

えなこさんがなぜ人気なのかを紐解いていくと、プロコスプレイヤーという立場以外に、事務所に所属した頃から仕事の種類が、水着やグラビアなどにも幅を広げてきています。

しかしながら、えなこさんとしてはあくまでもコスプレイヤーとして活動することを基本としたポリシーを持っていることで、人気になっているのでは無いでしょうか。

そのため、えなこさんはいつでもメイクなどが出来るように、道具などを持つ歩くと同時に、化粧などはえなこさん自身でやっているなど、プロ意識をもって生活しています。

このようなことから、えなこさんがなぜ人気なのかは、プロコスプレイヤーとしての自負があると言うことでは無いでしょうか。

えなこ(コスプレイヤー) のまとめ

プロコスプレイヤーであるえなこさんは、顔は抜群に可愛いです。

しかしながら、性格に難がある可能性が高いと言えるでしょう。

顔が可愛いだけに、性格に難があるのは残念ですが、可愛いことは確かですので、顔を活かした活動もしていくと今以上に人気が出るのでは無いでしょうか。

また、プロコスプレイヤーとしては地位を確立していますので、多少の性格の難は目をつぶっても活躍していけるでしょう。

そして、性格の難が多少向上すれば、桁違いの人気が出る逸材であることは間違いないですし、秘めた力を持っているので、今後に期待したいです。

スポンサーリンク
v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする