楢﨑誠(髭ダン)は元警察音楽隊で父もミュージシャン?高校身長も!

ヒゲダンのベーシスト&サックス担当、楢﨑誠さんについてフォーカスしたいと思います。元警察音楽隊で父もミュージシャンとの噂もあります。高校や身長もしりたいです。異色の経歴、警察音楽隊の真相や、父もミュージシャンだったのか高校や身長についてもチェックしてみました!

楢﨑誠の身長や年齢は?

「楢﨑誠」の画像検索結果

2019年を締めくくる紅白歌合戦に初出場を果たす「Official髭男dism」のベースを担当する楢崎誠さん。

そんな楢崎誠さんは、ヒゲダンでは年齢が最年長で、リーダー制を導入していないヒゲダンですので、実質リーダー的な役割です。

楢崎誠さんの身長や年齢について、真相を見ていきたいと思います。

楢崎誠さんの身長は約170㎝で、正確な身長は169.8㎝と言うことであと0.2㎝身長があったら170㎝ということになります。

楢崎誠さんの身長が分かったところで、年齢について見ていきたいと思います。

楢崎誠さんは、1989年3月18日生まれですので、2019年11月現在年齢は30歳と言うことになります。

ちなみに、年齢こそ三十路を迎えた楢崎誠さんですが、ヒゲダンというグループ自体ははまだまだ若手の部類に入ります。

楢﨑誠の父はミュージシャン?

楢崎誠さんの父がミュージシャンだと言われていますが、果たして真相はどうなのか、見ていきたいと思います。

そもそも、楢崎誠さんの父が誰なのかについてですが、ジャズミュージシャンを務めていたと言われています。

ちなみに、楢崎誠さん自身は父の影響で音楽に携わっている可能性は非常に高く、父としても息子が同じく音楽の道に進んだことは誇らしく思っていること、間違い無いでしょう。

楢﨑誠は高校で吹奏楽部だった?

楢崎誠さんが高校で吹奏楽部だったと言われていますが、真相はどうなのか見ていきたいと思います。

楢崎誠さんが卒業した高校は、出身地の広島県にある広島県立神辺旭高校で、そのときの部活として活動していたのが吹奏楽部だったのです。

また、高校時代に吹奏楽部でどのような楽器に触れていたのかについては公表されていませんでしたが、現在ヒゲダンのメンバーとしてはサックスやベースを担当しているので、高校時代に活動していた可能性が高いのはサックスでは無いでしょうか。

ヒゲダンと言えば、2019年の夏の全国高校野球選手権大会のために「宿命」を書き下ろしましたが、この曲のタイトルのように、甲子園に出るという思いを胸に戦っている甲子園球児に向けた思いや、チームや学校を背負う姿勢に対する思いなどを踏まえて制作された一曲です。

この「宿命」を引っ提げ甲子園に降り立ったヒゲダンのメンバーですが、楢崎誠さんと藤原聡さんは高校の時吹奏楽部に所属していて自らの高校の野球部の応援をしていた経験があるだけに、思いもヒトシオでは無いでしょうか。

楢﨑誠は大学で軽音部?

楢崎誠さんは、広島県立神辺旭高校を卒業後に、島根大学に進学しています。

その島根大学で、軽音部に所属していたと噂になっていますので、真相を見ていきたいと思います。

元々ヒゲダンのメンバーは小笹大輔さん以外、島根大学の軽音部の所属で意気投合したことで今に至っていますが、楢崎誠さん自身は島根大学で軽音部に所属していたことは間違いありません。

ちなみに、楢崎誠さんが島根大学では軽音部に所属していたことは分かりましたが、噂によると教員免許を持っていると言われていますし、その教員免許の種類が音楽ということで、根っからの音楽好きだということが伝わってきます。

楢﨑誠の前職はフリーターと警察音楽隊?

楢崎誠さんは、広島県立神辺旭高校、島根大学と進学していますが、前職がフリーターや警察音楽隊なのかについて、真相を見ていきたいと思います。

楢崎誠さん曰く、大学卒業後はフリーターだったことを公表しています。

また、飲食店で働いていたことも公表していて、カレー屋やバーなどの経営を目標にしていただけに、そのまま続けていたら間違い無くヒゲダンのメンバーとして活動することは無かったでしょう。

ちなみに、楢崎誠さんがヒゲダンのメンバーになったきっかけは、ヒゲダンのバンドからの誘いだったと言われていて、ヒゲダン側はサポートをお願いしたつもりが、楢崎誠さん自身がサポートではなくメンバーとして活動すると決めたというのです。

フリーター時代を味わっている楢崎誠さんですが、大学卒業後には島根県警察音楽隊としてサックスを任されています。

警察音楽隊で活動していた経験を持っている楢崎誠さんですが、警察音楽隊として活動するためには、警察官への足掛かりとなるよう試験を受けるか、嘱託の職員として試験を受けるかの選択となると言われていて、楢崎誠さんは現在の活動から見ると警察官の試験を受けたというよりは、嘱託職員用の試験を受けた可能性は高いでしょう。

ちなみに、嘱託職員と言うことですので、音楽隊で活動していない時は事務作業をしていた可能性は非常に高いでしょう。

また、楢崎誠さんは音楽の教員免許を持っていますので、少なからず警察音楽隊で活動していたことは影響しているのでは無いでしょうか。

楢崎誠さんが警察音楽隊で活動していたことは分かりましたが、そもそも楢崎誠さんが活動していた警察音楽隊とはどのような組織なのか、見ていきたいと思います。

警察音楽隊は、「音のかけ橋」という国民と警察とを結び、各都道府県の警察と皇居警察との合計48隊があり、隊員は約2,000人が在籍していると言われています。

また、警察音楽隊の活動している目的が、交通安全活動や地域安全活動もそうですが、福祉施設などの慰問、音楽イベント、定期演奏会といったように、多岐にわたる活動をしているのです。

楢﨑誠と髭ダンの今後の活動予定は?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ヒゲダンのメンバーは、2019年10月26日の千葉県の市川市文化会館を皮切りに、全国29公演の「Official髭男dism Tour 19/20-Hall Travelers-」を絶賛公演中で、2019年12月は、

・7日:岐阜県の長良川国際会議場メインホール
・8日:愛知県の日本特殊陶業市民会館フォレストホール
・13日:広島県の広島文化学園HBGホール
・15日:島根県の島根県民会館大ホール
・20日:宮城県の仙台サンプラザホール
・22日:福島県のいわき芸術文化交流館アリオス大ホール

といった感じでまだまだ活動し、2020年1月は、

・4日、5日:福岡県の福岡サンパレス
・12日・13日:神奈川県のパシフィコ横浜国立大ホール
・19日:鳥取県の米子市公会堂
・21日:岡山県の倉敷市民会館
・26日:新潟県の新潟テルサ
・31日:鹿児島県の宝山ホール

といった感じで、全国を飛び回り、締めくくりの2020年2月は、

・2日:熊本県の熊本県立劇場演劇ホール
・10日、11日:神奈川県のパシフィコ横浜国立大ホール

と、ツアーが目白押しになっています。
また、2020年3月から6月にかけて、アリーナツアー「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」が行われることも公表され、3月は、

・14日、15日:北海道立総合体育センター 北海きたえーる
・21日:大阪城ホール
・30日、31日:福岡国際センター

と、北から南へと移動し行われ、4月は、

・4日、5日:ポートメッセなごや3号館
・28日、29日:アスティとくしま

で開催され、5月は、

・5日:朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
・18日、19日:横浜アリーナ
・26日、27日:有明ホール

で開催され、ファイナルとなる6月は、

・13日、14日:広島グリーンアリーナ
・27日、28日:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

で、アリーナツアーが行われることが決まっています。
また、紅白歌合戦に初出場を果たすので、仕事が増えていくことは間違い無いでしょう。

楢﨑誠のまとめ

髭ダンのメンバーとして大活躍中の楢崎誠さん。

楢崎誠さんの身長が169.8㎝で、年齢が2019年11月現在30歳だということも分かりました。

そんな楢崎誠さんの父がミュージシャンだということも分かりました。

そして、楢崎誠さんが高校では吹奏楽部、大学では研音部と言った感じで、音楽の道から外れていないことが分かります。

また、警察音楽隊としても活動していた過去を持っていますので、楢崎誠さんにとって音楽は人生そのものなのでしょう。

これからも髭ダンの活躍、そして楢崎誠さんからの活躍から目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする