白岩瑠姫のジャニーズ時代の過去と同期は誰?経歴が七変化で凄い!

白岩瑠姫(しろいわ るき)くんをご存知でしょうか。

彼が所属する、国民的オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した「JО1」は、2020年3月にボーイズアイドルグループとしてのデビューを控えています。

そして彼は過去に、ジャニーズJr.として活動していた経歴を持っているそうです。

白岩くんのジャニーズ入所時期は明らかにされていませんが、小学生の頃にジャニーズJr.として活躍していました。そんな白岩くんのジャニーズ時代の同期がとっても豪華だそうです。

白岩くんは、2008年に行われたジャニーズ事務所所属アイドルによる舞台「SUMMARY」の出演者に名前が掲載されており、Hey!Say!Jump!のバックダンサーを務めた経験もあるとのことです。

そんな白岩くんはその後、2013年には他のアイドルグループのオーディションを受けているため、ジャニーズ時代は長くても5年ほどだったことが分かります。白岩くんのジャニーズ時代の同期のメンバーが気になりますね。

ジャニーズJr.時代の当時、白岩くんは小学生だったとのことですが、全体的に幼さはあるものの目鼻立ちがハッキリしたお顔立ちでした。

小学生とは思えないようなおしゃれなヘアスタイルで、すでにアイドルっぽい雰囲気が出ていたようです。きっと学校でも女の子にモテモテで人気者だったのでしょうね。

そんな白岩瑠姫くんのことを詳しく調べてみましたので、たっぷりとご紹介したいと思います。

白岩瑠姫のジャニーズの同期は誰がいる?

JО1の白岩瑠姫くんのジャニーズ時代の同期を調べてみると、そのメンバーはとても豪華でした。
同じ時期にジャニーズ事務所に入所したといわれている同期は、

SexyZoneの中島健人さん・菊池風磨さん

SixTONESの田中樹さん

ジャニーズWESTの小瀧望さん

です。

こちらの4人ともすでにジャニーズファンの間では超人気のアイドルで、現在活躍中の皆さんですね。

さらに入所時期は違いますが、ジャニーズ時代に一緒にデビューを目指していた同期の方もこれまた豪華でした。

そのメンバーは、キンプリことKing&princeの岸優太さん、神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さん、永瀬廉さん。

さらに、なにわ男子の西畑大吾さんも練習生期間が重なっていることから、共にジャニーズ時代を過ごした仲間だったようです。

ちなみに残念ながらJO1としてのデビューは逃したものの、共にオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で頑張ってきた浦野秀太さんも白岩瑠姫さんと共にジャニーズ時代を一緒に過ごした仲間だそうです。

このように同期メンバーを見てみると、白岩くんの同期とされるメンバーはとても豪華ですね。現在、毎日というほどメディアを賑わしている人気アイドルたちと同じ時期に頑張ってきているのですね。

白岩瑠姫の退所理由は?

白岩瑠姫くんは先ほどお話ししたように、ジャニーズ所属時代は長くても5年くらいとされています。ジャニーズ事務所を退所した理由については、公表されていませんでした。

ジャニーズを退所後は「D-BOYS」や「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に参加、その後2.5次元グループ「ツキクラ」に加入したのですが、数ヶ月で脱退、そして2年間地下アイドル「YsR(仮)」として活動していました。

ものすごい経歴ですね。まさに七変化!

こうして見てみると、ジャニーズを辞めた理由はアイドルが嫌だった等の理由ではないようですが、自分の中で納得のいく活動をするために、いろんなオーディションを受けたり、チャレンジし続けたのでしょうか。どれも素晴らしいですね。

今回もJО1のメンバーとしてデビューするという、せっかく掴んだこのチャンスですから、これからの活躍する姿をどんどん見せてほしいですよね。

白岩瑠姫と浦野秀太は『辞めジュ』仲間だった?

白岩くんのことを調べていくうちに「辞めジュ」というキーワードが出てきました。

それは、ジャニーズ事務所に所属し、現在は事務所を移籍したり引退し、ジャニーズJr.でなくなった人、「ジャニーズJr.を辞めた人」の事を指すワードのようです。

次のデビューを目指して、精力的に活動しているジュニアの子もいますが、辞めてしまう子もきっとたくさんいらっしゃるのでしょう。

そんな中、先ほどもお話ししました『PRODUCE 101 JAPAN』で一緒に頑張ってきた浦野秀太くんも白岩くんと共にジャニーズ時代を一緒に過ごした仲間だそうで、そうなるとふたりは「辞めジュ」仲間ということになりますね。

お互いに一緒に活動しながら、葛藤もあり、良きライバルとして努力されていたのでしょうか。ふたりともとても魅力的なので、これからも応援していきたいですよね。

白岩瑠姫はD=BOYSのオーディションを受けていた!

ジャニーズ時代にジャニーズJr.として活動していたJO1白岩瑠姫さんですが、ジャニーズ以外でもアイドルの経験を持っているそうです。

ジャニーズ時代以外のアイドル活動歴やオーディション歴など、いろんな情報が出てきました。

白岩くんはジャニーズ事務所で数年間ジャニーズJr.として活動した後、D-BOYSのオーディションを受けていました。

D-BOYは城田優さん、瀬戸康史さんなど所属しているワタナベエンターテインメントによる俳優さんたちのグループですが、白岩くんは15歳の時にD-BOYSのオーディションを受けたのだそうです。

しかし惜しくも落選してしまいました。インターネットでアップされている動画では、城田優くんから温かい言葉をかけられ、明るくはっきりと受け答えしている白岩くんの貴重な姿を見ることができます。

白岩瑠姫はツキクラにも所属していた!

白岩くんはD-BOYSのオーディションに落選した後も、アイドルとして長良プロダクションに入社し、2017年から新人育成プロジェクトである「ツキクラ」に所属していました。

ツキクラは2.5次元の音楽アイドルグループだそうです。声優や俳優、モデルなど幅広いジャンルのメンバーから構成されています。

そんな中で、俳優さんとしても通用しそうな大人の表情に成長された白岩くんは、このころ高校を卒業しています。

高校卒業後は美容専門学校に進学し、そこで美容師を目指していたとのことです。秒専門学校への進学を理由に、ツキクラからも脱退したのだとか。

そのころから端正な顔立ちでしたので、美容専門学校のパンフレットに写真が掲載されていました。当時から有名で目立ってイケメンだったので、学校内でも話題となっていたようです。

白岩瑠姫は地下アイドルにも挑戦していた!

美容専門学校に進学した白岩くんですが、2017年8月にはYsR(仮)という地下アイドルグループを結成しています。

「きゃんでぃ〜ぽっぷ × TOTTI CANDY FACTORY」という曲をリリースしています。

YsR(仮)のメンバーたちは、全員が何らかの挫折経験を持っており、そのことについてリベンジしたいという気持ちを込めて結成された地下アイドルグループだそうです。

このころの白岩くんは、現在よりももっと可愛らしい雰囲気になっていましたが、アイドルらしくやはりイケメンでかっこよくて、ポップなダンスも披露して女の子たちを魅了していたようです。

白岩瑠姫はジュノンボーイコンテストにも出場していた!

美容専門学校に進学した白岩瑠姫さんですが、美容師になるのではなく、そのままアイドルの道へと進んでおられます。やはりアイドルを続けたかったのでしょうね。

2019年には第32回ジュノンスーパーボーイコンテストにも挑戦しています。こちらは敗者復活に出場されていましたが、残念ながら敗退してしまいました。

ジュノンスーパーボーイコンテストといえば、歴代のグランプリ受賞者は、小池徹平くんや溝端淳平くんなどやはりかなりのイケメン君が勢ぞろいしていますので、ここでグランプリを取るのは難しいですが、白岩君はここでもチャレンジしてアイドルへの道を突き進んでいまた。

これだけのイケメンですから、こちらのコンテストで優勝を逃してもチャンスはちゃんとありましたね。今後はJО1としての活動に期待です!

白岩瑠姫のまとめ

白岩くんのアイドル経歴七変化についてお伝えいたしましたが、ジャニーズJr.時代から地下アイドルとしての経験などもあることから、とにかくファンを大切にしているそうです。

王子様のようなキラキラとした素敵な笑顔で、ファンに優しく接している白岩くんは現在進行形で人気がぐんぐん上昇中です。

その一方で、ダンスや歌の練習を毎日朝方まで行っていたことも明かされており、ファンに向けるキラキラの笑顔の裏には、想像も出来ないほどの努力と苦労があったことが分かります。

白岩瑠姫くんをこれからも応援し続けたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする