舞空瞳の歯並びや改名理由・オリックス広告が話題に!実家や身長は?

舞空瞳の実家・本名・身長・年齢について

クリックすると新しいウィンドウで開きます

宝塚歌劇団の一員として活躍している舞空瞳さんの実家について、真相を見ていきましょう。

実家の真相もさることながら、まずは本名や身長、年齢について見ていきましょう。

舞空瞳さんの本名は、「名子ひとみ」で非常に珍しい名字であることが分かります。

ちなみに、日本全国で「名子」という名字は、160人程度しかいない位珍しい名字です。

では次に、身長について見ていきましょう。

舞空瞳さんの身長は164㎝と言うことで、一般的な女性としても身長は高い方ですし、娘役を演じる中でも身長が高い方だと言われています。

ちなみに、舞空瞳さんのように娘役の身長が高いと懸念されるのは、相手役との身長差のバランスです。

次に、舞空瞳さんの年齢について見ていきましょう。

舞空瞳さんは1998年8月27日生まれで、2019年12月現在21歳という若さです。

次に、先延ばしにしていた実家について見ていきましょう。

舞空瞳さんの実家については、残念ながら公表されていませんでしたので、有力な情報は得ることが出来ませんでしたが、本名の「名子」という名字が全国でも珍しいことはお伝えしましたが、福井県には多い名字だということは分かりました。

また、舞空瞳さんの実家には、坂本竜馬の本が数多く揃っていたとも言われています。

舞空瞳さんは何と言っても可愛いルックスが特徴ですので、実家のご両親もさぞ美男美女なのでは無いでしょうか。

舞空瞳の歯並びがなぜ話題に?

「舞空瞳」の画像検索結果

舞空瞳さんを調べると、必ずと言っていい程「歯並び」というキーワードが出てきますので、舞空瞳さんの歯並びについて見ていきましょう。

舞空瞳さんの画像を見てみると、歯並びは気になりませんし、一体どういうことなのでしょうか。

現在の舞空瞳さんの歯並びが気にならないのには理由があり、元々歯並びが良くなかったということで、宝塚歌劇団に入団後に歯列矯正をしたというのです。

そのため、歯並びと言うキーワードが出てくるのです。

歯列矯正をしたことで現在の歯並びは気になりませんが、歯列矯正前の画像については公表されていませんでしたので、どれだけ歯並びが悪かったかについては、分かりませんでした。

舞空瞳の改名理由が知りたい

舞空瞳さんは現在の芸名の前には「舞空美瞳」という芸名で活動していました。

しかしながら、宝塚歌劇団に入団してすぐの改名だったことで、改名理由が気になるところですので、真相を見ていきましょう。

舞空瞳さんの気になる改名理由は、宝塚OGが関係していると言われていますが、果たしてどういうことなのでしょうか。

改名理由に関係している宝塚OGというのが、元雪組の娘役のトップに君臨していた舞羽美海さんです。

「舞空美瞳(まいそらみみ)」と「舞羽美海(まいはねみみ)」、誰どう見ても似ていることが舞空瞳さんの改名理由である可能性は非常に高いでしょう。

ちなみに、宝塚には暗黙の了解で、芸名には現役生徒と被るような文字を使うのはご法度だと言われていますが、舞羽美海さんは既に宝塚OGですので、何も問題が無いように感じます。

しかしながら、舞空瞳さんが改名したということは、何かしらの問題が発生したということでは無いでしょうか。

他にも改名理由では無いかと言われているのは、「舞空美瞳」という芸名が読みにくいことです。

確かに、一度で読めるかと言われればそうではない言わば、キラキラネーム系ですので、敢えて読みにくくするのもどうかということで、改名したのでは無いかとも言われています。

舞空瞳がオリックスのグラフィック広告に起用!

「舞空瞳 オリッ...」の画像検索結果

舞空瞳さんが、宝塚歌劇団を通り越して、オリックスグループの広告に起用されたことが話題になっています。

舞空瞳さんが起用されたオリックスグループとしては、企業理念でもある社会貢献活動を展開していることを世間に広めるために、白羽の矢が立ったのが舞空瞳さんなのです。

オリックスグループの思いを一心に背負った舞空瞳さんですが、展開されることになるグラフィック広告を見る限り、青空の下で踊る舞空瞳さんは正しく生き生きとしていますので、オリックスグループの目指す活力ある社会の実現ということを表現できているように感じます。

オリックスグループの広告に起用されたということは、イメージガールに選ばれたも同然ですので、舞空瞳さんの皆を笑顔にさせるとびっきりの笑顔でオリックスグループも盛り上げていくでしょう。

今後は、オリックスグループの顔として見ることも増えてくるでしょうし、どのような活躍をするのか期待です。

ちなみに、舞空瞳さんのオリックスグループの広告に起用されたことが稀な話なのかと思いきや、実際はそうでもなさそうです。

なぜなら、イメージキャラクターやCMに出演するなど、企業との繋がりがある劇団員が数多くいるからです。

それでも、人気があるだけでなく実力も必要になりますので、舞空瞳さんじゃ名実ともに実力者であることに変わりはありません。

舞空瞳の歌は下手?実力はいかに?

舞空瞳さんは、ファンの間ではダンスが上手いことで有名ですが、実は歌が下手だとも言われていますので、真相を見ていきましょう。

舞空瞳さんの歌唱力についてインターネット上では、「ダンスは上手いけど歌が下手」「歌は特別上手くない」「課題は歌」と言われていたように、ファンの間でも舞空瞳さんの歌唱力には不安があったと言われています。

しかしながら、最近になって歌唱力が成長していると言われているだけに、努力を積み重ねて歌が上手くなったということでは無いでしょうか。

また、人の評価というのは全員が同じ立場では無いので、正確性に欠けることが多々ありますが、舞空瞳さんの歌唱力についての世間の評価は、確実に歌が上手くなっているということでしたので、努力が実ったのか、それとも元々の歌唱力が酷かったのかは分かりませんが、現在の舞空瞳さんの歌が上手くなったということに、間違いは無いでしょう。

舞空瞳のまとめ

宝塚歌劇団の星組のトップ娘役として活躍している舞空瞳さん。

そんな舞空瞳さんの本名が、日本で少ない名字である「名子」だということが分かりました。

また、身長が164㎝で、年齢が2019年12月現在21歳だということも分かりました。

舞空瞳さんには歯並びに関連するキーワードが数多く出てきましたが、元々の歯並びが悪かったことから歯列矯正をしたということも分かりました。

他にも舞空瞳さんには改名理由が話題になっていますが、宝塚OGの舞羽美海さんと芸名が似ていることで改名した可能性が高く、また元々の芸名である舞空美瞳がキラキラネームのように読みにくいことも改名した理由だと言われています。

様々話題に事欠かない舞空瞳さんですが、オリックスグループの広告に起用されたことが報じられました。

オリックスグループと言えば、誰もが知っているレベルの会社で、その会社から広告に起用されたということで、抜群の反響がありました。

また、オリックスグループのグラフィック広告では、青空の下で踊る舞空瞳さんが表現されていますので、舞空瞳さんのイメージ通りの爽やかな作りになっていますので、是非興味深く見て頂きたいです。

このように、舞空瞳さんについて様々調べてみましたが、まだまだ若くこれからもっと伸びていく逸材だと思いますので、期待しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする