小沢健二と小澤征爾の関係に驚き!華麗なる一族の父親・嫁画像は?

小沢健二さんと小澤征爾の関係ですが実は親戚なのをご存知ですか?小沢健二さんの父親・嫁画像も気になります。歴代彼女も華やかな方々です。父親や小澤征爾の関係、彼女や嫁画像についてもまとめてみました!

小沢健二のプロフィール

「小沢健二」の画像検索結果

オザケンの愛称で人気の小沢健二さんは、実は本名は同じ読みではありますが、「小澤健二です。

小沢健二さんは、1968年4月14日生まれで、2019年12月現在51歳です。

神奈川県相模原市に生を受けた小沢健二さんは、父がドイツ文学者の小澤俊夫さんで、が心理学者の小沢牧子さんですが、の仕事の影響でドイツへ引っ越しました。

小沢健二さんは小さい頃から音楽に興味を持っていて、その興味を持つきっかけになったのが、当時抜群の人気を誇った音楽番組である「ザ・ベストテン」だと言われていて、そのハマりぶりは相当なもので、下位のランキングまでチェックをしていました。

そんな小沢健二さんは、私立和光中学に進学し、高校は系列高校である和光高校に通うのかと思いきや、進学したのは神奈川県立多摩高校で、部活動ではバンドを組んでいました。

その後、早稲田大学第一文学部に合格をしたので、進学するのかと思いきや浪人する選択を選びます。

ちなみに、当時の小沢健二さんは少ない小遣いであったことで、今でこそ時効ですが万引きをしたこともあると言われていて、通っていた予備校で良い成績を残すと小遣いのようなものが貰えたことから、勉強を頑張った結果が、早稲田大学第一文学部の合格だったのです。

それでも、早稲田大学第一文学部に入学しなかったため、浪人生活を強いられることになった小沢健二さんですが、浪人中に予備校に通っていたこともあり、東京大学・早稲田大学・慶応義塾大学・東京外国語大学に合格するという素晴らしい成績を残しました。

そして、その中から東京大学文化Ⅲ類に入学する決意をします。

小沢健二の音楽経歴は?

小沢健二さんは、東京大学在学中に音楽活動に力を入れ始め、「ロリポップ・ソニック」というアマチュアバンドのメンバーとして活動することになります。

そして、プロデビューを果たしたのが1989年で、「ロリポップ・ソニック」から「フリッパーズ・ギター」と改名し、当時の5人から、私立和光中学校時代に出会った小山田圭吾さんと2人で活動をします。

「フリッパーズギ...」の画像検索結果

アルバムなどを残しますが、1991年に解散することになります。

解散したことでソロとしての活動を始め、1993年7月にデビューシングル「天気読み」を発売し、同年の9月にはアルバム「犬は吠えるがキャラバンは進む」を発売します。

そして、1994年3月世にオザケンブームを巻き起こすことになるシングル「今夜はブギー・バック」で、スキャダラパーさんと共演し、50万枚を売り上げることになります。

同年8月には2枚目のアルバム「LIFE」を発売し、オリコンで5位と言う結果を残しました。

そして、1995年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たします。

その後、1998年の18枚目のシングルである「春にして君を想う」を発売とともに、活動休止に入ります。

それでも、アルバムを2002年の「Eclectic」、2006年の「Ecology Of Everyday Life毎日の環境学」を発売していましたが、シングルは2017年に19枚目の「流動体について」を発売するまで一切発売していませんでした。

その後も年に1回ペースでシングルを発売しています。

ちなみに、これだけ売れているイメージのある小沢健二さんですが、オリコンのシングルランキングで1位を獲得したことが無く、最高位が「カローラⅡにのって」と「流動体について」の2位です。

小沢健二の父と母や兄弟は?

小沢健二さんのご家族である父や母、兄弟について見ていきたいと思います。

小沢健二さんの父は先ほどお伝えした通り、小澤俊夫さんで東北大学の文学部でドイツ文学を専攻していたことから、小沢健二さんは小さい頃ドイツへ引っ越しているのです。

また、グリム童話の研究をしていて、日本女子大学や白百合女子大学などで教えていた過去があるほどです。

次に、小沢健二さんの母である小沢牧子さんについて、見ていきたいと思います。

小沢牧子さんは、慶応義塾大学を卒業後は、心理学者として活動しています。

次に、小沢健二さんの兄弟について、見ていきたいと思います。

小沢健二さんには2歳上の兄がいて、キャノンで働いているといわれています

また、小沢健二さんの兄はドイツ留学の経験があり、父同様にドイツと深い縁があるということでしょう。

小沢健二と小澤征爾の関係は?

小沢健二さんと言えば、小澤征爾さんとの関係が気になるところですので、真相を見ていきたいと思います。

小沢健二さんの父である小澤俊夫さんの兄弟は、

長男が彫刻家の小澤克己さん、

「小澤幹雄」の画像検索結果

次男が小沢健二さんの父で、

「小澤俊夫」の画像検索結果

三男は日本が世界に誇る指揮者である小澤征爾さんで

「小澤征爾」の画像検索結果

四男がエッセイストです。

このように、小沢健二さんの父の兄弟ということで、小澤征爾が叔父で、小沢健二さんが甥という関係になります。

叔父があれだけ有名な指揮者ではありますが、小沢健二さんも充分音楽界に貢献していますので、小澤征爾さん同様に有名であることは間違い無いでしょう。

小沢健二の嫁は誰?画像はある?

小沢健二さんの嫁は誰なのか、また画像はあるのか気になるところですので、見ていきたいと思います。

小沢健二さんの嫁は、アメリカ人のエリザベス・コールさんで、ブラウン大学を卒業している才色兼備です。

「エリザベス・コ...」の画像検索結果

小沢健二さんの嫁であるエリザベス・コールさんは、結婚するまでは写真家として活動していましたが、結婚してからは小沢健二さんの音楽活動を嫁として縁の下の力持ちとしてサポートしていると言われています。

では、そんな小沢健二さんをサポートしている嫁の画像は公表されているのでしょうか。

小沢健二さんの嫁であるエリザベス・コールさんの画像は、公表されているというよりは、週刊誌に報じられている程度ですが、それでも美人なのが伝わってくる画像です。

小沢健二の歴代彼女は?

エリザベス・コールさんという嫁がいることは分かりましたが、「渋谷系王子様」という異名が示す通り、抜群の人気を誇る小沢健二さんの気になる歴代彼女について、見ていきたいと思います。

小沢健二の歴代彼女として名前が挙がっているのが、渡辺満里奈さん、深津絵里さん、岡崎京子さんです。

「渡辺満里奈」の画像検索結果

渡辺満里奈さんは、現在はネプチューンの名倉潤さんの奥様であることは知られていますが、小沢健二さんとはおニャン子クラブとして活動していた時だと言われています。

小沢健二さんが渡辺満里奈さんに楽曲を提供したことがきっかけだと言われていますが、小山田圭吾さんと取り合いになったことから「フリッパーズ・ギター」が解散したとも言われています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

深津絵里さんは、現在も独身を貫いていますが、小沢健二さんが深津絵里さんのことを「僕のかわいい子猫ちゃん」などと呼んでいたことが話題になりました。

「岡崎京子」の画像検索結果

漫画家である岡崎京子さんとは、週刊誌に報じられ、破局後も友人としての関係は続いていると言われています。

その証拠に、岡崎京子さんが旦那様とひき逃げにあった際も、病院へ駆けつけたと言われているのです。

こうして小沢健二さんの歴代彼女を見ると、どの方も魅力的で才能に長けていることが分かります。

さすがは、小沢健二さんが選んだ女性です。

小沢健二と小澤征爾の関係に驚き!華麗なる一族の父親・嫁画像は?」のまとめ

オザケンの愛称で一世を風靡した小沢健二さんについて、見てきました。

小沢健二さんのプロフィールを見て感じるのは、地頭が良いということです。

また、音楽の才能もあり、大学の頃にはアマチュアバンドを組むほどで、最終的にはソロ歌手として世に有名な楽曲を数多く提供しています。

そして、小沢健二さんを語る上で忘れてはいけないのは、小澤征爾さんが親戚にいることです。

小澤征爾さんは小沢健二さんの叔父にあたり、小澤家の音楽の才能は凄いことが分かります。

小沢健二さんは仕事だけでなく、プライベートでも結婚していて、順風満帆な生活を送っています。

そんな小沢健二さんの活動は、未知数ですので、今後も期待しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする