三次ゆりかのギャル時代とは?文春砲に困惑も!

三次ゆりかさんについて調べてみました。

三次ゆりかさんは政治家です。最終学歴は高等学校卒であり、そしてシングルマザーでもあります。

政治家としては異色の経歴の持ち主ですよね。23歳の時に長女を出産してその後、産後うつとなり離婚をしたという過去があります。

ここまでさらっとご紹介しただけでも、かなり波乱万丈な人生を送っておられる女性ですよね。

そんな三次ゆりかさんの「ギャル時代」「文春」といったキーワードが多く取り上げられていました。

政治家ながら、波乱万丈でバイタリティー溢れる人生を送っている彼女について、たっぷりとご紹介したいと思います。

三次ゆりかさんの、ギャル時代、文春に取りあげられた件について、結婚や離婚、シングルマザーとしての生き方、ライブ配信など、

彼女について調べてまいりましたので最後までご覧になってください。

三次ゆりかのプロフィール

名前:三次由梨香(みつぎゆりか)

本名:音喜多由梨香(おときたゆりか)結婚して変わったためです。

生年月日:1985年5月1日

出身地:東京都

学歴:東京都都立紅葉川高等学校

肩書:東京都江東区議会議員

肩書:「自由を守る会」女性局長

三次ゆりかさんは議員に当選した2015年におときた(音喜多駿)さんと再婚を果たしています。

おときたさんも若手議員として活躍中ですね。おときたさんは「みんなの党」に元所属しており「かがやけTokyo」にて政調局長を務めていた方です。

2016年7月に退任していますが、退任後もかがやけTokyoで活躍されている東京都議会議員さんです。

2人ともに議員の夫婦なのです。そしておときたさんは2015年に三次さんと結婚して長女を養子縁組として迎え入れているとのことです。

初婚ですがシングルマザーの三次さんと結婚したことで、株をあげたとも言われていました。

しかし、シングルマザーの立場向上を目指している三次さんからすれば、シングルマザーと結婚した相手の男性が

男が株をあげた」という評価を受けたということ、あまりうれしくないといった結果だったようですね。

三次ゆりかのギャル時代とは?

三次ゆりかさんは、東京都江東区で生まれ育ったとのことです。

ご出身の学校は、江東区立東雲小学校、江東区立深川第五中学校、そしてその後進学された東京都立紅葉川高等学校を卒業されています。

ずっと江東区で生まれ育って、現在議員さんを務められているとのことです。ご本人の地元となれば、かなりやりがいがありそうですよね。

そして三次ゆりかさんは、東京都で生まれ育ち、高校時代はなんとギャルだったそうです。

もともときれいな方なので、ギャルメイクもかなりしっくりきていたのではないでしょうか。

想像もつきますよね。政治家になるとは夢にも思わず、高校生活を存分に楽しんでいたのではないでしょうか。

ギャル、とは別に元ヤンキーだったのでは?!なんて噂もありますが、本当なのでしょうか。

元ヤンが政治家になるなんてドラマみたいな展開ですよね。しかし調べてみたところ、結論からいうと元ヤンキーではないです。

先述したとおり元ギャルではありますが、ヤンキーとギャルは違いますよね。

女性の有名人であると、よく昔の写真が出回って、それが今より化粧が濃かったり、服装が派手な様子だったりすると、それだけで元ヤンキーと噂されている気がします。

ヤンキーだからだめということはありませんが、事実ではないようですね。三次ゆりかさんは、昔はただお化粧が濃い目でバッチリだったというだけなようでした。

高校卒業後は大学へ進学されていないようです。ということ三次ゆりかさんの最終学歴は高等学校卒ということになりますね。

議員さんといえば高学歴じゃないとなれないのではと、なんとなく思っていたのですが、学歴は関係ない!と勇気をもらえるかたも多いようです。

三次ゆりかの最初の結婚と離婚について

三次ゆりかさんの最初の結婚について調べてみました。彼女の初婚時の元旦那さんは一般の方であるそうです。

その方の情報を調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした。

当時、三次さんの娘さんが生後2ヶ月で、彼女も産後うつというとっても大変な時期に離婚してしまったくらいなので、現在は連絡を取っているかどうかも不明です。

さすがに交流はなさそうですよね

三次ゆりかが政治家になったきっかけは?

三次ゆりかさんはシングルマザーであったことも有名ですが、彼女がシングルマザーであった時代は、

昼と夜でダブルワークをしておられたようで、さらに育児も入れるとトリプルワークをこなされていたようです。

しかしそのシングルマザー時代に、お子さんの預け先もなかなか見つからず苦労した事から、

自分で行政を動かすしかないという気持ちになったようです。2015年に議員に立候補し、見事当選を果たしています。

現状を嘆くのではなく自ら変えていこうとまっすぐな三次さんの行動力には周囲の人々も圧倒されたようです。まさに母強しですよね

次ゆりかの主な経歴は?

三次ゆりかさんは、東京都江東区の高校を卒業してから、23歳という若さで結婚して女の子を出産しました。

ですが出産してから早い段階で産後うつになってしまい、当時の旦那さんとは離婚してしまいます。そのとき娘さんはまだ生後2ヶ月だったそうです。

23歳といえば、普通で言えば大学を卒業したばかりで遊び盛りの年代ですよね。

周りの友人のように自由にできないこと、旦那さんの協力が得られなかったこと、そして体調面での問題など、憶測であるようですがいろんなうわさが飛び交っていました。

その理由については公表はされていませんが、きっと様々な原因があったのではないでしょうか。

産後うつというのは、お子さんはもちろん、お母さんも誰も悪くないからこそ解決に向かうのが難しいと言われています。

そのようなご自身の体験からだんだん政治家という道を志していったのではないでしょうか。

そんな壮絶な離婚後、三次ゆりかさんは、保育園などに子供を預けることができず、仕事をすることができませんでした。

自分が働いている間にお子さんを預けることができなければ働くことは不可能ですよね。

そのような理由から、役所で生活保護の申請をすると「若いから自分で働けるので、生活保護は受けられない」と断られたそうです。

その体験から「こんな世の中を変えたい」と母親支援のイベントを開催したそうです。そして自分で会社を立ち上げて同じような境遇で苦しんでいる人の支援をするようになりました。

普通なら個人的に苦しんで終わっていそうですが、三次ゆりかさんにはかなりの正義感や行動力があるということがわかりますね。

その延長で政治家を志し、現在も世の中を変えようと頑張ってくれているんですね

三次ゆりかの再婚相手は音喜多駿!

三次ゆりかさんは2015年11月23日、い夫妻の日に音喜多駿さんとご結婚されています。ちなみに音喜多駿さん政治家であり、「ギャル男でも分かる政治の話」を著作としています。

三次ゆりかさんのツイッターにも登場をしていますね。

ちなみにお二人が出会った当初に、お子さんを交えてハロウィンの食事をしたそうですが、そのころには恋愛感情はなしだったとのことです。

2015年4月に三次ゆりかさんが選挙に挑戦した時に音喜多駿さんが相談に乗っていくうちにお互いが惹かれ合って、ついに結婚へという形だと語っています。

出会うべきして結ばれたお二人のようですね。ご主人である音喜多駿さんについてはこちらでも詳しく紹介していています。

⇒音喜多駿の嫁は三次ゆりか?身長や意外な経歴まで!

三次ゆりかの子供は全部で何人?

三次ゆりかさんの娘さんについてですが、もちろん名前などは公表されていませんでした。三次さんが美人な方なので、娘さんも可愛く成長されてるのではないかと思います。

家族写真も公表してらっしゃいますが、実は2016年の11月時点で第2子のお子さんをっ出産されたとのこと、今は一家4人となっているようです。

なので三次ゆりかさんのお子さんは2人ということになります。

下のおこさんも含めて一家揃って、「さんまの転職DE天職」に出演されたこともありました。

そこで女性の立場の向上を改めて訴え、多くの人々から大反響があったようです。番組を通して勇気づけられる人がとてもたくさん増えたのではないでしょうか

三次ゆりかが困惑した文春砲の内容とは?

三次ゆりかさんの再婚相手は、政治家の音喜多駿さんです。

そんな政治家さんにたいしての話題としてはかなりかなり過激な内容になりますが、三次ゆりかさんと音喜多俊さんがセフレであるという内容の話題が飛び交っていました。

一体どんな内容なのでしょうか?

こちらに関しては、週刊文春で報じられたという記事なのですが、三次ゆりかさんと旦那さんでこちらも議員である音喜多駿さんが

「セフレ容認契約書」

を交わしているということなのです。かなりプライベートな内容であるので、限られた人しか知らなさそうな情報ですが、一体どこからそんな話が漏れたのでしょうかね?

世間では、政治家であるお二人のことなので、相当問題になっているようですね。

でも夫婦間であり、しかも同意の上でのことなので、問題ないことなのではないかとと個人的には思いますが。。。

浮気や不倫などがタブーとされている昨今、ある意味人とは違った愛の形のひとつなのでしょうか。

ちなみに当事者であるお二人は、この契約の内容を否定されているそうですので、あしからずということです。

三次ゆりかがライブ配信を始める!

三次ゆりかさんは、コロナの自粛期間をきっかけにライブ配信を始めたようです。その頻度は5回、1日約1時間半〜2時間です。

主に日々の議員の仕事内容をライブ配信し始めたとのことです。「

とにかく新しいもの好きな三次。」ということで、子育てや趣味の話なども公開されています。

等身大の三次ゆりかさんがうかがえるようで、かなり高評価のようです。今後も期待したいところですよね。

「三次ゆりかのギャル時代とは?文春砲に困惑も!」まとめ

三次友梨佳さんについてたっぷりと調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

三次さんのご両親についても調べてみましたが、その情報はありませんでした。

産後うつになったときにも生活保護を受けに行ったというエピソードもあるので、もしかしたらご両親とはあまり仲がよくないのかという噂もありました。

そちらも気になりますね。ですが現在の活躍を見ればきっと喜んでくださっているんじゃないでしょうか。

彼女の生き方を見て、学歴は関係ない!と勇気をもらえるかたも多いようです。

若者の政治離れが深刻と言われていますが、もっと身近な職業として考えていける第一歩になるかもしれませんね。これからも三次ゆりかさんの動向が気になるところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする