眞ノ宮るい(宝塚)の高校は?年齢や本名・何期なのかも調査!

眞ノ宮るいさんをご存知でしょうか。

宝塚歌劇団の眞ノ宮るいさんは、雪組のイケメンの男役です。

眞ノ宮るいさんは々しく美しい顔立ち、そして長身ですらりと伸びた手足が特徴的ですね。

学生時代は、宝塚歌劇団のコピーサークルで男役を演じていたという過去がある眞ノ宮るいさん。

そのせいか若手の割にとても落ち着きがあり、しっかりと男役をものにしているような印象があります。

そしてその170cmの長身を生かした、キレのあるダンスも見どころであります。

そんな眞ノ宮るいさんの気になるキーワードとして挙げられているのは、出身高校、年齢、本名、何期、などなどたくさんの注目を集めているようです。

眞ノ宮るいさん、そのタカラジェンヌとしての素顔はどんな姿なのでしょうか。

彼女の年齢、本名、何期出身で同期は?、来歴や趣味、基本となるプロフィールもたっぷりとご紹介いたします。是非とも最後までご覧になってください。

眞ノ宮るいの本名は? 

眞ノ宮るいさんの本名について、ファンの皆さんも気になるところですよね。そこで調べてまいりました。

眞ノ宮るいさんの本名は、灰谷佳奈さん」とおっしゃるそうです。

そして眞ノ宮るいさんの愛称は、るい」「はいちゃん」「うえんつ」ということでした。

子の中でも「はいちゃん」という愛称については、本名からきているということが分かりますね。かわいい愛称で、きっと多くの方から親しまれて呼ばれているのでしょうね。

眞ノ宮るいの年齢は?

眞ノ宮るいさんの年齢についても、気になるキーワードとして挙げられていましたので調べてまいりました。

宝塚には「すみれコード」というものがあり、年齢は非公開となっていますよね。

なので年齢は公表されていないのですが、出身校を元に、年齢を計算することが可能ということで、ファンの間では案外予想がたくさん出てきました。

宝塚音楽学校には受験のチャンスが中学3年生から高校3年生まで4回あることになります。

眞ノ宮るいさんの出身校は「日本女子大学付属高等学校ですので高校の時に受験したということが分かりますね。

ですので16歳の高校1年生の時に受験したとすると、音楽学校入学年17歳(2012年)宝塚歌劇入団年19歳(2014年)となりますね。

このように計算してみると2021年は2628歳になるということ分かります

眞ノ宮るいの出身地は?

雪組イケメン男役である眞ノ宮るいさんの出身地についても、興味深いキーワードとして挙げられていました。

彼女の出身地は、神奈川県横浜市と公表されています。浜っ子として幼少期を過ごした眞ノ宮るいさん。横浜でのびのび育てられたようです。

眞ノ宮るいの出身高校は?

眞ノ宮るいさんの出身高校はどちらになるのでしょうか。

この件に関しても、関心が高かったので調べてまいりました。眞ノ宮るいさんの出身高校は、日本女子大学附属高校とのことです。

きっと高校時代からその美しいルックスからして、目立つ存在だったのではないでしょうか。

校時代のエピソードについては、あまり情報が出てきませんでしたが、

学生時代「OH*タカラヅカという宝塚歌劇団のコピーサークルに入り、男役熱演しておられたということです。

このサークル内では25期でした。衣装づくりなどもされていて、とても熱心に活動していたという情報があります。

学生時代のこちらのサークルについての説明は、フリーアナウンサー早坂まき子さんのブログに書かれているということで、よろしければチェックしてみてください。

そして彼女が宝塚を観劇したのはこのサークルに入ってからで『RIO DE BRAVO!!』が初観劇だったということです。

その次に観劇した『EXCITER!!』 でたまたま最前列のチケットが当たり、壮一帆さんと目が合った気がする!!と感激したというエピソードがありました

その衝撃から宝塚に入って活躍したいという夢を持ち、入団を決意したといいます。

その後、バレエしか習っていなかった彼女は、ジャズを習いたいと友達に紹介してもらった教室へと向かいます。

そんなきっかけで、のちに本当に宝塚歌劇団に入って現在に至るわけですね。

眞ノ宮るいは何期で同期は誰?

眞ノ宮るいさんは100期生です。

同期には、

星風まどか(宙組トップ娘役)

聖乃あすか(花組男役)

華優希(次期花組トップ娘役)

風間柚乃(月組男役)

極美慎(星組男役)

など今を時めく若手スターが多いと言われている100期生の中の一人です。

2018年に公演された『凱旋門』の新人公演では、2番手である彩風咲奈さんの役に抜擢され、その大役を見事に演じ切りました。そしてそれが大きな話題となりました。

眞ノ宮るいの主な来歴は?

眞ノ宮るいさんは、4歳からバレエを習っていました。今まで新人公演で主演経験はありません。

しかし、『凱旋門』では本役の彩風咲奈さんの役に抜擢されたり、その他にも彩凪翔さん、永久輝せあさんなどの上級生の役に付くことも多く、

こういった経験から、下級生ながらしっかりとした実力がついているのではないかと思われます。

『星逢一夜/La Esmeralda』新人公演:悪童4(熊本藩の悪童)(本役:和城るな)

『るろうに剣心』新人公演:癋見(本役:透真かずき)

『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』新人公演:電器屋(本役:透真かずき)

『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』有吉熊次郎(維新派長州藩士)、新人公演:久坂玄瑞(維新派長州藩士)(本役:彩凪翔)

『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』フランソワ【マリー=アンヌの恋人】

新人公演:ジョルジュ・クートン【ジャコバン派議員】(本役:久城あす)/ブランシュバイク公【プロイセン・オーストリア連合の将軍】(本役:煌羽レオ)

『凱旋門/Gato Bonito‼︎』黒い影、新人公演:アンリ・ジャルダン(本役:彩風咲奈)

『ファントム』従者、新人公演:セルジョ(本役:永久輝せあ)

現在、眞ノ宮るいさんは研6なのでまだチャンスはあります。

今後期待できそうなので、ぜひこれから主演を勝ち取って欲しいですよね。

・2012年 宝塚受験に合格し、宝塚音楽学校に入学しました。

・2014年 宝塚音楽学校を卒業しました。100期生として宝塚歌劇団に入団しました。

月組公演「宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!」が初舞台公演になりました。

・2015年 雪組に配属されました。

・2016年 「るろうに剣心」を体調不良のため一時休演しました。

大まかにまとめるとこのような経歴になります。

眞ノ宮るいの趣味は?

眞ノ宮るいさんの趣味についても興味がありますよね。彼女は、私生活では実家で犬を飼っていてチワワの「まろくん」に癒されているそうなんです。

かわいいですよね。あとは、眞ノ宮るいさんはショーで使うアクセサリーをUVレジンを使って自分で作る器用な一面があります。

そして舞台を観るのが好きで、休みの日にはよく観に行くそうなんです

プロフィールには、趣味として「読書、美味しいおにぎり探しの旅集めている品:Tシャツ」などと紹介していました。

そしてオシャレも趣味といっていいのではないでしょうか。

眞ノ宮るいさんは私服がとってもオシャレで、私服画像を見てみると、オシャレにいろんなジャンルを着こなす姿を見ることができます。

眞ノ宮るいのプロフィール

プロフィールをご紹介します。

組:雪組

誕生日:1月8日

出身:神奈川県横浜市

出身学校:日本女子大学付属高校

身長:170㎝

初舞台:2014年3月「宝塚をどり」

好きだった役:1Day special LIVE「La Voile」・「パッション・ダムール」の全て

演じてみたい役:悪役

趣味:レジンクラフト

集めている物:ピアス、Tシャツ

好きな色:黒、白

好きな食べ物:「ポッカレモン」、おにぎり

特技:裁縫

芸名の由来:恩師に付けていただきました。

愛称:るい、はいちゃん、うえんつ

「眞ノ宮るい(宝塚)の高校は?年齢や本名・何期なのかも調査!」まとめ

いかがでしたでしょうか。眞ノ宮るいさんは、ハッキリとした顔立ちなので渋い役もお似合いです。今後の活躍が期待されています。応援していきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする